理屈っぽいと花数が減る。




暑さが和らぎ、待ってましたとばかりに
ペチュニアがあふれてきました。

DSC04943



とかく男性は理屈っぽく、女性はへ理屈が絶えないものですよね。

その特性から、男性主導の庭は整然として花が少なく、女性主導の庭は花いっぱいで収拾がつかないという傾向があります。

だから男性は女性の理屈抜きの情熱を、女性は男性の論理的な組み立てを意識しながら庭を仕立ててください。


もっと手っ取り早い方法は、男女が揃って庭を楽しむこと。

当然意見はくい違いますが(笑)、だからこそ「折り合いを付ける」ということが身に付き、認め合い、共感し、共鳴できる関係性が強化されるのです。


庭は夫婦を育ててくれます。






わが家は何を植えるかで、徹底的に意見が食い違います。
もちろん譲歩しっ放し(笑)。
ぼくには、女房が輝く庭が最良の庭ですから。
ああだこうだ言い合いながら、ふたりで庭を楽しんでいる日々に、最高の幸せを感じています。