灯台下暗し、紺屋の白袴、医者の不養生、蕎麦屋の出前、自宅の庭の植え替え作業を開始しないぼくに業を煮やした女房が花苗を買い込み始めました。



秋冬のバラ開く

DSC07091



買い込むとはつまり数鉢ではなく数十鉢の爆買い、その豪胆さはいつも感心することながら、実はこれが植え替え作業のコツなのであります。



DSC07014



数鉢を植えて丹念に育てたら、そのひとつが思うように伸びなかったり枯れた場合しょんぼりしちゃいますよね。ところが数十鉢となるとひとつひとつの花よりも庭全体の風景に意識が行くため、少々のアクシデントは気にならないし、作業完了時にはフレッシュに一変した庭が気分をアゲアゲにしてくれます。



DSC04360



家計を預かり節約を旨としている奥様方、花苗くらいは贅沢三昧に買い込んでいいんじゃないですかねえ。費用対効果、それによって起こる変化がどれほど価値あるものかを一度お試しあれ。



DSC01743



「ああ、またもや食費を切り詰めなきゃ」と言いながらかカートいっぱいに苗や肥料を買い込む庭達人、後藤さんの笑顔、いいんだなあ〜。来年もまた、あのオープンガーデンの感動が楽しみ楽しみ。