野菜を植える

弥生時代から昭和初期まで、日本人の9割が野菜を育てながら暮らしていました。スーパーで何でも手に入るようになった今でも都会を離れれば庭 ≒ 畑で、それは自然から糧を得ることで、自然とズレて酷い目にあわないために、日々自然に歩調を合わせるというお作法のようなものなのでしょう。



cc514eba

14ca6845

d3fc5fb8

78fb044f



野菜作りは暮らしの基本。



c45db99a

5094923d-s

945ce51b-s

6818b6cc



家庭菜園をやってみると獲れたての味に感動します。うちではこれまで、モロヘイヤ、オクラ、ミニトマト、レタス、ケールなどを収穫してきました。どれも簡単で、プランターでも栽培可能ですからベランダーの方もお試しください。
お客様から苗を頂戴して始めたケールの味は素晴らしいものでした。バナナなどとジューサーにかけたり、塩炒めにすればキャベツを濃厚にしたような味わいを楽しめますよ。