宇宙物理学ではユニバース(単一宇宙)に対し、「宇宙は複層的に存在し得る」とするマルチバース(多元宇宙論)という考え方があります。科学的に、論理的には解明できないが、科学的に、論理的にそれが存在しないと成立しない。DNAをいくら解析して読み解いていってもたったひとつの細胞(命)を生み出すことには遥か及ばない、しかし命は確実に存在している、みたいなことです。



庭の書斎で写真整理をしていたら、
ロウバイをご覧いただくのを忘れていたことに気づき狼狽。
いけませんなあ、毎年欠かさず新年最初のお楽しみだったのに、
慌しき日々で花を載せ忘れるとはマルチバースの乱れですな。
というわけで、おっとり刀で登場するは元旦の撮影です。

DSC02968



宇宙のこととなると???ながら、この「よくわからないが確かに存在するもうひとつの世界」は、日々庭で過ごしながら、絶対にある、どころか、そのもうひとつの世界を感じたくて庭にいると言えるくらいに身近に感じている世界。宇宙から離れ地上の日常にワープして、例えばぼくもあなたも日々いろいろな喜びや悩みや悲しみを感じながら暮らしていますよね。ところがそういう自分とまったく別に、「ああ、今日は何ていい天気なんだろう」と空を見上げる瞬間、「このラーメン最高!」と感じた時のググッと上がる感じ、それらは日常の喜怒哀楽から離れている気がしませんか。まったくの個人というか、生物的に感動しているっていうか。それがホーキンス言うところのマルチバースなのではないかと。



dec2fea8



他にも霊的な世界や、植物が何をつぶやいているかが察知できるとか、そんな非論理的で非科学的なことって当たり前に存在していますよね。それがマルチバース。他にはカン、女性の勘、嫌な予感、出会いの予感、癇に障るなど、それも摩訶不思議なるマルチバース。



DSC02974



ユニバースとマルチバースは裏腹であり表裏一体ですから、裏が荒れれば表も荒れ、表が荒れれば裏も荒れるという具合で、お互いに影響しあいながら健全さを確保しています。だからですね、ぼくらはいつも慎重に、入念に、裏にあるマルチバースを意識する必要があるのです。



DSC02985



裏の世界?そんなの見えもしないし、そもそも非科学的なわけでしょ、などと訝しがることなかれ。非科学的だからこそ論理を超えて肯定しておく必要があるのですよ。論理論理で組み立てて、何かうまく行きますか?夫婦とか、子育てとか、論理がいかに無力であるかはご存知の通りで、すべては愛情という非論理的感情が物事を正解へと導くのです。



26f8f3ae



と、ご納得いただいたところで、では、さて、裏側の世界をいかに感じ、いかに整えてゆけばいいのかをお伝えいたします。それはですね、我田引水ここに極まれりではありますが、庭ですよ。庭はあなたの裏側を如実にあらわす不思議な場所。その証拠に、暮らしが荒れれば庭も荒れ、庭を整えると暮らしも整うでしょ。庭ですよ庭、多元宇宙は庭に存在しているのです。
庭・・・それは深遠なる未知の道への入り口なり。そこには世俗の論理を超越した幸福へと続く、秘密の扉が隠されているのでありす。