ノリノリな人っていますよね、いつもエネルギッシュに、次々と新しいことにチャレンジしながらクリアしてゆく人。ぼくもそうでありたいなあと思うわけです。

足踏みしていたら進まないのは当たり前。



春本番。
ぼくと一緒に
あなたの理想の庭を思い描きましょう。

DSC02730

庭に関しては理想の高さが勝負。
満点の庭をイメージできたら、
あとはオートマチックにそれが現実化してゆきます。
とても不思議な現象ですが、本当です。

イメージ段階で「そこそこでいいや」と思ったら、
そこそこにさえたどり着けない。
これも本当です。




軽やかに踏み出す人は「失敗したって大したことじゃない。成功しようが失敗しようがまた次へと進むのだから」と思っています。
その都度の結果よりも、意識は到達距離。制限時間内にどこまでたどり着けるか。 





今日は「レノンの庭」にいます。