慌てない慌てない。

ソメイヨシノに急き立てられて、コブシは爆発的に咲いて散り、シモクレンにバトンタッチしました。



DSC05162

DSC05163



目まぐるしいほどの春に、ついつい自分も焦りがち。



DSC05182

DSC05179



しかし慌てない慌てない。ひとつひとつを丁寧に、思いを込めて仕上げてまいります。



DSC05175

DSC05155



庭を楽しむ幸福な暮らしが、一輪一輪、見事に咲いて欲しいから。



DSC05189

DSC05176



ラジオから不意に投げかけられた「あなたの夢はなんですか?」という問いかけに、「生きているうちに、日本中の庭から笑い声が聞こえてくるような、そんな庭文化を築きたいのです」と即答して自分でびっくり仰天、あっと驚くため五郎。なんと大仰な。



0fd3bc49

11bc61b9



しかし間髪入れずに答えたここに、自分で自分を誉めてあげたい。嘘でも冗談でもなく、心底そう思って、その思いを目の前の仮想庭に込めては集中することを繰り返しているのです。延々と、コツコツと春を待つような日々なれど、時が来れば爆発的に何かが変わると信じつつ、こんなのがひとりくらいは必要でしょ、と天に向かって咲く花にひとりごつ。


本日の設計 BGM はこれで。



中止と延期が続いていたライブの再開で、
上原ひろみにもようやく飛ぶ時が来たようです。


Blackbird 
Written by John Lennon / Paul McCartney 
 
夜の静寂にさえずる黒い鳥
傷ついた翼で 空を飛ぼうとする
これまでの人生
君が待っていたのは 飛び立つこの瞬間なんだ

夜の静寂にさえずる黒い鳥
疲れ切った瞳で 見定めようとする
これまでの人生
君が待っていたのは 飛び立つこの瞬間なんだ

黒い鳥よ、飛ぶんだ 黒い鳥よ、飛ぶんだ、
闇夜に灯る光を目指して

夜の静寂にさえずる黒い鳥
傷ついた翼で 空を飛ぼうとする
これまでの人生
君が待っていたのは 飛び立つこの瞬間なんだ