やさしく手渡す術。

豪速球だと受け取れず、ゴロだと小石でコースがそれてしまう。両手を添えてやさしく手渡そうと心がけても、思いが高まるとついつい投げたり突き付けたり。
コミュニケーション術とは手渡し方のこと。投球フォームを磨くより、笑顔で近づいてゆくことが大事です。
子育ても、介護も、仕事も、夫婦も。



ヤマザクラのさくらんぼ。

DSC04782

10ミリに満たない直径は、
小鳥が丸呑みして
種を遠くまで運んでくれるように。

DSC04777

この手法は群生ではなく、
山谷に広く点在しようとする生存戦略です。

DSC04776





たいがいのお客様が、ぼくが投げる直球をパシッ!と捕ってくれるので、その勢いのままにとても気持ちよく庭が出来上がってゆきます。
でもそうばかりではないわけで、やはりもっとやさしく手渡す術も身につけなければなりません。
ひとりでも多くの人に、この思いを受け取っていただきたいので。





今日は「港南台店」にいます。