たとえ散々な日であっても。昨日みたいに暑さでヘロヘロに疲労したとしても、よしんば夢も希望も「あれえおっかしいなあ、確かに持っていた気がするけどどこ行っちゃったんだろう。ああ見当たらない見当たらない。右のポッケは空っぽで、左のポッケにゃチューインガムしか入ってないし、そもそも本当に持っていたんだろうか。ただの気の迷いとか、気の違いとか、まぼろしー、だったんじゃなかろうか」などと思えても、なかんずく帰宅し庭に出てみたが無風で昼間以上の湿った熱気にどっぷり浸りこんだような夜であっても、今日の日はさようなら、また会う日まで、会えるときまで、別れのその訳は話したくない。いちいち話さなくたっていいんじゃないかなあ、数時間後にはほぼ確実に陽はまた昇るんだから。明日があるさ明日がある、明日という字は明るい日と書くのです。

 
 
 
森の小さな食堂。
朝食は6時からとなっております。

DSC05548 2

 


いやあ何千回も思ってきたことなんですけどね、寝て起きると元気ハツラツ!オロナミンC、ファイト一発!リポビタンDになっている。メラトニンの効果は絶大です。
その偉大なる睡眠&体内修復ホルモンのメラトニンは、幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンと連動しているとのこと。セロトニンは朝日を浴びて体内時計のズレがリセットされることでスイッチが入り、その分泌から14時間後にメラトニンが出始めるというシステム。故に朝の庭習慣が熟睡のカギであり、寝ている間に脳内を整理整頓取捨選択してやる気スイッチ入りまくりの朝を迎えるコツなのであります。




DSC05534 2



できれば太陽と同調するのが理想なので、庭で日の出を待つために、起床は冬は6時、夏は4時。で、7時間睡眠が医学的にベストだそうですから、就寝は、冬は11時で夏は9時。えっ9時に寝るんですか!などと驚いてはいけません。のどかな土地で暮らしている人たちは、当たり前に9時には蚊帳に入って寝息を立てていますから。毎晩夏祭りみたいに明るい環境に暮らす都会のネズミは昼夜逆転しちゃって、一周回って夜更かしなのか早起きなのかわけわかんなくなっちゃって、それじゃあおかしくなりますって。




DSC05541 2



かく言うぼくはと申しますと、毎夜毎夜、規定の時間には白川夜船をローエンドロー。
早寝早起きを心がけ、セロトニンとメラトニンを意識しながら、スタートがやたらに早かった長い夏を乗り切りましょう。そうは言ってもこう暑くっちゃあ眠れない、とおっしゃるあなた、無理やり寝ようとせずに、本とパソコン持ち出して、そうですねえこの時期なら、キンキンに冷やした辛口白ワインにカルピスを小さじ2杯とスライスレモンを添えたカクテルを用意して、庭の静寂と夜風をお楽しみあれ。千夜一夜物語24話「智恵の花園と粋の庭」に登場する愛の審判者アル・ラシードによる託宣だったか、眠れない夜と雨の日には忘れかけてた愛がよみがえると申しますので。




DSC05542



ただし、寝不足であろうと早起きは絶対に。早朝のセロトニン噴出が、その日の活力と熟睡をもたらします。





今日は港南台店にいます。