ティータイム

「レノンの庭」の相談会

相対的に捉えるならいつの世も幸せの指定席はたった数%、並はずれた才能と運と努力で勝ち取るもの。
しかしそれは主体的に捉えればいとも簡単に手に入る。
どの時代にも、主体となって幸せへと向かう人の割合が数%なのかもしれません。



チラシ2017春四季の森2



庭を呆然と見つめている時、あなたの思考のプラグは外れて宙に揺れています。ぼくがそれをあなたの主体に繋ぎます。
ユリゲラーによって長く止まったままだった秒針が動き出すように、横たわっていたアトムが充電を終えて目覚めるように、すっかり煤けて打ち捨ててあった焼け木杭に再び恋の炎が灯るように、庭が息づきはじめます。



098e95c6-s



庭から始まる幸せがある。あるいは庭ごときはさっさと理想の空間にして、その先に広がってゆくもの。
百歩譲って、あなたの幸福な人生のレシピに1mgでも庭が隠し味になりますように。せめて、せめて、せめてカーテンを開けて暮らせますように。



2016秋相談会港南台裏3



相対的に捉えるならいつの世も幸せな庭はたった数%、並はずれた才能と運と努力で勝ち取るもの。
しかしそれは主体的に捉えればいとも簡単に手に入る。
宙ぶらりんのそのプラグを、ぼくがあの手この手であなたの主体へと差し込みます。
ユリゲラーによって長く止まったままだった秒針が動き出すように、横たわっていたアトムが充電を終えて目覚めるように、すっかり煤けて打ち捨ててあった焼け木杭に再び恋の炎が灯るように、庭が息づきはじめます。
そこから始まるのは理想の庭がある暮らし。それは百歩譲ったところで全く揺らぐことのない幸せな日々。



チラシ2017春四季の森3



あなたに会えることを楽しみにしています。
夏が来る前に、カーテンを開け放って、ガラスの曇りを拭き取って、あなたの意識空間が庭へと広がりますように。
季節を感じ取っては先回りをして、家族に笑顔のトラップを仕掛けることが生きがいとなりますように。
いつも幸せへと向かう流星の主体となってきらめきますように。
その果てない夢がちゃんと終わりますように。
あなたと好きな人が百年続きますように。
心から、心から。 

では今日もはりきって、スタート。





 

うれしいお便り

十年前にガーデンリフォームをさせていただいた瀧本さんから、庭の写真が届きました。



2017マイガーデン



最初目にした時は瀧本さんちと気づかず、しばしうっとりと、素敵な人が暮らしているお宅なんだろうなあと。



2017マイガーデン-3



よくよく見れば、んっ!見覚えがある。



2017マイガーデン-2



この十年という時間がいかに充実した分厚いものだったかが感じられて、自分の十年間の記憶とセットで感動が湧き上がってきたのでした。



2017マイガーデン-1



庭に積み重なってゆくドラマはうれしいこともあれば悲しいことも。それらが全部が微粒子になって土を肥やし、風と光になって花を咲かせる。



2017マイガーデン-4



庭がある暮らしっていいもんですね、とあらためて。

瀧本さん、ありがとうございました。
バラの頃に写真を撮りに伺います。





今日は「港南台店」にいます。



 

ノアの生きがい

ノアは顔色にとても敏感です。ぼくが上機嫌な時は適当にしっぽを振り、不機嫌だったり落ち込んだ顔をしていると、思いきり、ちぎれるほどに振ります。
ノアはぼくのさえない表情が生きがいなのです。



50891015

426d0de9



ココはぼくがどうであろうと、世界がどうなろうと、ボール遊びが生きがいです。



ebf8f5c2

243af9d4-s



ミーは庭にやってくる生物を捕まえて持ち帰ることが生きがいです。困ったものです。



d797023a

f77632bd



ぼくの生きがいは仕事。思う存分働ける、幸せな日々です。 





今日は「港南台店」にいます。





 

庭の言霊 276

むかしむかし、神様が少女に言いました。

娼婦の子は娼婦に、泥棒の子は泥棒になる。
私はこの世をそのようにつくったのだ。


少女はこう言いました。

なぁるほど、そういう仕組みなんですね。
神様ありがとうございます。

少女はこの上なく幸せな悪魔になりました。



どのような条件下でも、
樹木は自分本来の姿(自然樹形)を目指して成長します。
風雨にさらされようが、枝を折られようが、
その姿勢は揺るがない。
根っから正直で素直な生物です。

DSC02394 (1)

231cfc52

f4ea4aa1-s

DSC03221


 
広さ、日照、土質、風通し、周辺状況、庭の条件は千差万別。
出自、記憶、思い、決心、人間関係、人の状況も千差万別。
やり遂げるべきことはただひとつ。
上へ上へと強引マイウェイ。





今日は「港南台店」にいます。



 

みんなだれかの太陽で

雪国に暮らす友人、画家 Cielw さんからこれが届きました。



16706791_1795173590508751_1004980953_n 2



いやはやなんとも気持がググッと上向いて、気分は河口湖畔の撮影散歩。



今朝の彼女のFacebook です。


16665368_1795705553788888_25739219923614576_o

みんなだれかの太陽で

強くて熱いひかりを放つ太陽もあれば

やさしくてほのかにあたたかいひかりの太陽もある

たくさんの人の道をてらしたり

だれかひとりの心をあたたかくしたり

それぞれのやくわりがあって

照らし照らされ生きてます

みんな

みんな

ありがとう



ciel.w@2017




しえるさん、こちらこそありがとう。

今日も春の日差しのイメージで庭を思い描きます。





今日は「港南台店」にいます。





 

Kesshin

仕事を終えて帰宅すると、お楽しみは夕飯作りなわけです。
これがぼくの最高の気分転換であり、大げさに言えば極上のレジャーなわけです。
で、昨夜も iPod で Mi Favorite Song の「決心」を聴きながら、フンフン鼻歌しながら、キンピラとキノコ鍋とアヒージョ風ドレッシングで食べるワカメサラダとトロトロチーズのオムレツを見事に仕上げて、娘の詩織と連れ立って4匹(わが家のノアとココ、娘のところのマリンとムギ)のトリミングに行っている女房の帰りを待ったわけです。
ほどなく帰宅した女房は料理のひとつひとつに高評価を下し、和やかで幸せな夕食となったわけです。
そろそろ満腹という頃に女房が唐突に、「詩織がね、彼氏に会ってほしいんだって」と、いつもとは明らかに違う上等な笑顔に少々の慎重なニュアンスを含んだ口調で言い放ったわけです。
どうやら結婚するらしい、というか何というか、知らないのはぼくだけだったわけです。
まあそれはいいとして、物事には言い方ってものがあるのではないかと思いつつ、でもどのような言い方であっても同じかと思いつつ、はてさてどう反応したらいいものかと思いつつ、父としてはここで余裕をかまさなければと思いつつ、とっさの全力を振り絞った笑顔を構築して、「ああ、そう。それは素晴らしいね」と返したわけです。
脳内ジュークボックスでは「決心」はとっくに終わり、「親父の一番長い日」に移っていたわけです。
「私は会ったけど真面目そうでいい男だと思うよ」という女房の波状攻撃に、そのまま仰向けに倒れそうなのをグッと耐えて垂直を保ちながら、「ああ、そう。ああ。俺はとにかく仕事をするから」とわけのわからないことを言い庭に出たわけです。



d600f2f6

7ac47e41

45a75d38



ぼくを見て育ったので娘の男を見る目は確かだと、それは間違い無いので心配とかそんなことではないわけで、でもね、女房よ、物事には言い方ってもんがあるだろうと・・・・いやいや、このことばかりはどう言われても・・・・。
こんなにつまらない夜の庭は初めてなのだ。



edde8f51

5c56e1d7

e110d9c3



とほほというか、やれやれというか。
ただただ、ひたすらつまらん。



娘の決心を伝えられた夜。
親父はため息つきながらこの曲を娘に、
そして娘経由で
会ったこともない息子候補に。



あくまでも、あくまでも候補。
審査は鬼のように厳しいのだ。





今日は「港南台店」にいます。






 

 

雪国のDNA有り難し

こうして魚沼に帰るたび、雪国の人たちの実直な暮らしぶりにはっとさせられ、背筋が伸びる思いになります。



DSC03221


DSC02885

DSC03253



厳しい自然は、人々を生真面目にさせる。



DSC02840

DSC02842

DSC02851



DNAに流れているこの感覚が、ぼくの最大の財産なんだなあと。
ありがたいことです。



DSC03223



それを確認できたところで、では、春のように花咲く横浜へと出発!
猛烈に設計がしたくなっています。
年跨ぎでプランをお待ちの皆様、もうしばらく、楽しみにお待ちくださいね。





 

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。



DSC05423

DSC03219 (1)

DSC01784

DSC05414

DSC05430

DSC01907

15727322_719829454842953_1005634685338763285_n



今年も全力で庭を思い描きます。
ひとりでも多くの方が、庭を通して幸せな人生を築いてくれることを願って。 

心身の健康をキープしながら、いち日いち日、がんばりましょうね。





 

2016年12月31日

本年もブログにお付き合いいただきありがとうございました。



DSC01915



夕食後に庭に出てカタカタと打ち、それを早朝の庭でアップする繰り返しも6年目( 思い起こせば、震災後の月明かりに触発されてやり始めたのでした )。



DSC03211



来年も引き続きこのパターンで、庭を思い描く者の日常を綴っていきたいと思います。



DSC03209



さて、あなたは新たな年に、どんなイメージを膨らませているでしょう。
ぼくの頭の中にはいつものことながら、妄想半分で夢いっぱいの一年が広がっています。

イメージ出来たら出来たも同然。



DSC01818



あなたの2017年が素晴らしいものとなりますように。 




歓喜へと至れ。




では、今年の仕上げに温泉&へぎそばへ。



 

場所が変われば時計が変わる

年に数度こうして横浜を離れると、時計の秒針のひと刻みごとを感じられるような感覚になります。
それだけいち日が濃厚にして長いような、とても長いので慌てることも追い立てられることもなく、「今なにをやっているのか」が くっきりとリアルに感じられるような。



クルマに乗って
途中何度かドッグランでひと騒ぎして、
熟睡から目覚めると
いつものスペシャルな何歩コース。

DSC05133

DSC05152

DSC05140

DSC05184



横浜に戻ったら、また通常の時計に従って庭を思い描きます。


 
ふたりはいつも通りに楽しい時間を過ごしました。

DSC04854

DSC05285

DSC04866

DSC04873



ぼくは元来怠け者のようで、ある程度追い立てられていた方が能力を発揮できるような気も。



どうやらノアは、姫路に来ると
赤ちゃん返りするようです。

DSC05373

物心ついた頃から通っているので、
この場所への故郷感が育ったのでしょう。
 



では、横浜の日常に向けて出発!
またアクセル踏み込んで頑張ります。





 

Merry Christmas!

Merry Christmas!
 
941c00d1



目覚めると枕元にキタムラのショルダーバッグが。
ああ、サンタ様ありがとうございます。大切に大切に使います。
 
女房の枕元には、同じくキタムラのバッグと、ブーツと、ワンピースとジャケットとスカートと・・・・。
 
あぁぁぁぁ、サンタ様、この差っていったい。




サンタクロースの皆様、ミッションは無事完了?
 


楽しいクリスマスを。



 
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 121
  • H!nt de Pinto 121
  • H!nt de Pinto 121
  • H!nt de Pinto 121
  • H!nt de Pinto 121
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 120
  • H!nt de Pinto 120
  • H!nt de Pinto 120
  • H!nt de Pinto 120
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • うれしいお便り
  • うれしいお便り
  • うれしいお便り
  • うれしいお便り
  • うれしいお便り
  • 家族の庭くり方 77
  • 家族の庭くり方 77
  • 家族の庭くり方 77
  • 家族の庭くり方 77
  • 家族の庭くり方 77
  • 家族の庭くり方 77
  • H!nt de Pinto 119
  • H!nt de Pinto 119
  • H!nt de Pinto 119
  • H!nt de Pinto 119
  • H!nt de Pinto 119
  • H!nt de Pinto 119
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ