黒い王様 谷川俊太郎

おなかをすかせたこどもは
おなかがすいているのでかなしかった
おなかがいっぱいのおうさまは
おなかがいっぱいなのでかなしかった

こどもはかぜのおとをきいた
おうさまはおんがくをきいた
ふたりともめになみだをうかべて
おなじひとつほしのうえで








孤高の帝王マイルスにとって、レッド・ガーランドの軽くて甘い右手は「井村屋のあずきバー」のようにおいしかったことでしょう。かき氷を削り出す刃のような時間を送る者にはスイーツが必要なのです。
気温が30℃を超えると身体には水分と塩分が、そして思考(心)には糖分の補給が欠かせません。
女性は「白くま」に、男性は「ガリガリ君ソーダ」になったイメージで、甘さを供給し合いましょう。



夏には夏のお楽しみ。
昨年の今頃、河口湖にて。


a752745a

b16b3fa9

c3e0bdbb

fa6a6e25

ものすごく暑い日だったはずが、
振り返ると爽やかさだけが蘇るから不思議です。
 

b8508853

d6bda4a0

e8074dab

b39cabc3

脳は記憶を自分に都合よく取捨選択し
整理整頓する。

97760a1f

0e92015f

115b6192

9dfc6945

ありがたい機能です。



ちなみにぼくのスイーツベスト3は、えの木ていのローズチョコ、母がこしらえる笹団子、焼肉屋さかいで〆に食べるアーモンドチョコバニラ。