突っ立っとらんと、ほれ、しゃがんでみなはれや。



DSC02607



庭にしゃがむと芝生が草原に見え、雑草が神秘の森に見えます。
足元には、見下ろしていたら気づけない世界が存在しています。 



子供と話すとき、小さくなったお年寄りと話すとき、へたりこんでいる人と話すときは身を低くして、相手と同じ目線になってから。