ああ、いわふちさん、大変大変!



DSC02376



駅ビルの惣菜売り場で声をかけてきたのは一昨年の秋に庭が完成したお客様でした。



DSC02374



庭のミモザがあっという間に満開で、慌てて友達に招集かけてリース作りをやるんですよ。今年はなんでも早く咲いて、うれしいような、気忙しいような感じですね。



DSC08043



ニッコニコしながら慌ただしく手を振って去って行かれました。後ろ姿を見送りながら「おお、この人にはウイルスなど関係ないな」とうれしくなったのです。



DSC08034




連日テレビに出まくっている元気なおばちゃん岡田晴恵教授によれば、実際の感染者はすでに数十万人レベルと考えた方がよいとのこと。であれば、マスクにも勝る最大の防御策は、岡田教授みたいにパワー全開、元気でいることですよね。考えたら人はいろんな毒性を持つ細菌と共生しているわけですから新入りのコロナなんぞは恐るるに足らず。せいぜい腸内フローラ(お花畑)を手入れして、春らしく百花繚乱、盛りだくさんな花咲くコンディションで過ごしましょう。しょうがないっしょ、マスクはどこにも売っていないし、なんだか知らないけどトイレットペーパーまでって・・・。元気元気!元気があればなんでもできる!
ちなみにミモザの花言葉は「感謝」「感受性」「秘密の恋」「思いやり」「友情」「優雅」と盛りだくさん。