ガーデンリフォーム

理想の庭・理想の暮らし(横須賀市 岡山邸 その4)

Plan A から始まって、何度かの打ち合わせを行い、B・C・D とおふたりがしっくりくる庭のカタチを探ってゆきました。



DSC00303

DSC00304



設計する側は描き上げた時点で「これは最高だ」と自己満足に浸るもので、ことにぼくの場合はその傾向が強いため、その場所が、ぼくではなくお客様の最高の庭になるよう推敲してゆく過程が必要なのです。



DSC02528

DSC02529



打ち合わせ中に奥様がスクラップノートを見せてくださいました。そこには雑誌などから切り抜いた庭のシーンや草花や小物の写真がギッシリ。



DSC02531

DSC00302



こうして閃いたイメージを留めておくって大事ですよね。他にはスケッチや、言葉で綴っておくとか。



DSC02532

DSC02530



工事が完了し、奥様はさっそくそのノートの中にある要素を庭に散りばめ始めました。



DSC02533

DSC02541



庭はまるで蝶が羽化するかのごとく奥様色の世界に変貌。このように、脳内に発生したイメージを具現化できる人は稀かもしれません。いやいやそれ以前に、ユートピアをイメージする人もとても少ない気がして。
あなたもお気に入りの道具や置物に囲まれる暮らし、理想の生活思い描いてみてください。『人生の楽園』はテレビ番組ではなく、あなたの前頭葉に潜んでいるのです。



DSC09477

DSC09479



おふたりの笑顔、穏やかにして前向きな思考、暮らしを楽しもうとする意欲の強さ、そして何より仲の良さ、とてもいい刺激を頂戴した仕事でした。


岡山邸の全貌はホームページの『 GALLERY 』に並べてありますのでご覧ください。


クリック →→→ fotter-logo





 

庭は空間に存在する(横須賀市 岡山邸 その3)

ぼくが行なっているガーデンデザインの主な作業は、庭用の土地を庭空間にすることです。
多くの人がこのポイントに気づかないまま、平面図上で通路と花壇とデッキと、という具合にイメージしていって、さあ出来上がってみたら、そこは地面を区分けしただけの場所。そうなると部屋から眺めてもつまらないし、庭に出て腰掛けても居心地が良くないし、それ以前に目隠しができていないためにカーテンを閉めたままで暮らしているというケースは、まるでそれが普通のことであるかのごとく目にします。
ではどうすれば地面から庭空間を立ち上げることができるでしょう。重要度の高い事柄から並べますので、「なんでうちの庭は楽しくないんだろう」という方は参考にしてください。

1、カーテンを開けて暮らせるように、必要な箇所に適切な目隠しをする。

2、庭に出やすくするために、ゆったりと降りられる階段を設けるか、デッキやテラスなどで庭のレベルを部屋の床に近づける。

3、部屋から見て目が当たる高さの構築物か樹木を配する。

4、腰掛けた時に、すぐ近くに目が当たる高さの壁(板塀、生垣、トレエリスなど)を設ける。

5、身長よりも高い位置に証明器具を取り付ける。

6、庭の居場所に張り出している枝や、タープ、パラソル、パーゴラ、屋根などで、物陰にいるような演出をする。

7、手の届く場所に屋外コンセントを設置する。



DSC00292

DSC00297



眺めるにしろ、過ごすにしろ、庭は大地と空の間にある空間に存在します。空間とは虚空ではなく何かと何かに仕切られた範囲に生まれますから、立体的なオセロゲームをする要領で、そこにまだ出現していないあなたの庭を手に入れてください。



DSC00314

DSC00291



ぼくらホモ・サピエンスは、草原で暮らすインパラやガゼルと違い森に住む猿の一種なので、岩陰や林や洞穴など、身を隠しつつ外界を観察できる状態を好みます。そんな観点で、目隠しと見晴らしのバランスチェックを。



DSC00294

DSC00274



そう言われてもよくわかんないよ、とおっしゃる方はぼくに連絡してください。餅は餅屋、庭は庭屋で、現地を拝見すれば即座にいいバランスを導き出して、くつろぎの庭空間を提案しますので。



DSC00258

DSC00262



いやあそれにしても、奥様、ここまでくつろげるとはうらやましい限りです。これはガーデンリフォームの力というよりも、優しくて頼もしい旦那様の成果。



DSC02545



女房の笑顔が男の価値だなあと、羨望半分、反省半分でした。



 

ガーデニングエリア(横須賀市 岡山邸 その2)

庭の入り口から奥まで歩いてゆきます。

DSC00280

DSC00282

DSC00286

DSC00290

DSC00296

DSC00315

DSC00288

DSC00265


では解説を。
まずは植物を楽しむガーデニングエリアから。設計のポイントは次の通りです。

◇ 通路を設置する
歩く場所と植える場所を明確に区分けすることで、手入れがしやすく、視覚的にも荒れた感じにならなくなります。

DSC00285

ちなみにこのランダムな感じの曲線通路は、奥様とイメージを打ち合わせを重ね設計図にしてから施工しました。不規則性を表現する時に「何となく」は禁物で、不規則には不規則な規則が必要なのです。


◇ まっすぐ歩かせない
まっすぐ歩くと通路、曲がって歩けば庭になります。それと曲線によってできた広い場所に木を植えられます。

DSC00281


◇ お向かい側にパネルを設置する
平面だけでなく、立体的な区分けも必要です。部屋からの眺めもパネルによって地面から庭空間になりました。

DSC00316


◇ デッキとの境にアーチを設置する
これがいわゆる『結界』で、2つの世界を分けつつ結び、こちらのゾーンの特別感と次のゾーンへの期待感をもたらします。ご夫婦そろって、完成後に「アーチの意味がよお〜くわかりました」と唸っていました(理詰めで設計するぼくとしては、とても嬉しい反応)。

DSC00283

DSC00271


次に草花をご覧ください。園芸スタッフが奥様のお好みを伺って植えました。

DSC00305

DSC00307

DSC02543

DSC00308

DSC00310

DSC00311

DSC02538

DSC00309

DSC00312

DSC02540

DSC02542

DSC00301



ぼくはよく「庭は植物のための場所ではありません」と話します。では何のため?それは人のための場所。人のために植物が必要なのです。これが逆転すると、庭が「手入れのための場所」になってしまい、そこには雑草の種と愚痴の種が散りばめられてしまいますので、くれぐれも、くれぐれも。




 

庭スペースを庭にする(横須賀市 岡山邸 その1)

庭を整えることで家の暮らしが整ってゆく、家に満ちている幸せが庭へと溢れ出してゆく、この2つのパターンによって『庭スペース』が『庭』になります。湘南の高台にあるお宅のガーデンリフォームが完成。今回は後者、家に満ちた幸福感が庭へと広がりました。
これがビフォーです。



Before 3

Before 4

Before 5
 
Before 8



新築時に広めのデッキを設置し、それっきりほとんんど庭として機能しないまま十数年間が経過したそうです。訪問した印象では、室内での暮らしが楽しすぎて、庭抜きでも幸福な暮らしが成立していたことがうかがえ、それはそれで素晴らしいことだなあと感心し、穏やかにしてにこやかなご夫婦をリスペクト。同時にその充実の暮らしを庭まで広げようという意欲といいますか、発想力といいますか「もっともっと」と人生を理想型に組み立ててゆくパワーに、大げさではなく、感動いたしました。

さて、ぼくの出番。ではどうやったらこの場所を、室内と同等の幸福感に満ちた庭にすることができるでしょう。設計的に必要な事柄は次の通りです。

◇ 目隠しをする
◇ 場に意味を持たせる
◇ 立体的に構成する
◇ シーンを思い浮かべる
◇ 歩く場所と植える場所を明確にする
◇ 部屋からの眺めを整える
◇ 照明器具を設置する
◇ 好きな植物で構成する

これらを踏まえつつ、既存のデッキを活かしながら、あの手この手で『理想の庭』に仕立て上げた2つのプランをご覧ください。



Plan A

岡山邸 Plan A 平面1


アプローチ側

岡山邸 Plan A 立面2
岡山邸 Plan A 平面3


デッキ側

岡山邸 Plan A 立面1
岡山邸 Plan A 平面2




Plan B

岡山邸 Plan B 平面1


アプローチ側

岡山邸 Plan B 立面2
岡山邸 Plan B 平面3


デッキ側
岡山邸 Plan B 立面1
岡山邸 Plan B 平面2



設計の解説を始めると果てしなく長くなるので、それは省略するとして、でもそれぞれにひと目で庭としての楽しさが感じられることと思います。
ご夫婦は目からウロコが落ちたものですから庭への視力が増して、AとBそれぞれのいいとこ取り、プラスとめどなく広がるイマジネーションを加味した変更プランを重ねて施工へ。ちなみに、打ち合わせを重ねるに従ってお二人の庭への意欲が増大したものですから、アプローチ部分はプランを参考にしながら、ご自分たちで手作りすることになりました。

ではビフォー・アフターを。毎度のことながら劇的ですよ。


Before 1

Before 1


After 1 

After 1
 


Before 2

BEfore 2


After 2 

After 2



Before 3
Before 3


After 3

After 3



Before 4

Before 4


After 4

After 4



Before 5

Before 5


After 5

After 5



Before 6
Before 6


After 6

After 6



Before 7

Befoe 7


After 7

After 7



Before 8

Before 8


After 8

After 8



Before 9

Before 9


After 9

Aftre 9



ほとんど放置されていた庭スペースが幸福な生活空間に変貌し、ご夫婦はご覧の通り。



DSC00279

DSC00268



最高の笑顔。入念に考え、丹念に設計した時間が報われます。 

次回は入り口から順に、解説付きで歩いてゆきます。 
 

 
 
 

屋上庭園(横浜市 港南区)その3

バーベキューコーナーの塀の裏側にパーゴラを設置しバックヤードを設けました。
シンクがあるこのフリースペースは、パーティーの時だけでなく、普段でも「庭の家事室」として使えます。



11c39c50

e287de56

1aad42f6

6bd2dc03

b0ae2c71



その奥に進むとワンちゃんたちの庭付き一戸建て。とても気に入ってくれたようで、陽射しや気温によって小屋に入ったり外でごろごろしたりと、自由気ままな時間を楽しんでいます。どうやら芝生よりもこっち方が落ち着くようです。



bc494300

1a1de28a

485246d9

d1c90a96

fca89ac1



ではこの庭の最大の魅力、夜の様子をご覧いただきましょう。
照明器具はいつもの船舶ライトとLEDのフラットライトで。



6767496b

f2e247b3

9682590f

cc5cad4e

cbaaa89c

306519ad

45c55b1c

fdfa5b4c



周囲が暗くなるにつれて、ああ、ロマンチックが止まらない。屋上庭園はまるで空中高く浮かび上がるようで、宇宙ステーションにいる気分になりました。



2fc47cb7

47a37bd5

b67bb29c

36572797

dd62c378

26f38ec0

cff9822b

bc7e2612

172f5a59

0d5a45fc

64f6b9da

f060c88e

36cd8a96

8dec1d4f



「ガレージの屋上を庭にしたいんですけど」という問い合わせから始まり、普段やっている地上の庭とは違うので、あの手この手を駆使して出来上がった石井さんちの空中庭園は、実に楽しく思い出深い仕事でした。
あれ以来「イメージできたらできたも同然」と自分を鼓舞しながら、様々な条件下での庭づくりにチャレンジしています。狭い、広すぎる、周囲の視線が気になる、日当たりが良くない、そもそも庭スペースがないなど、庭のある暮らしをあきらめかけているあなた、ぼくにご連絡を。




 

屋上庭園(横浜市 港南区)その2

各エリアを解説します。

設計段階で空白になっていた部分は、奥様の「ハーブに囲まれて過ごしたら素敵でしょうねえ」というお言葉でこのように。



7f34a181-s



大型木製プランターにラティスを固定して囲い、地面は人工芝を敷きました。



593a236b



入り口にはワンちゃんが出ないように門扉をつけて、来客を迎え入れるイメージでアーチを設置。



74029eba



ゆったりくつろげるファニチャーとパラソルを置いて、ハーブが香るガーデンルームの出来上がり。



df0c5718

44d3d919



さっそく奥様が苗を購入してきて、あっという間に植え込み作業を完了。いやはや手際がいいといいますか、楽しみへの馬力がものすごいなあと感心しました。


レモングラス

レモングラス


ルッコラ

ルッコラ


ブッシュバジル

ブッシュバジル


チャイブ

チャイブ


スペアミント

スペアミント


ステビア

ステビア


スープセロリ

スープセロリ


シソ

シソ


スイートバジル

スイートバジル


レモンバーム

レモンバーム



続いてバーベキューコーナーから芝生広場へ。
レンガを2段積んで排水層と土を入れました。高麗芝は根が横に伸びるので、このようにすればコンクリートの上に芝生を育てることができます。



8a3540b5

b69cd3d7

74714a09



バーベキューコーナーは腰掛けた時に目が当たる高さのレンガ塀を設置しました。
広い庭での居場所には、立ったら見通せて座ったら隠れる遮蔽物が居心地を生み出します。これはヒトが草原の動物ではなく森に暮らす猿である、というところに起因する心理効果で、ぼくらは身を隠しつつ周囲の状況を察知できる場所に安心感を得るようにできている。これを知っていると、庭だけでなく暮らしの中に安らぎ空間を創り出せますからご参考まで。



9ff77d6e

e088bf21

a7b0cba7

ee8f0936

1c8cf7d0

7d5a7c1e



その先が芝生広場。ここは大勢集まった時のパーティー会場であり、普段はワンちゃんたちの運動場です。



8ee8937b

5fb21bd1



外周には目隠し塀と、その手前に植え込みがあります。レンガで高さを出して土を入れたので、ふんだんに樹木を植えることができました。



c8dd0c5e

fb44dd32

7996c5d9


スカイロケット

スカイロケット


ブルーエンジェル

ブルーエンジェル


ジューンベリー

ジューンベリー1

ジューンベリー2


フェイジョア

フェイジョア1

フェイジョア2


レモン

レモン


カキ

カキ


オリーブ

オリーブ



他にも鉢植えで何種類か。



ゲッケイジュ

ゲッケイジュ


ストレチア

ストレチア


ドラセナ

ドラセナ



草花もたっぷりと。



7ee6d9d6

a185db3b

0cd4dab1

22627667

41ebd077

94efc41e

da1f3ee5

222b5585

9062f303

6cc37d8c

d5c86661

a54a9bf4

f5562d75

91177acb

95e33926

8808f393

d590a109

cc312f98



ここで再度ビフォーアフターをご覧ください。



Before

Before 1


After

After 1



Before

Before 2


After

After 2



Before

Befire 3


After

After 3



Before

Before 4


After

After 4



母屋の脇に立つガレージの屋上に出現した空中庭園は、あの手この手で地上の庭よりも魅惑的な場所になりました。



3cdf56e4

3495ee06



狭くても、広くても、コンクリートの場所でも「庭が欲しい」と念ずればそれは手に入ると、改めてそう実感し確信したしだいです。


その3へ続きます。





 

屋上庭園(横浜市 港南区)その1

母屋の隣に大きなガレージがあり、その屋上を庭として活用したいという連絡をいただきました。さっそく現地を拝見すると、そこはテニスコートほどの広さがあって、主に物干し場として使われていたようです。



0fa52ebc

338ef2bd



さてさて、どうしましょう。どんな庭をご希望ですか?と尋ねたら、「どんな庭って・・・庭にしたいけど何をどう考えたらいいのか皆目見当がつかなくて」というご返事。では、もしもここがわが家だったら、というプランを描きますからそれを叩き台にしてイメージしてゆきましょう、ということに。



Plan A

Plan A 平面
Plan A 立面


Plan B

Plan B 平面
Plan B 立面



Plan A は左側にデッキ、中央はボードウォークの中にレンガ塀で囲ったバーベキューコーナーと植栽スペース、左側はタイル張りのガーデンリビング 。Plan B は左が植栽と芝生、中央にシンボリックな円形花壇、右は石張りのフリースペースとレンガのバーベキューコーナー。どちらも間取りを考えるようにエリアを区分けして、樹木や塀やパーゴラで立体感を出し居心地をよくしています。
このふたつをご覧いただいたところ、奥様の漠然としていた庭へのイマジネーションが具体的に花開き出してご要望が次々と。芝生のドッグラン、花壇、樹木、パーゴラ、レンガ塀、バーベキュー、犬たちのスペース、ガーデンシンク、夜も楽しめるように、大勢でガーデンパーティー、屋上じゃなくて地面にいる感じ、季節感のある植物、ハーブや野菜を育てたい、もうとめどなく溢れてきました。それらを整理整頓しつつ、 相変わらず「もしも自分ちだったら」というワクワクも込みで出来上がったのが次の Plan C です。



Plan C

Plan C


左から三分割します。

cddd3771

1317d8bc

8a12d4f9



プラン完成後も奥様のイマジネーションは泉のごとしで、ぼくのワクワクも止むことなく、このようなビフォー・アフターとなりました。



Before 1

Before 1


After 1

After 1



Before 2

Before 2


After 2

After 2



Before 3

Before 3


After 3

After 3



Before 4

Before 4


After 4

After 4



Before 5

Before 5


After 5

After 5



Before 6

Before 6


After 6

After 6



我田引水・自画自賛、いやあ見事ですよね。コンクリートの広い屋上に出現した空中庭園は、ご夫婦、お子さんたち、おばあちゃま、ワンちゃんたちに「庭のある暮らし」をもたらしました。
では入り口から順にひと回りしてみましょう。



8ad00a98-s

0692e81b

125a6663

1e6c50cf

c696e246

edf454e9

17c4b8ca

089a7996

5d921204

216003da

d1c90a96



撮影をしていたら奥様が朝ごはんを用意してくださいました。



5cb266e7

be159a12



リゾート気分でご馳走になりながら、最初にここを訪れた時からプランニング、そして工事中のことが思い出され、印象的だったことを手帳にメモしてあるますのでそれを転記します。

奥様は見るからに強運の持ち主。ずっと笑顔で何事も肯定的。イマジネーション豊か。発想にブレーキをかけない。ほめ上手。あらゆることを「家族のために」と考える。「あのお、すいません、爪の垢を少し頂戴したいのですが」と言ったら笑われた。



8fda39a2



この素晴らしい性格は天性のものなのか、あるいは艱難辛苦をくぐり抜けて到達した境地なのかはわかりませんが、何が起ころうとも絶対に転けないような、転けたら転けたでそれが次の幸運につながるような感じがして、こういう女性と暮らしたら家内安全商売繁盛だろうなあと思った次第です。


その2へつづく。 



 

ガーデンリビング(藤沢市 柄沢)その4

後日、荒武さんからバーベキューのお誘いをいただき、毎度のことながら1ミリも遠慮することなくスタッフと友人たちで押しかけました。



6c38032e

fdb77a57

65e19acc



女性陣の隙間なく続いてゆく会話と笑い声のパワーに圧倒されて、ご主人もぼくもひたすら給仕役に。完全に女子会です。



d5598fcd

c2102f00

bb9ccb2a



酔い覚ましに庭を離れて振り向くと、すっかり暗くなった住宅地に庭の明かりが浮き立っています。いいんだなあこの感じ、これが庭なんだよなあと独りごち。



8a3e975c

70e6ed56

3fca8798



息子さんたちも当然女子会には入ってゆけず、黙々と焼きマシュマロに熱中していました。男っていうのは物静かな生物ですよね。っていうか、楽しむ時の女性のエネルギーに改めて。



097dc919

89a946c4

433aaa23



尽きることのない会話の中で、そんな男子の様子に気づいた女房から名言が飛び出しました。

女の子は磨くほどに輝くダイヤモンド、男の子は叩かれて強くなる鉄、なーのーよっ!

完全に酔っ払っています。でもなかなかいいこと言うじゃないかと手帳にメモメモ。



25356313

f8e1b8bf



夏の夜の夢みたいなパーティーは数時間続いてお開きに。女性陣は手分けしてささっと後片付けを済ませ「ああ楽しかった、またやりましょうねえ。今度は和泉さんちでやろうよ」と、最後までにぎやかです。
ぼくもいい具合に酔っ払ってタクシーに乗り込み、「ああ、最高だよこの庭」とつぶやいたのでした。

時々こうしてお客様の庭で遊ばせていただくことが、次の設計へのエナジーチャージとなっています。ですから、お客様方、バーベキューの際は是非お誘いくださいね。肉とビール持参で、調理と片付けもバッチリやりますので。


ブログで乱雑に書いてきたお庭の紹介やコラムを、
整理整頓してホームページに載せました。
お時間のある方はご覧ください。

クリック⇨⇨⇨fotter-logo
 
 


 

ガーデンリビング(藤沢市 柄沢)その3

ガーデンリフォームが完成し、庭は手入れの場所から暮らしの場所へと変わりました。



139167ee

4f3e75b1



夜も存分に楽しめるように、4種類の照明器具を配置。



595479ff

d2d7ff3a

1ac1df1d

3e09f3d1

e5c50d60

f0e93273



徐々に暗くなってゆく様子をご覧ください。



8e894b1a

d03cb961

9958f41d

3c4f364f

8b5b508b

a3a30a0c

552bd997

014d14c3

49149115

c210eac8




ライトは暗くなると自動的に点灯するようにセットしてあります。これが大事なポイントで、スイッチで入り切りにすると不思議なものでほとんど使われることなく、つまり夜の庭を楽しむことなくカーテンを閉めてしまう。自動点灯にしておけば、夕方にパッと庭が明るくなって、そのまま夜も庭がある暮らしになります。
庭は休日の昼間だけのものではなく毎晩楽しむ場所、そんなふうに捉えると、庭があるよろこびが何倍にもふくらみます。暗くなってから庭を眺めたことがない、まして庭で過ごすなんて考えたこともなかったという方は、ぜひあ試しあれ。


その4へつづく。


 

ガーデンリビング(藤沢市 柄沢)その2

部屋と庭をスムースにつなぐために階段を選択。ポイントは部屋からの一歩目が広いことと蹴込が小さいことです。これで室内を移動するような気軽さで庭へ行けるようになりました。



 51ce352e

e7067a98

00409790



地面はエスビックの石材アナトリアで。シックな風合いに植物の影が落ちていい感じ。



d39629a2

3ae03f9c



レンガとベンチの塗装も、そしてファニチャーも、奥様のお好みで落ち着いた色合いにまとまりました。



 8c09fdbb

aa915871



打ち合わせ中に出たアイデアで小さな池をこしらえることに。これは水音と揺らぐ光を楽しむ癒しのインスタレーション。



37d8d2b7

d139ec83

37d10b64

e5c50d60



夜はこうなります。 



e30eae95



奥様の「常緑樹だけで」というリクエストで、塀の外側にはレモンとオリーブ、内側にはシマトネリコ、ドラセナ、シルバープリペットを。
いつもは四季折々の雰囲気を考え常緑と落葉を組み合わせるので、なぜ常緑樹だけ?と思いたずねたら、「季節感よりも落ち着いた緑の中で過ごすことを優先したい」とのこと。そこまで庭での過ごし方をイメージされているというのは見事なことです。



レモン

レモン

レモン2


オリーブ

オリーブ

オリーブ2


ドラセナ

ドラセナ

コルジリネ


シルバープリペット

シルバープリペット



草花はお任せだったので、レンガと石と常緑樹の庭に似合うイメージのものをコーディネート。とても気に入ってくださって、わがチームの園芸担当はニッコニコ。あれ以来ご指名で手入れをさせていただいています。



e40efd34

41d04fff

8506f0ed

4cccbdbb

a3f6b69a

311b9a91

376fddee

2cb6bab3

df9166cf

ae9067e9

5523c5e4

5703635c

854e4cc3

54204bc1

030bbdbf



施工最終日、草花が植わる時の感動は毎回のお楽しみ。



c98c0e47

cda7d809

88b678a9

5f800d96



オリーブの枝が暴れていたので、ついでに剪定教室となりました。



20597d1c



いくつかの法則を知ると、たいがいの木は自分で整えることができるようになるので、機会があるたびお客様に切り方をお教えしています。


その3へつづく。 








 

ガーデンリビング(藤沢市 柄沢)その1

荒武さんのお宅は南リビングで、ツゲの生垣と芝生の庭でした。とてもよく手入れされていて、しっかり育った生垣によってカーテンは開けて暮らすことができます。



 0286af46

c18ec54a



手入れの様子からも、ご夫婦がとても真面目にといいますか、真摯にといいますか、暮らしを丁寧に組み立てているんだなあということが伝わってきました。

奥様からのご要望は漠然と「もっと楽しい庭にしたい」というもの。楽しい庭、楽しい庭、楽しい庭・・・いくらでも庭の楽しさは提案できます。そのたくさんの引き出しの中から「家族で過ごす外の部屋」を引っ張り出して、スケッチブックにささっと描いたら「それですそれ、そういう庭がいいんです」となりまして、このようなプランができました。



Plan A

0daa7152

生垣はそのままにし、濡れ縁からの階段で部屋と庭をつなぎ、過ごすスペースはΦ3メートルの円を描いて明確にしておき、コーナーパーゴラと樹木で立体感を出しました。寝っ転がれるベンチと照明器具はいつもの通り、緑に包まれて過ごす「別荘の庭」みたいな構成です。


Plan B

bc131c40

こちらは階段で出るようにし、庭のフリースペースを広くしました。生垣を一部取ってレンガ塀で囲むことでAよりも部屋感が増してます。さらに奥様からのアイデアで、水音と光の揺らめきを楽しむ池も設置。近頃ようやく認知され人気が出てきた「ガーデンリビング」です。


これをもとに検討していただき、Bをベースにして出来上がったのが次の Plan C 。 



Plan C

0c40e535

39ae429c

3b0168f7

74064fa3



こうして最初はお客様の中に漠然としていた「もっと楽しく」が、プランを重ねることで具体的になってゆく過程が、ガーデンデザイナーという仕事の大きな楽しみです。 

ではビフォーアフターを。



Before 1

Before 1


After 1

After 1



Before 2

Before 2


After 2

After 2



Before 3

Before 3


After 3

After 3



Before 4

Before 4


After 4

After 4



道路から庭の中へ進みます。


830af327

8d5671e8

026b0887

5cb36d27

5f800d96

682e2805

b71f51c2-1

a71bc955

1528789c-1

1fd1b19b-1



ガーデンリビング、アウトドアリビング、外の部屋、呼び名はいろいろなれど「庭を暮らしの場所」にするというイマジネーションの引き出しを開けることで、そこは「手入れの場所」から何倍も価値を持つ「生活空間」へと変貌するのです。

その2へつづく。 




 
記事検索
ギャラリー
  • いい加減
  • いい加減
  • いい加減
  • いい加減
  • いい加減
  • いい加減
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 秋に聴きたい美しき曲
  • 秋に聴きたい美しき曲
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 献杯 or 乾杯
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 山越える
  • 山越える
  • 山越える
  • 山越える
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • GRACELAND
  • GRACELAND
  • GRACELAND
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ