クリスマスが終わって大晦日までの数日間、エアポケットのように静まり返る街。皆さんわりと無口で、でも表情は柔らかく、きっと頭の中には来し方と行く末の、感謝と希望がいっぱいになっているんだろうなあという気がして。



1月

1月

2月

2月



さてさて、おせちの準備にゃまだ早い、年賀状は大幅縮小したから大丈夫だし、やるべきことは大掃除なり、という方が多いのでは。


3月

3月

4月

4月



大掃除、やり始めると切りがなし。ここはひとつ場所を絞ってコスパよろしく達成感を得ることに。レンジと換気扇とか、ガラス拭きだけとか、リビングの床をピッカピカにとか、あるいはせめて庭だけは攻めておこうか、とか。



5月

5月

6月

6月



それも気乗りがしない、はたまたまだやり残しの仕事に追っかけられているという場合は夜になったら庭に出て、お正月用に頂戴した高級焼酎があれば前倒しで封を切り、お湯割にして腰をかけ、ゆったりと、ゆっくりと、今年の記憶の大掃除を。SNSをおやりならアーカイブスを紐解いて、元旦から振り返ってみてはいかがでしょう。



7月

7月

8月

8月



きっとそこには楽しかった記憶だけが色あざやかに、そうじゃなかった出来事はすでに色を失い一世風靡もセピア色。ああ偉大なるかな健全にして都合よき脳機能。



9月

9月

10月

10月



花は咲き、枯れ、消えてゆく。記憶に残るは咲き誇る姿ばかりという摩訶不思議。今年出会った花たちに、人たちに、心よりありがとうございました。



11月

11月

12月

12月



行く年は感謝に堪えずして、来る年の希望のあの鐘を鳴らすのはあなたなり。2019年もますます花咲く日々でありますように。
さ、掃除しよっ。


BGMはやはりこれで。