風合い素材で構成する

庭を構成する素材には、時間とともに劣化するものと風合いを増すものとがあります。



DSC02175

c658641d

443639cd



コンクリート、プラスチック、非鉄金属は劣化素材。
レンガ、石、材木は風合い素材。



e5a92fb0

c992ac46

040731c6



手入れや修繕が必要であってもできるだけ天然に近くて土に還りやすい、年々味わいが増す素材を選びたいものです。



便利さ手軽さを追うほどに暮らしは不自然になってゆくものですよね。 
高気密高断熱の全館空調システムでオール電化の家ならなおさら、庭は自然に包まれる場所にしておきましょう。
ぼくの知る限り、自然から遠ざかって幸せになった人はいませんから。