氷点下の朝、気合イッパツ!カメラ担いで朝散歩。



DSC01927



満開の梅に設計意欲が湧き上がる。



DSC01935



西高東低にて雪国は猛吹雪の朝、除雪作業の必要がない横浜にいて、寒さに怖気ているようでは成功到底望みなし。



DSC02277



歩く、歩く、歩く。思わず「よっしゃあ!」と声が出る。ハッとして周囲を見れば人影なくホッとする。



DSC02274



急ぎの設計が混み合って4箇所の同時並行作業が続く。しかし実際には、その都度のひとつに専心することに変わりなし。大事なことは、 集中と次の集中を切り替えるスイッチングなり。パッと咲いては、次の枝でもパッと咲いての繰り返し。やがて満開に至るのです。


しかし、よく働くよなあオレ。
昔からそうだったんだけど、でも以前と違うことがある。
前のめりにならなくなったし、闇雲に突っ走ることもなくなった。
設計は心地よく、鮮烈にハイクオリティーをキープしている。
あと数日で花だらけの季節がやってくるせいか、あるいは、
いくらか孤独に慣れたせいかもしれない。
そんな年齢なのかもしれない。
熟年ってことなのかもしれない。