季節的に相談数の増加は当たり前のことながら、ここ数日の相談内容はいつもと違うような。



ムスカリ、ナノハナ、ユキヤナギ、
スイセン、ネモフィラ、ホトケノザ、
ぽこぽこと春が湧き出す散歩道。

DSC08442



庭愛好家というか、これまでも庭に関心を持っていた方とは別に、何をどうしたらいいのかわからないけど庭を楽しみたい、という、デビュー組がパンデミックしているのです。



DSC08433



ぼくが呼びかけるまでもなく「こんな時こそ庭」と、あるいは「そうだ、庭へ行こう」みたいな気運が盛り上り、ああ、やっぱり庭ってすばらしい場所なんだよなあと、ぼくの方があらためて教えられました。



DSC02636



さてさてこうなると最大の問題は、地球上にぼくがひとりしか存在していないということ。楽しく対応するうちに、設計作業がまたもやスローダウン。



DSC08321



『もしも地球が100人の村だったら』ってありましたけど、『もしも地球にぼくが100人いたら』100倍のお客様によろこんでいただけるのに・・・これまで何度もそう思いましたが、よくよく考えれば、仮にそうなっても潜在的な庭へのニーズは無限とも言えるほどですから、結局「あと100人いたらどんなにいいだろうか」と思う自分が今の100倍になるだけ、という結論に至る。



DSC02800



だからですね、慌てず騒がずいつも通りのマイペースをキープしつつ、ひとつひとつを丁寧にこなしますゆえ、プランをお待ちの皆様におかれましてはどうかお気持ちをゆったりと、楽しみを膨らませながらお待ちくださいますようお願いいたし候。



DSC02870



いいぞいいぞ、この言い訳が出る時は、充実の設計が立て続く予兆なのですよ。