天然芝のメリット・・・日々庭を感じられる。
デメリット・・・日々の手入れが必要。

人工芝のメリット・・・日々の手入れがいらない。
デメリット・・・日々庭を感じることが少ない。

言い換えると、天然芝のメリット・・・日々の手入れで庭を感じられる。

場合に応じて人工芝を提案することも多々あります。それはつまり、その方の日々の価値がどこにあるかということなので、その価値の中に庭が存在している必要などないわけで、さらに言えば、庭に価値を感じることでバランスが取れるというのは、もしかしたらとても不自然なことかもしれないわけで、わけでわけでと繰り返すというのはその点に関してぼくに葛藤があるあけで・・・。
しかしですね、わかっているのですよ、The Times they are a-Changin' 、問題はいつも時間が解決するのだから。





彷徨っている皆々様よ 少しここに集ってくださいな
あなたのまわりには水嵩が増しつつあることはわかっているでしょ
もう少しで溺れるしかなくなるってわかっているんでしょ
それが嫌なら泳ぎ始めた方がいい
さもいなきゃ石みたいに沈むだけなんだから
時代は変わりつつあるんだから

常に常識という線が引かれ 呪いがかけられている
でも気がつけば 今ビリッケツの者が一周回ってトップになっている
今が過去になるようにね
世の中のスピードは驚くほどで 何もかも急速に色あせてゆく
色あせた者には次に輝く権利が与えられているんだよ
時代はいつも変わってゆくんだから
 


今年は存分に芝生を楽しみました。

291a7d36

422d0a3b



何となくの実感として、ようやく人工芝を選ぶ人が減ってきたような気が。それも意外なことに、若いご夫婦から順に。



DSC03654

DSC03845



庭を暮らしのお作法的に修行の場と捉えていた人たちによって言い伝えられてきた、「芝生は手入れが大変」という呪縛、呪いの言葉と無縁の世代なのでしょう。



DSC03248

DSC04597

コウライシバはそろそろ休眠期。
冬の手入れは月に1度の肥料と
凸凹を調整しつつ新たな根を引き出す目土を。 



エコエコアザラク エコエコザメラク、呪いの言葉なんぞは知らない方が幸せになりやすいのです。
ところでこの頃の呪いは、パワハラ、モラハラ、セクハラとハラハラ流行りでハラハラし通し。あんなのはよっぽど突出したスペシャリストか、あるいは不自然な暮らしで異常をきたした人の所業であって、普通に暮らす健全な人々には無縁の世界なんだと思うんですけどね。最近ではスメハラ、マタハラ、コミュハラ・・・ついに出ましたハラハラ(ハラスメント ハラスメント/何でもかんでもハラスメントだと騒ぎ立てる人が巻き起こすハラスメント)。いやはや、そんな輩にどこまで振り回されてもいいことなんか待っていないので、微笑みながらムーンウォークで遠ざかるが得策かと。それよりも芝生を気にかけて、素足で歩き、草引きフォーク片手にしゃがむ暮らしをすべきではないかと思うのですがねえ。おっといけねえ、これもハラハラにはモラハラとかニワハラなどど言われかねませんが。でもね、The Times they are a-Changin' 、時代は常に適切な方向へと変わってゆくのです。