ティータイム

秋の競演

春はジンチョウゲ、秋はキンモクセイが一斉に香り出す日が毎年のお楽しみ。
早朝の庭で「今日だ」と察知し、港南台店近くにある撮影ポイントに行くと、そこは濃厚な香りに包まれていて・・・んっ何か違うような。レンズを通して見上げたらキンモクセイとギンナンの競演。両者の芳香がブレンドされて、まあ、悪くはないけど、微妙な。それが鼻の奥にこびりつき、昨日はいち日その香りに酔いながらの設計作業でした。
キンモクセイの次は柿が色づき、コスモスが勢いづき、ススキとセイタカが争いつつそよぎ、コウテイダリアが天高く咲き、モミジが燃え上がる。そしてヒトは迫り来る冬に備えて脂肪を蓄える。
ここからの二ヶ月、秋は加速してゆきます。



DSC090112

DSC09025

DSC09033

DSC09029

DSC09021

DSC09034

横浜全域で、
まるで LINE で申し合わせたかのように開花するキンモクセイ。
一体全体、どういうシステムになっているのでしょう。
 





今日は「金沢文庫店」にいます。
 




 

A面で恋をして

昨日ご来店された方が、ぼくがホームページとブログで設計の手の内を明かしまくっていることを心配してくださいました。「同業者が読んだら技術を盗まれちゃうんじゃないの」と。
数年に渡ってこのブログを覗いてくれているというその方に、ぼくは笑いながら「全く心配いりませんよ」と言い、その理由を次のように解説しました。



あ〜る日突然、
港南台店がハロウィン仕様になっていてびっくり仰天。


DSC08357



明かしているのはLPレコードのA面だけです。つまりはビートルズのアビーロードのようなもので、A面の長いイントロダクションを聴き終えて裏返した面に、その人を幸せな暮らしへと導く理想の庭が出現する仕組み。



DSC08359



とは言ってもB面を出し惜しんでいるわけではなく、そこには言うに言えない感情と感覚の世界があり、それは当然のことながらぼく独自のもの。ぼくとしては、可能であれば両面を盗んで欲しいと思っていて、こういう庭のスタイルに興味を持った同業者には時間を割いて積極的に伝えてきたものの、やはり無理があるようで、B面の楽曲は思想的にか、はたまた宗教的にか、あるいは感性的になのかは定かではありませんが、あまりお気に召さないような顔をしているし(みなさんそれなりの一家言を持って仕事に当たっているわけです)、A面についてもその論旨に対して、年季が入った人ほど半信半疑のことが多い。



DSC08344



お客様と他業種の人は、目からウロコをポロポロ落としながら、時には感動の雫まで落としながら受け取ってくれるんですけどねえ。



DSC08355



でもこれでいいのです。ぼくの野望はいたって順調ということです。
いつの時代でもユーザーにウケて業界にいぶかしがられるという現象は、分野の最先端を走っているか、あるいは前人未到の地を切り拓いていることの証しなのですから。



DSC08354

気分がググッと上がりました。
忙しさに負けることなく、
いつも遊び半分で仕事を楽しんでいるスタッフに、
心から感謝です。



心配してくれたその方は、面白そうな映画の予告編を観たような顔になっていて、ぼくはきっとその作品の主人公になったような顔をしていて、お互いになんだか気分がよくなり話題は国際問題へと転じ、「ミサイルと脳が肥大化してしまった猿、すなわちヒトについての考察」から「猿の惑星」へと転り、さらにさらに「卒業」「明日に向かって撃て!」「いちご白書」「燃えよドラゴン」と、70年代映画談義に花が咲いたのでした。めでたしめでたし。

もしもあなたの意識が庭へと向く日がやってきたら、花咲く庭を舞台にしたシネマティークな人生が思い浮かんだら、まずは Come Togethre から始まるA面をじっくりとお楽しみ下さい。
そして盤をひっくり返す時にはぼくにご連絡を。

お若い皆様、昔のCDは両面から音が出たのですぞ。









今日は「金沢文庫店」にいます。




 

美しい空

2017年9月12日、実りの秋に、新米両親により美空(みそら)と命名された。



DSC08144



わが家の駐車場から


DSC08371

ぼくが思っていた名は
「美花」「美波」「美帆」「美穂」だったが、
その上をゆくとは見事である。

DSC03508

これから空を見上げるたびに、
美しくあれと、

DSC04094

美空ちゃんには願いを、
そして自分は誓いを。

DSC02144

何よりも、キラキラネームにならずに
ホッとしている朝の庭。
今鹿(なうしか)とか愛結晶(きらら)とか
永久恋愛(えくれあ)とか碧(あくあまりん)とか、
娘ならやりかねないので、心配していたのです。


アクアマリンちゃんってのも可愛いが。

たった一週間で、
桐谷美玲へと進化。


21761671_859717954187435_1032560324790670291_n

すごいぞ美空アクアマリン。





今日は「金沢文庫店」にいます。



 


 

多肉女子、咲く。

世は多肉植物ブーム。女性愛好家を称して「多肉女子」と呼ぶそうです。



港南台店の多肉たち、
梅雨が明けたら
待ってましたと花が咲きました。


DSC05769

DSC04211



育てるコツは、基本的に放置。



本体が花のような、
かと思えば手塚治虫が描いた
地球外生物のような、
なんとも神秘的な形状をしています。


DSC05761

DSC04201



日当たりが良く、冬は霜が降りない環境に置いておけば大丈夫。



DSC05762

DSC05774



水分をため込んだツヤツヤの葉が魅力的です。



一見すると草のようなセダムも多肉の仲間。

DSC05918

目ざとく花を察知した蝶が、
喉を鳴らして蜜を吸っていました。

DSC05915



わが家の神秘的な多肉女子も、基本的に放置しておくと良く咲きます。





今日は「港南台店」にいます。





 

「レノンの庭」の相談会

相対的に捉えるならいつの世も幸せの指定席はたった数%、並はずれた才能と運と努力で勝ち取るもの。
しかしそれは主体的に捉えればいとも簡単に手に入る。
どの時代にも、主体となって幸せへと向かう人の割合が数%なのかもしれません。



チラシ2017春四季の森2



庭を呆然と見つめている時、あなたの思考のプラグは外れて宙に揺れています。ぼくがそれをあなたの主体に繋ぎます。
ユリゲラーによって長く止まったままだった秒針が動き出すように、横たわっていたアトムが充電を終えて目覚めるように、すっかり煤けて打ち捨ててあった焼け木杭に再び恋の炎が灯るように、庭が息づきはじめます。



098e95c6-s



庭から始まる幸せがある。あるいは庭ごときはさっさと理想の空間にして、その先に広がってゆくもの。
百歩譲って、あなたの幸福な人生のレシピに1mgでも庭が隠し味になりますように。せめて、せめて、せめてカーテンを開けて暮らせますように。



2016秋相談会港南台裏3



相対的に捉えるならいつの世も幸せな庭はたった数%、並はずれた才能と運と努力で勝ち取るもの。
しかしそれは主体的に捉えればいとも簡単に手に入る。
宙ぶらりんのそのプラグを、ぼくがあの手この手であなたの主体へと差し込みます。
ユリゲラーによって長く止まったままだった秒針が動き出すように、横たわっていたアトムが充電を終えて目覚めるように、すっかり煤けて打ち捨ててあった焼け木杭に再び恋の炎が灯るように、庭が息づきはじめます。
そこから始まるのは理想の庭がある暮らし。それは百歩譲ったところで全く揺らぐことのない幸せな日々。



チラシ2017春四季の森3



あなたに会えることを楽しみにしています。
夏が来る前に、カーテンを開け放って、ガラスの曇りを拭き取って、あなたの意識空間が庭へと広がりますように。
季節を感じ取っては先回りをして、家族に笑顔のトラップを仕掛けることが生きがいとなりますように。
いつも幸せへと向かう流星の主体となってきらめきますように。
その果てない夢がちゃんと終わりますように。
あなたと好きな人が百年続きますように。
心から、心から。 

では今日もはりきって、スタート。





 

うれしいお便り

十年前にガーデンリフォームをさせていただいた瀧本さんから、庭の写真が届きました。



2017マイガーデン



最初目にした時は瀧本さんちと気づかず、しばしうっとりと、素敵な人が暮らしているお宅なんだろうなあと。



2017マイガーデン-3



よくよく見れば、んっ!見覚えがある。



2017マイガーデン-2



この十年という時間がいかに充実した分厚いものだったかが感じられて、自分の十年間の記憶とセットで感動が湧き上がってきたのでした。



2017マイガーデン-1



庭に積み重なってゆくドラマはうれしいこともあれば悲しいことも。それらが全部が微粒子になって土を肥やし、風と光になって花を咲かせる。



2017マイガーデン-4



庭がある暮らしっていいもんですね、とあらためて。

瀧本さん、ありがとうございました。
バラの頃に写真を撮りに伺います。





今日は「港南台店」にいます。



 

ノアの生きがい

ノアは顔色にとても敏感です。ぼくが上機嫌な時は適当にしっぽを振り、不機嫌だったり落ち込んだ顔をしていると、思いきり、ちぎれるほどに振ります。
ノアはぼくのさえない表情が生きがいなのです。



50891015

426d0de9



ココはぼくがどうであろうと、世界がどうなろうと、ボール遊びが生きがいです。



ebf8f5c2

243af9d4-s



ミーは庭にやってくる生物を捕まえて持ち帰ることが生きがいです。困ったものです。



d797023a

f77632bd



ぼくの生きがいは仕事。思う存分働ける、幸せな日々です。 





今日は「港南台店」にいます。





 

庭の言霊 276

むかしむかし、神様が少女に言いました。

娼婦の子は娼婦に、泥棒の子は泥棒になる。
私はこの世をそのようにつくったのだ。


少女はこう言いました。

なぁるほど、そういう仕組みなんですね。
神様ありがとうございます。

少女はこの上なく幸せな悪魔になりました。



どのような条件下でも、
樹木は自分本来の姿(自然樹形)を目指して成長します。
風雨にさらされようが、枝を折られようが、
その姿勢は揺るがない。
根っから正直で素直な生物です。

DSC02394 (1)

231cfc52

f4ea4aa1-s

DSC03221


 
広さ、日照、土質、風通し、周辺状況、庭の条件は千差万別。
出自、記憶、思い、決心、人間関係、人の状況も千差万別。
やり遂げるべきことはただひとつ。
上へ上へと強引マイウェイ。





今日は「港南台店」にいます。



 

みんなだれかの太陽で

雪国に暮らす友人、画家 Cielw さんからこれが届きました。



16706791_1795173590508751_1004980953_n 2



いやはやなんとも気持がググッと上向いて、気分は河口湖畔の撮影散歩。



今朝の彼女のFacebook です。


16665368_1795705553788888_25739219923614576_o

みんなだれかの太陽で

強くて熱いひかりを放つ太陽もあれば

やさしくてほのかにあたたかいひかりの太陽もある

たくさんの人の道をてらしたり

だれかひとりの心をあたたかくしたり

それぞれのやくわりがあって

照らし照らされ生きてます

みんな

みんな

ありがとう



ciel.w@2017




しえるさん、こちらこそありがとう。

今日も春の日差しのイメージで庭を思い描きます。





今日は「港南台店」にいます。





 

Kesshin

仕事を終えて帰宅すると、お楽しみは夕飯作りなわけです。
これがぼくの最高の気分転換であり、大げさに言えば極上のレジャーなわけです。
で、昨夜も iPod で Mi Favorite Song の「決心」を聴きながら、フンフン鼻歌しながら、キンピラとキノコ鍋とアヒージョ風ドレッシングで食べるワカメサラダとトロトロチーズのオムレツを見事に仕上げて、娘の詩織と連れ立って4匹(わが家のノアとココ、娘のところのマリンとムギ)のトリミングに行っている女房の帰りを待ったわけです。
ほどなく帰宅した女房は料理のひとつひとつに高評価を下し、和やかで幸せな夕食となったわけです。
そろそろ満腹という頃に女房が唐突に、「詩織がね、彼氏に会ってほしいんだって」と、いつもとは明らかに違う上等な笑顔に少々の慎重なニュアンスを含んだ口調で言い放ったわけです。
どうやら結婚するらしい、というか何というか、知らないのはぼくだけだったわけです。
まあそれはいいとして、物事には言い方ってものがあるのではないかと思いつつ、でもどのような言い方であっても同じかと思いつつ、はてさてどう反応したらいいものかと思いつつ、父としてはここで余裕をかまさなければと思いつつ、とっさの全力を振り絞った笑顔を構築して、「ああ、そう。それは素晴らしいね」と返したわけです。
脳内ジュークボックスでは「決心」はとっくに終わり、「親父の一番長い日」に移っていたわけです。
「私は会ったけど真面目そうでいい男だと思うよ」という女房の波状攻撃に、そのまま仰向けに倒れそうなのをグッと耐えて垂直を保ちながら、「ああ、そう。ああ。俺はとにかく仕事をするから」とわけのわからないことを言い庭に出たわけです。



d600f2f6

7ac47e41

45a75d38



ぼくを見て育ったので娘の男を見る目は確かだと、それは間違い無いので心配とかそんなことではないわけで、でもね、女房よ、物事には言い方ってもんがあるだろうと・・・・いやいや、このことばかりはどう言われても・・・・。
こんなにつまらない夜の庭は初めてなのだ。



edde8f51

5c56e1d7

e110d9c3



とほほというか、やれやれというか。
ただただ、ひたすらつまらん。



娘の決心を伝えられた夜。
親父はため息つきながらこの曲を娘に、
そして娘経由で
会ったこともない息子候補に。



あくまでも、あくまでも候補。
審査は鬼のように厳しいのだ。





今日は「港南台店」にいます。






 

 

雪国のDNA有り難し

こうして魚沼に帰るたび、雪国の人たちの実直な暮らしぶりにはっとさせられ、背筋が伸びる思いになります。



DSC03221


DSC02885

DSC03253



厳しい自然は、人々を生真面目にさせる。



DSC02840

DSC02842

DSC02851



DNAに流れているこの感覚が、ぼくの最大の財産なんだなあと。
ありがたいことです。



DSC03223



それを確認できたところで、では、春のように花咲く横浜へと出発!
猛烈に設計がしたくなっています。
年跨ぎでプランをお待ちの皆様、もうしばらく、楽しみにお待ちくださいね。





 
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 家族の庭のつくり方 89
  • 家族の庭のつくり方 89
  • 家族の庭のつくり方 89
  • 家族の庭のつくり方 89
  • 家族の庭のつくり方 89
  • 家族の庭のつくり方 89
  • 秋の競演
  • 秋の競演
  • 秋の競演
  • 秋の競演
  • 秋の競演
  • 秋の競演
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • A面で恋をして
  • A面で恋をして
  • A面で恋をして
  • A面で恋をして
  • A面で恋をして
  • A面で恋をして
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 美しい空
  • 美しい空
  • 美しい空
  • 美しい空
  • 美しい空
  • 美しい空
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • H!nt de Pinto 134
  • H!nt de Pinto 134
  • H!nt de Pinto 134
  • H!nt de Pinto 134
  • H!nt de Pinto 134
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 男活(男性活用術)のすすめ。
  • 男活(男性活用術)のすすめ。
  • 男活(男性活用術)のすすめ。
  • 男活(男性活用術)のすすめ。
  • 男活(男性活用術)のすすめ。
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • Flower Children
  • Flower Children
  • Flower Children
  • Flower Children
  • Flower Children
  • H!nt de Pinto 133
  • H!nt de Pinto 133
  • H!nt de Pinto 133
  • H!nt de Pinto 133
  • H!nt de Pinto 133
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のつれづれ
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ