明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。



父作の正月飾りと母作の生け花。
ふたりとも元気でいてくれて何よりです。

DSC07776

DSC07775
 


新春を寿ぎ、アナグラムをいくつか。

要潤(かなめじゅん)は純な亀(じゅんなかめ)

稲垣吾郎(いながきごろう)老後長生き(ろうごながいき)



DSC07709



今はもうない(いまはもうない)芋はうまいな(いもはうまいな)

郷ひろみ(ごうひろみ)ゴミ拾う(ごみひろう)



DSC07765



杉山清貴(すぎやまきよたか)またか焼き過ぎよ(またかやきすぎよ)

風の谷のナウシカ(かぜのたにのなうしか)牛の肩に菜の風(うしのかたになのかぜ)



DSC07768



年末にメモを整理してたら、どこで仕入れたのかこれが出てきまして。何かひらめいたり気になったりするとすぐに書いておきたいので、暮らしのいたるところがメモだらけなのです。
ところで、メモはマメにするものの、ぼくはスケジュール帳を持っていません。理由は今日に集中したいからで、これは一般的にはありえへん方法だとは思うんですけど、いかにしたらその日その日の設計に没頭できるかということを試行錯誤するうちに出来あった、ぼくなりのやり方なのです。
スタッフに、夕方になったら明日の予定だけをメールしてちょうだいなとお願いしてあります。それを受け取ったら、その予定に向けて気力と思考をコントロールして行って朝を迎えるというやり方(設計は寝ている間に頭の中で完成していることもしばしば)。スタッフには苦労をかけますが、ぼくと同じく何かしらを生み出す類の仕事で、ぼくのように極力思考回路をシンプルにしておきたいタイプにはとても有効な方法ですのでお試しあれ(優秀なマネージャーが必要ですが)。
だから明後日のことは何も知らないわけで、とてもお気楽に目の前のことに集中できます。

でも中長期的なスケジュールはいつもしっかりと頭に入っています。
それを人は夢と呼びます。



DSC08001


オマケで回文をひとつ。

品川に今住む住まい庭がなし(しながわにいますむすまいにわがなし)