あっ、そこ踏んじゃダメ!

芝生は人が適度に歩くと丈夫に育ちます。でもね、同じところを踏みすぎるとハゲてきますよ、奥様。



7a292909

be2d7510

8cbd3d72

ddd924b3

70a73ad3


冬のお手入れは月に一度の肥料撒き。

70a3f4a8

ご褒美あげなきゃ育ちませんって。







一つめは金のため
二つめはショーのため
三で用意ができたらさあ行くぜ
でも俺の真っ新な靴は踏まないでくれ
何をしたっていいけど
ブルー・スエード・シューズだけはね

俺を突き飛ばして
顔を踏んずけたって構わない
町中に悪口を言いふらしてもいいさ
何をしてもいいけど
俺の靴にだけは近寄るんじゃない
ブルー・スエード・シューズを踏まないでくれ
他に何をしたっていいけど
ブルー・スエード・シューズだけは踏んじゃダメだ
(よし行くぜ!)

ブルー、ブルー、ブルー・スエード・シューズ
ブルー、ブルー、ブルー・スエード・シューズ
ブルー、ブルー、ブルー・スエード・シューズ
ブルー、ブルー、ブルー・スエード・シューズ
ベイビー 何をしたっていいけど
俺様のブルー・スエード・シューズだけは踏むんじゃないぜ


この映像の2年後、最愛の妻プリシラ・ボーリューは、エルヴィスがステージアクションの練習のために雇った空手家との浮気でブルー・スエード・シューズを踏んづけてしまいました。そして双方ともに辛い辛い離婚劇。
泣きじゃくりながら母親に連れて行かれた娘リサ・マリーは大人になり、マイケルと結婚したものの早々に離婚。その後2回の離婚を経て、現在はアルコールと薬物でボロボロになってしまい、(お金だけはあるので)月額4000万円と言われるヒルズ・トリートメント・センターに入所しリハビリを受けているとのこと。

リサ・マリー、天使だったリサちゃん、なぜそんなところにいるんだ。メンフィスへ向かいなさい。幼いきみが幸せを幸せと気づかないほどの溢れる幸せに包まれて過ごした、あのグレースランドへ。
ぼくは知っている、きみはパパ似だ。目も鼻も、ぽっちゃりした唇から頬のライン、そして性格まで瓜二つだ。
きみの人生を思うとき、何というシナリオかと、ぼくは途方に暮れてしまう。使っても使っても少しも減らない富を得ても、たったひとつだけ、一番欲しかったものが手に入らなかったんだよね。パパもきみと別れてから天国に召されるまでの長い長い時間、今のきみと同じ辛さを噛み締めて過ごした。いつも、毎日、毎晩、天使のリサを思いながら寝起きをし、食事をし、ステージをこなしていたんだ。
リサ、天使だったリサ、きみに天使でいることの条件を教えてあげるよ。それはね、ジグソーパズルが完成しているということなんだ。完成形の絵が何であれ、完成と未完成は1と0、最後の穴までちゃんと埋めて、ようやく幸せを描くカンヴァスを手に入れることができるんだよ。
今のきみに必要な行動は他にはない。たったひとつだけ抜け落ちているピースを探しに行きなさい。天国のパパが必ずその穴を埋めてくれるから。さあグレースランドへ行きなさい。パパが待っているよ。さあ、グレースランドへ。
グレースランドが生み出す庭は、幸せな未来を描くカンヴァスです。

と、CM が済んだところで、女性の皆さま、足元注意ということで。
ああそれとですね、冬の肥料撒きをお忘れなく。
なに、旦那様にやらせる。さもありなん。では旦那様への肥料を怠りなきように。





今日は金沢文庫店にいます。