くれぐれも、くれぐれも。



「金沢文庫店」のパイナップル。
もう1ヶ月以上
目がさめるようなフルーティーな香りを放っています。
見た目もアロハな気分になるし、
夏の定番になりそうです。

DSC07655

DSC07652

これ、実を3分の1ほど残してヘタを切り土に置いておくと、
根付いて新芽が出てきてまた実になるんですよ。
プルメリアの鉢植えと同じく
越冬は暖かな窓辺に置いてください。



ぼくらがどうあれば子どもたちの性根は健やかに育つのでしょう。
ぼくらが何を心がければ家庭に温かな愛情が育つのでしょう。
ぼくらがどんな生き方をすればむやみな狂気を生まずにすむのでしょう。
その答えは多様にして難解なようでいて、陽炎のようにつかみどころがないようでいて、でもぼくもあなたもその在り処を知っていますよね。
ぼくらはそれによってこんなに幸せな人生を送れているんだし、もっともっととさらなる幸せに向かって歩んでいけているわけですから。
ただ、それは言葉で括ると全体像が消えてしまう性質のものなので・・・・強いて言うなら愛情と、安心と、おおむね満ち足りていて適度に不足していることと、大きな自然と、地球の動きとかリズムとか、それらをすべてを大きく包み込みつつ両手ですくえるほど小さい何か。
まあいです、それは確実にぼくらの中にあるのだから。
その美しい結晶を無くさないように、傷つけたり壊したりしないように、丁寧に丁寧に、今日を健やかに過ごしましょう。





コンプレックス、執着、偏執、承認欲求、攻撃性、自己愛、想像力など、それらの過剰さは、その人が自然界のバランスと合致している時にはいい方向に展開し、魅力となり、成果を生み、人生を豊かにしてくれるものです。
バランス、方向性、協調と共鳴、
反省と改善、安らぎ、そしてファイト。
庭ですよ庭。
庭を楽しむ暮らしをしていれば、Too Much は功を奏します。





Cause I love you too much.