豪雨、猛暑、台風、地震、まったくなんという夏なんだ。そんなことを思いながら施工中の庭に行ったら、そこは職人さんとお客様がお茶飲み話の真っ最中。

ほんとにねえ、地球はどうなってるのかしら。今度は地震ってあんまりよね。

いやあまったくですよ。でもこの壁は基礎から頑丈にしてあるから地震が来ても大丈夫。ライフライン断たれたら庭でバーベキューしながら凌いでください。

そうね、それは楽しそう。そん時はお呼びしますね。

ぜひぜひ。肉とお酒は持参しますんでよろしくお願いします。

ああ、いわふちさんもね、奥さんといらしてくださいね。

はい、よろこんでー。

おふたりの満面の笑顔に救われたと言いますか、気持ちがスーッと楽になりました。
のんきな話で申し訳ないと思いつつも、辛い出来事や自然の猛威に対抗する手段はたったひとつ、踏ん張りながら笑うことだと、そういえばあの津波の後にも同じことを話していたなあと思い出しました。
被災された皆様、どうかしばらく頑張ってください。ぼくはなんの役にも立てませんが、エールに代えて、今日も笑って過ごすことを誓います。ぼくなりのいろんな辛さを中腰で踏ん張りながら。
昨夜は孫の誕生会でした。よく笑い、よく泣き、元気いっぱいな姿におじいさんは励まされました。



ようやく雲が秋めいてきて、
散歩道の主役もバトンタッチ。

dd75e25c

DSC09704
 
秋の庭シーズンが近づいています。