木に役割を持たせる。

目隠し、防風、花を楽しむ、収穫する、色や香りで季節を感じる、立体演出、木陰、風にそよぐ葉っぱの音など、木に役割を託して植えてゆけば、それぞれに家族のような愛着が湧いてきます。



ハナミズキ

ハナミズキ


ミモザアカシア

ミモザアカシア


オリーブ

オリーブ


イロハモミジ

イロハモミジ



庭なんだから木が生えていているもんでしょと、よくわからないけど適当に選んで植えるという程度の初期設定によって、やがてその木が手入れをするためだけの厄介者になってしまうという展開は数知れず。



キンカン

キンカン


シマトネリコ

シマトネリコ


フラミンゴカエデ

フラミンゴカエデ


ジューンベリー

ジューンベリー



愛着とは役に立つ存在であるということ。最初から具体的な役割を持たせて、恩恵を感じる関係性を。





今日は港南台店にいます。