変化を好む人の庭は美しい。 




9e3522cc-1



安定のために固定を目指したとたん、庭も暮らしも急速に色あせてゆきます。

季節が変化し続けるように、何かを変え続けることによって幸せは安定します。

固執せず、留まらず、さらさらと行く清流のイメージで。






現状のままではいけないことはわかっているけど、それを改善解消する方策が見つからずに時間が過ぎてゆく、ということってありますよね。

とにかく何かを変えてみることです。
それが間違っていたとしても大したことではありません。正しくても間違っていても、どっちみちまたすぐに変化させなきゃならないんですから。

多くの悩み事は停滞の中で発生しているので、流動的に対応するだけで、そのほとんどが雲散霧消。

とどまることなかれ。