花を咲かせる。

これでもかこれでもかと花を植え、育ててください。
花の数と幸せは比例します。



いやはや驚きました。
真冬の主役ガーデンシクラメンが
もう売り出されています。
園芸農家の商売熱心、研究熱心さに感服しつつ、
年々販売時期が早まる傾向に、
お客様の季節感がズレはしないかと
少々気がかりではあります。
まあ、季節の先回りはガーデニングの基本なので、
 時流に乗って買いまくりますが。

DSC01440

DSC02844

DSC01985

DSC01427

秋来りなば冬想い、
先々に光を求める者に幸多し。

 


人は花苗を植え世話をしながら、無意識に数ヶ月後の花咲く暮らしをイメージしているものです。
日常の事柄で、他に「幸せな未来を思い描く」という作業はそうそうあるものではありません。
「美しく」と思えばそのように、「楽しく」と思えばそのように、暮らしのベクトルは思い描いた方向へと向く。だから、花の数と幸せは比例するのです。 



2017年9月21日、
花を育てる前向きなあなたへ、
弱音を吐かない強気なあなたへ、
丁寧に時を過ごす真面目なあなたへ、
そして月日を追い抜く自由さを守るあなたへ、
その美しい資質によって
今日も見事に開花しますようにと願いを込めて、
心地よい秋風が渡る朝にふさわしいこの曲を。



Never-never land への航行を続ける帆に、
全ての言葉が Symphony となる
Fantasy の風が吹きますように。
ぼくも必ず咲きますという Kesshin を込めて。





今日は「港南台店」にいます。