阿吽の地球。

お肌カサカサの季節到来、やって!TRY 早朝散歩。
夜明けの森へ行けば、そこには有り余るモイスチャーが液体化して葉っぱにくっつき光っています。



DSC04334

DSC00248

DSC04332 2

DSC04665



カメラ片手に、アングル低くあぐらをかいた路傍の石となってピントを合わせれば、絶え間なく変化しながら乾けば即座に潤す阿吽の地球に呼吸が合ってきて、今日は「庭がストレスで」というカサカサとなってしまった暮らしに水分補給をする庭を思い描くのだと、わが創造欲は泉の如しとなりにけり。いやはや庭がストレスって・・・大丈夫、両手をあわせたかたわらで揺れてるれんげ草、あなたの大事な庭を僕に任せてください。トレビの泉のようにトレビア〜ンなプランを仕上げますので楽しみにお待ちくださいませませ。
いやあこれぞまさしくシズル感。百聞は一見に如かずして、水分は一見で心潤すのでございます。



道端にしゃがむことはあっても
アスファルトや草むらに座ることってないですよね。
ないですよね、って言いながら白状すれば、
ぼくは時々、道路にどっかと座ります。
 それはローアングルで撮影をする際の
理想的な体制。
オン・ザ・ロードはジャック・ケルアック、
道程は高村光太郎、
ザ・ロードアウト /ステイはジャクソン・ブラウン、
マイ・ロードは名高達男と武田鉄矢のロード・ムービー、
マイ・スウィート・ロードはジョージ・ハリスン。
道路に座ると自分の来し方が映画のような、
行く末が小説のような。
あなたも久しぶりに地面に座ってみませんか、
ベンチではなく、芝生やアスファルトや砂利道に。
あるいは土の上にコンビニレジ袋でも敷いて。
木から降りた猿〜ぼくらの親世代まで、
路傍の石となることは自然な行為だったのですから。

というわけで本日の出囃子は、しっとりとして冷たい、
冷たいけれど柔らかいぬくもりも感じる秋風、
ジャクソン・ブラウンの歌声で。



People, stay just a little bit longer
We wanna play just a little bit longer
Now the promoter don't mind
And the union don't mind
If we take a little time and we leave it all behind
And sing one more song...