眉目秀麗

眉目秀麗・・・主に男性に向けて「容姿が飛び抜けて美しい様」 のこと。女性に対しては『容姿端麗』を使う。
マスクが当たりあえになった昨今、キリッとした眉と生き生きと輝く目を持つ男性はひときわ輝いて見えますね。
え、ぼくですか?目は輝いていますけど目尻は下がっていて、眉毛はハの字です。まあ、これが倭人の個性ということで。



動物の口は食料を取り込むために、
目と鼻はそれを見つけるために、
食事中に襲われないよう警戒するために耳があり、
では眉毛は何のため?
まつ毛は他の動物にもありますが、
眉毛があるのはサピエンスに特徴的。
それはですね、意思表示のためだそうです。
日々キリッと整った眉毛と輝く瞳を心がけたいものです。

ところで、植物の顔はどこにあるのでしょう。
口は根っこと葉っぱで、目と鼻は全身で、
意思表示は花。
受粉のために、花は個性的であることが大事。
ことに集客数(昆虫)が減るこの時期には。

ウメ

ウメ


サザンカ

サザンカ


スイセン

スイセン


ホトケノザ

ホトケノザ


ミツマタ

ミツマタ


ナノハナ

ナノハナ


冬は冬で百花繚乱なり。


今日は久しぶりの現場作業、仕上げの草花と庭木の剪定です。
頭を設計から解放して、ハの字眉で呑気に草木と戯れます。