今日をグネグネ。

お爺さんたちの不手際に苛立つ世の不寛容・・・日本人ってこんなでしたっけ、と思いつつも、未だクワガタの蛹が蛹室の中でグネグネ動いているような日々なれば、見事なる変身、メタモルフォーゼのためにこのグネグネはやむを得ないことかもしれない。もがく、探る、夢見る、だからじっとしていられないし黙っていられない、それがグネグネ。気落ちのいい時間ではない。誰も美しい羽化を保証してくれるわけでもないし、しかしです、長く苦しい孤独の暗闇で、それでもこうしてグネグネを止めないことが命の証であり、真っ当な次のカタチへ至る唯一の方法なのでしょう。



花が元気で家族が元気だから自分が元気になる。
花を元気にする。家族を元気にする。自分の元気を発揮して。
いいんじゃないかな、これで。
上出来じゃないですかね、こんな今日の使い方。

DSC01461



白石康次郎が無事ゴールした。見事な闘いのグネグネをやり遂げた姿に感動と感謝。



DSC01156



ワクチンが届いたそうな。しかしまだまだ、ぼくらのグネグネは続く。グネグネのコツを白石さんに問うたとすれば、きっと「今にベストを尽くすのみ」と答えるに違いない。



DSC01469



今日に集中する。目の前の設計に、出会った人の庭への思いに、家族の健やかな笑顔に、自分の生きがいに、そろそろ春の成長を発揮し始めた庭の花たちに。



DSC01180



京都の坊さんが言ってたなあ、昨日もない、明日もない、あるのは今日、ただ今現在の自分だけ。



DSC01467



精一杯、今日をグネグネ、夜の庭時間まで。


今宵はこれを流しながら、春めいてきた空気を楽しみます。



どうやってこの気持ちを伝えればいいんだろう

言葉だけじゃ伝えきれないよ

大切に思うこの気持ちを

君が支えてくれたから今日の自分がある

出会ってなかったら立ち直れなかった

君だけが

支えが必要な時そばにいてくれた 辛い時も信じてくれた

だから感謝と愛を込めてこの歌を君に贈るよ


君が幸せでありますように 一緒にいると生まれ変わった気がするよ

神様が会わせてくれたんだね 新しい自分になれる気がするんだ 

この歌を贈るよ 新しい人生をありがとう


不安になるたび励まし自信をつけてくれた

おかげで誇りを取り戻せたよ

君は大切な友達だ

君という本当の友達がいれば

どんな苦しい道のりも歩いていける

一人だと

僕の人生には意味も韻もない 時代遅れの歌みたいだ

感謝してもしきれない 信じてくれたことが嬉しいよ


君が幸せでありますように 一緒にいると生まれ変わった気がするよ

神様が会わせてくれたんだね 新しい自分になれる気がするんだ 

この歌を贈るよ 新しい人生をありがとう