オープンガーデンの期間中、この庭からは笑い声が通りまで溢れます。ここだけじゃなく後藤さんの周囲はいつもそうで、昨年の秋だったか、桂台を歩いていた時に遠くから何やら楽しげな声が聞こえてきたので近づいて行ったら、なんと後藤さんとそのお仲間たちが庭に集って大盛り上がり。どうやら栄区オープンガーデンの打ち合わせ中だったようです。「おやおや賑やかな人たちがいるなあと思ったら、後藤さん」「あらあらいわふちさん、どうしたの」となりまして、ぼくもそのお宅の庭を拝見させていただきました。



DSC09463

DSC09205

DSC09522

DSC09527

DSC09260

DSC09532

DSC09535



基本的に冗談だけで会話が進むというのが後藤さん流。庭へやってきた誰をも心地よく煙に巻いてリラックスさせてしまうという、生まれてこのかた冗談なんて一度も口にしたことのないぼくとしては、心底憧れる会話術です。



DSC09465

DSC09461

DSC09471

DSC09474

DSC09481

DSC09483

DSC09485



そんな令月に吹く和やかな風のごときやり取りの中に散らばっている「本音」と思われるワードを見つけると、すかさず拾い集めてメモしてきた十数年。その庭達人のこぼれ種から、今日は3つをご紹介しましょう。



DSC09490

DSC09506

DSC09541

DSC09545

DSC01981

DSC01969

DSC01976



楽しいことを先にやる。
夢中で楽しんでいると次の楽しみが見えてくる。この方式によって楽しいことで日々を塗りつぶしているそうな。



DSC09537

DSC09552

DSC01986

DSC09555

DSC09511

DSC09566



庭仲間は競わないからいいのよね。
テニスや麻雀と違い、庭のことはお互いにいい影響だけを与え合う。ちなみにテニスも麻雀も達人の域との噂。



DSC09577

DSC09579

DSC09594

DSC09595

DSC01938

DSC09663



何か庭のヒントはないかしら。
園芸の買い物がてら、うちの店を覗いては好奇心いっぱいにこうおっしゃいます。この興味津々な姿勢があの膨大なエネルギーの源かも。



DSC01945

DSC01947

DSC01960

DSC01954

DSC01957

DSC09488

DSC01967



さすがの名言ですよね。ただ、もしかしたらこれらのことも冗談かもしれず・・・まあとにかく、いつも楽しいお方です。



DSC09558

DSC09563

DSC09672

DSC09496

DSC09520

DSC01953

DSC09559



毎年のことながら後藤さん、あの鐘を鳴らすのはあなた。カーテンコールは鳴り止まず、シャッター音も鳴り止まず膨大な枚数に。写真だけでもバラの香りに酔いそうですよね、と、興奮冷めやらぬほろ酔い気分のまま明日へつづく。