Point

眺める庭から過ごす庭へ( Point 11)

ここまで、ぼくが提案する庭づくりに欠かせない、10のポイントを並べてきました。
目隠しをする、庭に出やすくする、立体的に構成する、風合いを増す素材を使うなど、どれもこれもいい庭を実現するために必要な事柄です。
次なる11番目のポイントは「眺める庭から過ごす庭へ」という、庭への意識の変換です。



小湊さんちをご覧いただきます。
出幅が2メートルに満たない、
狭めの庭スペースです。

小湊様B-1

 


実はこのことをカテゴリーの一番最初に書こうと思ってました。つまりこれが、ぼくがお伝えしたい最大のポイントだったのです。
でも多くの人にとって、きっと違和を感じることなんじゃないかという気がして。だからいきなりこれを言うんじゃなくて、他のことから入って行って徐々にここに近づいていただく方がいいと判断し、後回しにしました。



Before
ビフォー4

After
アフター4
 


庭は長く「眺める場所」として認識されてきました。
家を建てて、建ぺい率の関係で空き地になった場所に木を植え花を咲かせて、それを部屋や通りから眺めるという使い方です。
それも多くの場合、積極的にそう考えて構成したのではなく、何となく、他の使い方が思い浮かばないままに、といのが現状です。ですから「庭」というと、何の木を植えて花壇をどこにこしらえて・・・となるわけです。

庭は植物を植えて、ただ眺めるための場所ではありません。

これなんですよ、庭をイメージしていくときの最初のハードル。



Before
ビフォー7

After
アフター7
 


ではそのハードルを飛び越えるとどんな庭が思い浮かんでくるのか。
それが「過ごす庭」です。

庭は過ごす場所。
一人で、家族で、友人と、庭にいて、庭を感じながら、庭を浴びながら過ごす場所です。


ぼくは自信満々にそう言い切っちゃいます。



 Before
ビフォー13

After
アフター13



もちろん、いろんな庭の捉え方、考え方、スタイルがあります。
どんな庭に価値を感じるかは人それぞれではありますが、でも、よーく考えてください。

あなたは庭で感動したことがありますか?
この庭が自分を幸せへと導いてくれていると、感じたことがありますか?




DSC_0811

DSC_0915



庭で食事をし、語らい、本を読み、もの思うことが、暮らしをどれだけ豊かにしてくれることか。

庭に出て、庭を感じながら過ごすということは、つまり庭の声を聞くということ。
庭の声を聞くということは、自然を感じ取り、宇宙と交信するということです。


眺めてばかりいた庭を「外の部屋」と捉え直すことができれば、そこはあなたの家のスペシャルルームになります。
庭の声を聞きながら、その声に導かれるように暮らしていけば、あなたもご家族も、心身が必ずいい状態に整っていきます。
さしたる感動もなく雑草取りに追われるばかりの庭と、日々暮らしを整えてくれる庭と、その差は人生に大きく影響を与えますよ。



DSC_0920

DSC_0836



それともうひとつ、庭で過ごすことは子どもたちにとって最高の経験です。

夢中で砂遊びやおままごとに興じているときに、子どもの中に、人生の根っこが育っています。

これは庭屋の実感として、庭で遊んで育つこと、親が庭にいる姿を見ながら育つことがいかに重要なことであるか。



DSC_0824

DSC_0858



ものすごい速度で心身を成長させている子どもを、高機密高断熱、快適空調の建物に閉じ込めておくことに抵抗を感じるのは、ぼくが新潟の山奥育ちだからかもしれません。
子どもは自然に抱かれるようにして育った方がいいんです。ぼくはそう思っています。
今は無邪気な子どもたちが、やがて大人になって、人生につまずくこともあるでしょうし、疲れ果ててしまうこともあるでしょう。そのときに、自分の根っこが問われるのです。



DSC_0875

DSC_0879

DSC_0884



庭で自然を感じながら育った根っこは強い。雑草のような生命力を持っています。

それが太く伸びやかに育つ環境を整えてあげることは、ぼくら大人の大事な役割だと思っています。
外の部屋、過ごす庭はその役を果たせる場所なのです。



DSC_0969

DSC_1002



繰り返します。庭は植物を植えて眺めるだけの場所ではありません。
部屋にいるのと同じように庭に出て過ごしながら、季節を感じ、自分を自然と呼応させる、大事な「外の部屋」なのです。







今夜はグレースランドの大忘年会。
一年間頑張ってくれた職人さんたちに、思いっきり感謝の気持ちを伝えます。

我がチームの一番の自慢は「人」です。
とびきり腕がよく、とびきり人柄がよく、酒癖もまあまあよく(笑)、暑さ寒さに負けないでがんばる職人さんたち。彼らに支えられて、庭は誕生するのです。

庭は人がつくるもの。
コンセプトや設計図だけではせいぜい20%で、あとの80%は職人さんの熱意でできあがります。

思う存分おいしいお酒を酌み交わして、新年への展望、夢を語り合いたいと思います。







ワクワクをしぼませない( Point 10)

これまで、庭を暮らしの場所として輝かせるためのポイントをご紹介してきました。

  1. 目隠しをする
  2. 庭に出やすくする
  3. 庭の間取りを考える
  4. 立体的に構成する
  5. ライティングで夜も楽しむ
  6. 夢をシーンで思い描く
  7. 風合いを増す素材を使う
  8. 未来を思い描く
  9. 変化させ続ける

そして今日のPoint 10、これが最も大事なことです!
だからちょっと力んでますけど、力んだまんまで書こうと思います。
ではいきます。



夢を持って生きる、
夢の実現、夢を叶える魔法の言葉・・・こういうことに、ぼくはときめきを感じます。きっと誰でもそうだと思うんです。
ところがです、それ以前に大きな問題があります。
それは、夢を持っているかどうか。

あなたは実現したい夢、考えただけでもワクワクする夢を持っていますか?

ためにしその夢を具体的に書き出してみてください。スラスラといくつも書けるようならいいんですけど、もしかして、ひとつも書けないかもしれない。
よくよく考えると実現させたい夢を持っていないのに「夢の実現」的な話に心躍らせていてもつまらない。おいしそうな料理の写真を、ただ眺めているだけってことですからね。



奥様がワクワクをしぼませないことでできあがった、荒武さんちをご覧いただきます。
Plan
0c40e535

 

夢を持っていない人、持てない人がたくさん存在しています。
庭をイメージすることを、ぼくは夢の実現とダブらせて捉えていますから、仕事を通して、夢を持つこと、その実現に繰り返し立ち会っています。
だから庭に置き換えれば、なぜその人が夢を持てなくなっているのか、どういう人が夢を持ててそれを実現してゆくのかをお話しすることができます。

「夢」を「夢の庭」と置き換えて、まず夢の庭を実現させるために必要なことを先に書いちゃいますね。

あなたの夢の庭、理想の世界をイメージするときに、お金の事は頭から外してください。



Before
a3d02a81

After
00fd3528
 


「そりゃあ、お金があったらすてきな庭をつくれるわよ」という台詞を、ぼくはこれまで一万回は聞いてきました。
言い切ってしまいますけど、残念ながらいくらお金をかけたっていい庭は手に入りません。 
お金で庭を組み立てようとすればするほど、そこにお金をかければかけるほど、その人は無駄使いをしてしまいます。
「お金」じゃない場合もあります。庭の狭さ、日当りの悪さ、周囲から丸見えであること、ご主人が興味を示してくれない、仕事が忙しいとか子育てが大変な時期だからとか、まあありとあらゆる「庭を楽しまない理由」が飛び出してきます。
じゃあ何でぼくのところに来たんですか?と言いたくもなりませけど、でもそうは言いません。きっと何かを求めて相談に来られているわけですからね。
これが、夢を持てない人が陥っている状態なんです。

あらゆる理由を引っぱり出して、自らときめきの火消しをしてしまう人は、夢を持つことができません。



1528789c

1fd1b19b



思考のクセだと思うんですよね。夢にときめくと、もしもそれがダメだったときにショックを受けるから、それを回避するために、とても用心深くときめかないようにして暮らすことがクセになっている。

夢を持たなければ、夢破れて傷つくこともない。
その臆病さ、用心深さが夢を持てない人の共通点です。


でもぼくは、夢を見ないようにして、チャレンジすることもなく、傷つくこともない人生を選択することを否定しません。穏やかに、慎ましやかに生きる人の美しさをたくさん知っていますから。



a291995a

00409790



ところが厄介なことに、その人たちの多くはそういう自分の思考に気づいていないんですよね。「私も夢を実現したい」とだけは思っています。だからこそ庭を何とかしようという気になって、ぼくを尋ねてくださるわけです。
庭に夢の気配を感じつつも、そこに夢を思い描く段になるとクセが出て、必死になってときめかないように頑張る。それがつまり「そりゃあお金があればいい庭がつくれるけど・・・」になるわけです。

NO
!いい庭を実現させるのは、お金じゃなくて、ときめきです。

お金も、日当りも、ご主人の無関心も、仕事の忙しさも、一切関係ありません!
お金があったら幸せになれるなんてこと、どっからどう考えても、絶対にありえないことです。



7e751e06

60fb8667



こんな名言があります。何人もの賢人が同じことを言っています。

夢は決してあなたから逃げたはしません。あなたが夢から逃げているだけです。



82b887ee

0d6f72a5



「・・・そうは言っても、最終的にはお金でしょ」って、そう思いましたか?
その思考のクセはとても頑固なのです。
この際ハッキリさせましょ。あなたは自分の人生に夢を持つのか持たないのか。
どちらでもいいんです。夢を追い続けることには、そこにあるよろこびと同じだけのリスクや苦しみがあることも事実ですからね。
でももしあなたが、夢を持って生きる人生を選択するなら、庭に夢の予感を感じたときに、その予感を消すことなく膨らませてください。夢をしぼませる理由を一切排除して、
ウキウキしながら、ワクワクしながら、思う存分夢の庭を思い描いてください。
それができたとき、あなたは不思議な体験をするかもしれません。たぶんします。

ワクワクと思い描いた夢は、気づくともう実現しています。

いやほんとなんですって。ワクワクとそれを思い続けているだけでいいんです。

ワクワク感は魔法の杖。



d5598fcd

89a946c4



庭づくりでそのことを体験すると、その人は、もうチュウチョすることなく次の夢へと走り出していきます。
ぼくの周りには、庭をきっかけにして、さらなる夢へと進んでいく人たちが大勢います。
夢を持つこと、夢を膨らませて実現させること、庭なんぞは実はほんの序の口なのです。

庭は夢追い人のものであり、夢追い人になるための入り口になることもあります。



cef8d5af

c210eac8



「ワクワクをしぼませない」、いい庭を実現するためのとても大事なポイントであると同時に、夢実現に欠かせないことでもあります。








これから、
雪国から遊びに出てくる母親を迎えに、東京駅に向かいます。
紅葉と花いっぱいの横浜にビックリするだろうなあ。








変化させ続ける( Point 9)

台風直撃で、庭の花がひとつ残らず飛ばされてしまったことがありました。
葉がちぎれ、枝が折れ、鉢がひっくり返って荒れ果てた庭を片付け、閑散とした風景にやや呆然としながら、ぼくはあることを思いました。

とにかく早く花を植えなければ。急がないとろくなことにならない。

すぐに花いっぱいの状態にしないと落ち着かない、そういう感覚がわき上がってきました。 
「ろくなことにならない」って、ちょっと強迫観念めいたこの気持・・・



3e24b0a4



「花の数と幸せは比例する」ということを繰り返し書き、いろんな場面で話してきました。たくさんの庭を楽しむ人たちとのお付き合いの中で、これまで何度も感じたことでした。 
それは単に花の数が多ければ庭が美しくて幸せ、ということではありません。

人は花を植えるときに、数ヶ月後の花咲く幸せな未来をイメージしている。



8b0a13ef



人はイメージした方向へと舵を切り続けますから、幸せな未来をイメージする人は幸せになるに決まってます。
しょっちゅう花を植えている人は、しょっちゅう幸せな未来をイメージする思考が身に付いて、花だけじゃなくて、暮らし全般が幸せ方向へと向けて展開されてゆく、ということなのです。

ガーデニングを楽しむと、幸せな未来を思い描くクセがつきます。

ぼく自身それを実践するうちに、花が幸せの象徴のように思えてきたんですね。とにかく庭が花いっぱいなら「よしよし、これでひと安心」みたいな感覚になっています。



531267c2-1



ところがこれ、花いっぱいの美しい庭を維持するのって、やってみるとなかなか大変です。
花はゆっくり育って、ようやく盛大に咲いたかと思うと今度は乱れて絡み合い、花期が過ぎると急速に枯れていきます。
庭にある複数の花が、それぞれのライフサイクルで変化してゆく。庭は一時も止まってくれません。庭は絵を描くようにはいかないのです。

庭は変化し続けます。



b016440f



その変化に、最初は誰でも抵抗を感じます。せっかく咲いた花が、翌朝には枯れていることに軽いショックを受けます。
それでもめげずに庭に出続けて、何度もそれを繰り返しているうちに気持に変化が生じてきます。
他にも植えて育ててみたい花が増えてきて、早く植え替えたくて、盛りが過ぎた花をチュウチョなく引き抜いてしまえるようになるのです。
これって、ちょっとかわいそうな気がするかもしれませんが、ぼくは無理にそうなった方がいいと言っているのではなくて、じつは
これが、花いっぱいの庭を維持している人の共通点なんですよ。

花が枯れる寂しさよりも、また違う花を咲かせたいという意欲が勝ったとき、いつも花いっぱいの庭が出現します。



bf77b0bb-s



これなんですよ、これ。ここに庭が暮らしにもたらす威力の本質があります。
地球上にはエントロピー増大の法則が存在していて、すべてのものはエントロピー(乱雑さ)を増してゆき、秩序は乱れていく一方で、逆はない。
生活全般そうですよね。掃除、洗濯、食器を洗うことを怠りなくこなしていくことで、快適な暮らしが維持されます。乱れることに追いつかれ追い越されたときに、気持が落ちてゆくことを誰でも知っています。

変化させ続ける。乱れるよりも早く、先回りして整える、それをやり続けることが幸せな暮らしを維持するために身につけたい、大事なコツなのです。

庭も全く同じ、いやそれ以上にエントロピー増大の法則に支配されています。なにせ屋外で、しかも動植物が存在する場所すからね。



f9370f91



維持ではなくて、変化。変化!変化!変化!とにかく変えてゆくこと。
迫ってくる乱雑さに追いつかれないように、気持が立ち止まらないように暮らすことができたとき、庭も、あなたの人生も、花いっぱいになるんですよ〜。







今日は日曜日。寒さに負けずに、気合い一発!庭に出て、エントロピーの先回りしてくださいね。






「庭への夢が広がる」と大好評です。
↓ ↓ ↓ 


 
 

未来を思い描く( Point 8)

新築の庭をプランするときや、今ある庭をどうリフォームしようかと考えるときに大切なことがあります。

庭ができあがったら、そこがスタート地点。

案外このことが抜け落ちちゃうんですよね。



今日はわが家の庭のいち日をご覧ください。 
DSC03146

DSC_2246

DSC_2249



どんな庭をつくるかということに意識が集中してしまい、それができあがってからどう過ごすのか、どんな楽しみが待っているのかというところまでイマジネーションが広がらない。
そうやってできあがった庭がたどる運命は退化です。
せっかくカッコよく仕立てたのに、一年後にはすっかり色あせた雰囲気になってしまう庭の何と多いことか。

完成後に年々輝きを増していく庭を思い描けるかどうかで、その庭が進化するのか退化するのかが決まります。



ココちゃん
DSC03122

ゲンさん
DSC03129

レオくん
DSC03128



「退化する庭」のために土地とお金を費やしたのに、早々に庭への興味をなくしてしまう人が大勢います。
その損失は、額面よりも人生上の豊かさの損失です。

庭を植物を含めた物質で構築された場所と捉えるか、人が時間を過ごすための場所として捉えるかで、人生の質にかかわる損得が発生します。

ぼくは実際に庭のある暮らしを楽しんでいる人たちを見て、庭ってすごい場所、ものすごい可能性と威力を持った場所になるうることを実感しています。



ミーちゃん
DSC03152

DSC03138

DSC03145



哲学的な黄金律を書いておきます。これを知っているかどうか、このことを信じられるかどうかで、あなたの人生は大きく変わります。

人はイメージした通りに生きる。



DSC_2258

DSC03147

DSC_2255




そして庭もまた、イメージしだい。



秋のバラの香りと犬臭さが混じっている庭です。
どちらも幸せな香り。 
DSC03087

DSC03334

DSC_2270



数年後が価値を失ってしまうなら、それはそうなるようにイメージしていたのではなくて、数年後をイメージしていなかったからです。

今後その庭でどんなドラマが展開されるのかを思い描く、シナリオライターになってください。



犬に育てられたミーは完全に犬化していて、いつもいい味出してます。
DSC03319

DSC03323

DSC03313



家族にはライフサイクルがあって、いつまでも今のままではありません。
今は子育てに夢中な夫婦も、10年したら子どもの思春期に悩まされ、さらに10年後には子どもが独立して、夫婦2人の暮らしになるかもしれません。
やがて孫が遊びにくるのが待ち遠しい日がやって来るかもしれないし、同居して2世帯3世帯の賑やかな暮らしになるかもしれません。
その間に、病気や親の介護や仕事の浮き沈みとか様々な苦難もやってくるでしょうが、それも含めて、そこにいつも花咲く庭があるというイメージを持ってください。



DSC03538

DSC03132

DSC03537



思いっきり幸せな未来を思い描いて、その思いを込めた庭があれば、庭がその幸せを見つめ護ってくれます。



こいつらが一番庭を楽しんでるかも。
DSC03340

DSC03345

DSC03337
 


ほんとにほんとに、いい庭があれば人生は上々。



DSC03135

DSC03277

DSC03156
ここからがぼくの、夜の庭タイム。
ブログの原稿を書いて、フェイスブックをチェックして、本を読んで、
至福の時です。 


庭は将来的に、必ずあなたが思い描いた通りになると信じてください。
思わなければ価値が薄れていきやがて存在感も失せてしまうのだということも。






今日は日中は設計に集中して、夜は妻とデートで、上野までクラシックバレーを観に行きます。久しぶりに、ちゃんとした恰好をしなければ。







風合いを増す素材で構成する( Point 7)

建物も庭も、できあがったときがベストな状態で、ローンを払うに従って色あせ退化してゆく・・・というのでは悲しすぎますよね。

ヨーロッパでは「家は育てるもの」という感覚があります。
庭は、その感覚がさらに強い場所として認識されています。


力まかせに開発、消費しながら発展することを良しとするアメリカ的価値観よりも、歴史と伝統に重きを置くヨーロッパ的価値観の方が、これからのぼくらには大切なんじゃないかなあ。



40f7b8cc



イングリッシュガーデンって、みんなもてはやすでしょ。あの魅力に欠かせないのが「時間の経過」です。
時間が庭を輝かせる、そのことに気づかずに、そのカタチだけを真似しちゃうと・・・年々色あせていくという悲しい展開になる可能性がありますので、要注意ですよ。

時間の経過とともに味わいを増してゆく庭がいい庭です。



697c8570



まあヨーロッパとか言わなくても、日本人はもともとそういう民族だったんですけどね。

暮らすということは、家庭(家と庭)に記憶を紡いでゆくことであり、幸せを育んでゆくこと。
日本の庭は、家族の歴史を刻んでゆく、アルバムのような場所として存在してきました。
あなたもきっと、そういう家庭で育まれてきたことと思います。じゃなかったら、庭になんか興味を持ちませんからね。

家と庭で「家庭」。たぶん日本だけですよね、このすてきな言い方。



d9472cbe



そういう魅力を生み出すためには、庭を構成する素材を吟味する必要があります。

建築・造園資材には、時が経つと劣化した印象になるもの(劣化素材)と、逆に風合いを増していくもの(風合い素材)とがあります。
劣化素材はコンクリート、アルミ、樹脂(プラスチック)などで、風合い素材はレンガ、石材、材木などです。
雨風にさらされ日に焼けるほどにいい感じになってゆく石、歩けば歩くほどやわらかく丸みを帯びてゆくレンガ、年月を経て苔むしてゆくことを良しとする感覚で素材を選んでください。

風合い素材で構成した庭は、時間とともに輝きを増していきます。



40845f46



例えばウッドデッキ。腐らない人工木(樹脂)も便利でいいんですけどね。でも手入れをしながら、補修をしながら、本物の木材の風合いや温もりを楽しむ方がいいんじゃないかなあって思うんですけどねえ。
植木鉢もそうで、素焼きの鉢なら、いくらたくさんあっても庭の良い感じを損なうことはありません。たとえ草花が植わっていなくても、苔が生えた鉢が転がっているだけでも庭に風情が生まれます。
でもそこに白いプラスチックの鉢が混ざったらどうでしょう。とたんに景色が雑然としますよね。

天然・自然に近い素材が風合い素材です。
見て、触れて、気持のいいものに囲まれて暮らすことで、あなたの心身はいい具合に調整されます。




7708cce3



横浜山手の洋館、鎌倉の古民家などの歴史的な建物をイメージして、風合い素材で庭を組み立てていってください。

素材を吟味することで、その庭があなたとご家族の歴史的な場所へと成長していきます。



8560673b



もちろん素材以前に、庭を家族の幸せな時間を積み重ねてゆく場所としてイメージすることが先なんですけどね。







夢をシーンで思い描く( Point 6)

まだ手つかずの庭スペースを目の前にして、さあてと、どこに木を植えようかなあ、通路は枕木を使って、ここにレンガで花壇をつくって・・・ 

はい、ストップ。
ちょっと思考を変えて、その場所でどんなシーンが展開することがあなたの理想なのかを考えてみましょう。



仲野邸
df586a40



構成要素は後回しにして、映画の予告編のように、その庭での幸せなシーンを思い描いてください。
主演はもちろん、あなたです。

そうしないと、庭は植物とガーデン資材の展示場になってしまいます。



荒武邸
139167ee



植物や枕木やレンガをコレクションして幸せに浸れる人って、ぼくは出会ったことがありません。でも世の中の庭の多くがそのようにしてつくられていきます。
ということはつまり、世の中の多くの庭が、幸せを感じる場所として成立していないということになります。・・・残念!



本間邸
bf9e47e9



朝日を浴びて花に水やりをしている自分、バラの香りに包まれて家族で朝食、休日に芝刈りを終えてビールを一杯、友だち呼んでバーベキュー、ひとり庭にいて木や草花から季節の移ろいを感じる、庭で穫れた野菜を使って夕げの支度、夜の庭でキャンドル灯してワインを注いで語り合う・・・。
それを実現するためには、イスとテーブルがあって、その脇に大きな木が茂っていて、バラが絡んだトレリスがあって、畑も欲しいし・・・そうそう、目隠しも必要だし、照明器具も欠かせないし・・・。



小枝邸
91a878de



まず最初に幸せなシーンを思い描いて、そのシーンに必要なモノを構成をしていくことが、庭を幸せな場所にするために最も有効な設計手順です。



神谷邸
2f0ca7a1



「人はイメージした通りに生きる」と言います。

ワクワクとイメージした人にはワクワクする庭が手に入るし、雑草取りが大変で・・・と、庭は厄介な場所であるとイメージした人には、ちゃんと厄介な庭が出現します。

だったらね、楽しくイメージした方がいいですよね。
せっかくの庭スペースを「ああこの庭があったから、ずいぶん幸せな時間を持てたなあ」と思える場所にするために、あなたの理想の庭を、幸せなシーンとして思い描くことから始めてください。



石丸邸
61a1371b



庭だけじゃありません。これは人生全般に言えること。

夢や目標は、それが実現した後のことを思い描くことによって、今日の思考と行動がそっち方向へ向かいます。

ただ目標を掲げてストイックにそれを目指すよりも、目標達成して幸せに浸っている自分をイメージする方がはるかに楽しい。
人は楽しいことに引き寄せられていきますからね。だから幸せを実現している自分を思い描くことで、そっち方向へと舵が切られて、最短でそこへと至れるのです。



和泉邸
d8350e3f



もし、なかなか庭をそのようにイメージできないという人は、ぼくにおまかせください。実はそれがぼくの仕事なので(笑)。
あなたが思いもよらないような、幸福な光が満ちていて、眩しくて見えないほどの庭をイメージしちゃいますよ。







よくポジティブな思考がいいと言われるのは、つまりこのことなのです。
批判と愚痴を繰り返す否定的な思考では、いつまでたっても庭が輝くことはありません。
どうですか、あなたの庭の輝き。
庭は、とてもクールに、あなたの思考の状態を映し出しているんですよー。



ライティングで夜も楽しむ( Point 5)

夜の住宅地を歩いていて、いつも残念に思うことがあります。それは庭が暗いこと。それとカーテンや雨戸が早々に閉じられてしまうこと。



一柳邸
85fea564



ぼくは夕食後に毎晩庭に出て過ごしています。たまには庭で夕食ということもあります。
この習慣の始まりは東日本大震災でした。



畑邸
5ecfce1d



計画停電第一夜、リビングでロウソクを灯して夕飯を食べ始めたときに、妻が「ねえねえ、外の方が明るいよ!」って。
辺り一帯街頭も消えているのでそんなはずはないと思いつつ庭を見ると、確かに明るい。
庭に出てみてビックリ!満月の月明かりで驚くほど明るいんです。月明かりで、ぼくと妻の2人の影法師が芝生にクッキリ出ていました。



日置邸
7b9a1e54



ぼくはその影法師に感動しながら思いました、これは神様が「君は庭を提案する人なんだから、夜、庭に出て過ごしなさい」と言っているんだって、そう感じました。

月明かりで現れた影法師からのメッセージに従って、ぼくま毎晩庭に出て過ごすようになりました。



小枝邸
小枝邸



毎晩庭で何をしているのかというと、パソコン持っていって翌日のブログの原稿を書いて、フェイスブックをチェックして、それから本を読みます。
夜の庭・・・月明かり、星空、流れる雲、季節で変わる空気と、夜の音・・・。
ページをめくる手が止まって、・・・寝落ち、至福の時です。

この夜の庭での時間が習慣化して、ずいぶんたくさん本が読めたし、何よりも自分が整う感覚を実感しています。

夜の庭で過ごす習慣は、心身をいい具合に調整してくれます。



西山邸
ee3b2af5



よく、宇宙ステーションにいるみたいだなあって思います。
庭の夜風、その空気は鎌倉の山を越えて太平洋までつながっています。さらに地球の裏側まで、上空は宇宙までつながっているのですからね。
そういう感覚を持てる「外の部屋」、いいでしょう、そういうの。



川村邸
6be1e9cd



ライティングを施して、夜も庭ですごせるようにすると、庭の価値、存在感、楽しみは、何倍にも膨らみます。
お客様からも「夜の方がはるかにきれいだし楽しい」という声をたくさんいただいていますし、ぼくもまた、そう思っているひとりです。
バーベキューやってても、日が暮れてからが盛り上がりますしね。



本間邸
05eefe10



夜の庭を楽しまない手はありません。
夜の庭は星空に突き出した特別室。夜の庭は宇宙ステーション。
夜庭に出る習慣で、暮らしが宇宙とつながります。




高橋邸
高橋邸4



もうひとつすてきなことは、ライトアップされた庭がリビングから見えるということ。
夜になってもカーテンを閉めたくないほど美しい庭があったら、室内の雰囲気がすばらしくゴージャスになりますよね。

夜はいつもカーテン閉めっぱなしなのか、ライティングされた庭を眺めながら過ごすのかで、人生のクオリティーが違ってきます。



門馬邸
0e89bc85



たった何灯かの照明器具で、夜も庭がある暮らしが実現できます。
とても簡単なことですから、ぜひそんなふうにイメージしてみてください。

夜も庭はそこに存在しています。
夕暮れ、夜、深夜、夜明け前、それぞれに違う表情を見せる庭が、すべてあなたのものであるということに気づいてください。
そして夜の庭を、思う存分楽しんでください。




c4eb5656



夜の庭を楽しむ暮らし、ぜったいお勧めです!






昨夜は完成したお庭の撮影に行きました。
昼とはまた違う夜の庭の美しさに浸りながら、ファインダーを覗く。
夕暮れから夜へと変化し続ける光と呼応しながら、一枚、一枚、丁寧にシャッターを切ってゆく。
思いが、思い以上の世界を生み出しました。
感慨、感動、こればっかりは設計したものの特権。

その庭(谷口邸)のアップは一ヶ月後くらいになるかなあ。はやく皆様にご覧いただきたい。

自分の仕事に感動できるって、ホント、幸せです。







立体的に構成する( point 4)

えっ!もう11月???って感じ。何となくですけどね、まだ夏の続きみたいな・・・ぼくだけですかね。
昨夜も庭にいたら蚊に刺されて、あわてて蚊取り線香に着火しました。うちの庭、ハイビスカス咲いてるし・・・、ウ〜ン、時間感覚のズレ・・・。
まっ、今朝はちゃんと指先が痛いほど空気が冷たかったので、アロハ〜なわが家の庭にも冬がせまっていると感じられました。

では、今日もルーティン。
庭をいい場所にするためのポイントの4番目、「立体的に構成する」です。




家を建てて庭スペースをどうしようかと考えるときに、あなたの目の前にあるのは敷地の平面図です。
建物はそこに立体的に建つことをイメージしますが、庭スペースは・・・大概の人は、どこに花壇を作って、何の花を植えて、通路をどう作って、ここからここまではウッドデッキにして・・・と考えます。

人は平面的に思考し、天使は立体的に思考する。

ガウディーの言葉です。

ちょっとだけ、人間やめて天使になってみましょうか。
平面的思考から抜け出して、天使の思考、立体的思考をしちゃいましょう!



川村邸
川村邸
 


はい、ではここで、コペルニクス的発想をお教えします。きっとビッッックリしますよ。
いきますよ。

間取りを立体的に捉えると天井までが部屋、家は屋根までが家です。
庭はどうでしょう。
庭を立体的にすると・・・はるか宇宙まで庭なのです。


驚き!でしょ。あなたが手に入れた土地は、平面的な面積は限られていますが、縦方向、立体的には無限の広がりがあります。



天野邸
天野邸



いい買い物しましたねえ♬あなたは土地代を面積で計算して支払いましたが、不動産屋さんは、なんとなんと空中のことまでは勘定に入れていません。
これであなたは土地代だけを支払って、宇宙までを所有しました。

地面だけが庭なのではなくて、その上にある空中もあなたの庭なのです。

これ、へ理屈じゃないんですよ。庭をすてきな場所にするために、このロジックを理解していただく必要があるのです。



樋口邸
井樋邸



「そうか、空中も庭なんだ!」とご理解いただいたところで、では次に進みます。

人は草原で暮らすシマウマではなく、森に暮らす猿に近い動物。

実際、チンパンジーと人間の遺伝子は98%同じだそうですからね。ぼくらは、まあ、ほぼチンパンジーなわけです。



藤原邸
藤原邸
 


シマウマは遮蔽物のない草原を好みます。近づく敵の姿を確認したいからです。
では猿はどうなのかというと、隠れることで身を守ります。
木のほこら、岩陰、薮や茂みの中に身を潜めることで安堵します。
現実的には、ぼくらはライオンに襲われる危険はないわけですけど、それでも本能的に木陰や塀の近く好みます。それがぼくら人間(ほぼチンパンジー)の性質。

人が入れる部屋っぽい立体構成が、安心を生み出します。

例えばパーゴラ(藤棚)にはそういう意味合いがあります。
屋根でもないし、植物を茂らせなければ日よけにもならないし、でもパーゴラの下にいると落ち着く。
自分よりも背の高い樹木や構築物があることで、人はそこを「隠れ家」と認識して安心するのです。



本間邸
本間邸
 


庭は、ただ植物を育てるための場所ではありません。
庭に出る、庭に集って時を過ごすことをイメージしてください。
遺伝子構造が「ほぼ猿」のぼくらが落ち着ける、安心できる環境を思い描きましょう。

立体的に構成することで、庭に居心地の良さが生まれます。

パーゴラ、アーチ、樹木、塀、トレリス・・・、天使のように庭を立体的に捉えることで、あなたは進化を遂げて、猿では感じることのできない「庭がある幸せ」を手に入れることができるようになります。






「夢を叶える!メディカツ」で、このブログのことを「源泉掛け流し状態」と話しました。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓
夢を叶える!メディカツ
php


 


文章が長過ぎ!(母の苦言通り)クドい!ということは重々承知しつつ、性懲りもなく、今はアッツアツの源泉が湧き出るままに、思う存分書いていこうと思っています。
まあ、きっとそのうち涸れますから(笑)。

でもほんと、長くてクドいでしょ。自分でもそう思っているんですから。
「あほちゃうか」と思いながらでもお付き合いくださいね。長々と続く文字は模様だと思って、写真だけでもお楽しみいただければと思います。

まあ徐々に、収まるところに収まっていきますので。ぼくの文章よりも、さらに長〜〜〜〜い目で見てやってくださいね。










庭の間取りを考える( Point 3)

庭の広さを意識してみてください。

あなたの庭、六畳間でいうと何部屋分ありますか?

漠然と庭全体や家の周囲を眺めていると、その広さに気づかないことが多いのです。もしその庭スペースが建物だとして、そこに間取りを考えるとしたら・・・と考えると、たいがいは2〜5部屋分の広さがあります。
庭と認識していない通路や駐車スペースまで含めればさらに。



A178f0e7b



もし3部屋分の広さがあるとすれば、そこに3つの楽しみを生み出せます。
「ウッドデッキ&芝生&畑」、「テラス&果樹園&ハーブガーデン」、庭を室内と同じく「リビング&キッチン&ダイニング」とイメージすることもできます。
このように、庭(建物以外の敷地)を部屋の間取りを考えるようにして組み立てることで、場所ごとに役割が生まれて、庭は
「空き地」から「暮らしの場所」へと進化するのです。

庭を間取りしてみましょう。

そこが建物であるかのように間取りを考えながら、各部屋を何の部屋にするのか、何をして、
どう歩いて、どこで集うのかをイメージしていってください。



a1484704-1



野菜や草花を育てる部屋なら、通路と水栓とガーデニング用品を収納する棚や物置の配置を考える。
果樹園なら、将来にわたってどの木がどう成長するか、日当りや風通し、管理のしやすさなどを考慮して配植する。
家族が集う場所なら、イスとテーブルの大きさと数、居心地の演出、夜も過ごせるように照明器具の位置、目隠しなどを総合的に組み立ててゆく。



341d4e38



実際にこの作業をしてみると、いろんなシーンやアイデアが浮かんでは消え浮かんでは消えしますので、浮かんだらすぐに、スケッチしたり言葉で書き留めておくといいでしょう。
ほんの一瞬のヒラメキから始めった素晴らしい庭を、これまで何度も目撃していますし、自分が設計していても同じくで、一瞬で消えてしまいそうなインスピレーションをつかまえることから、たくさんのアイデアやカタチが生まれてきました。

庭をイメージするときにはスケッチブックが必要です。
ヒラメキをすぐに書き留めないと、夢はカタチになりません。




bbc6a6ba



庭を間取るときのコツがあります。
庭スペースは大概長方形です。建物側が長辺で出幅が短辺の長方形。
それをロールケーキを切るような方向で区切って考えてください。
よく見かけるのは、長方形の庭の建物から見た向こう側、家と反対側に花壇をつくって、木を植えて、それを管理する通路をやはり長手方向につくってあるというパターン。それでは長方形がますます細長くなってしまって、間延びした、ただ眺めるだけの庭になってしまいます。
そうじゃなくて、短辺方向に区切ってみる、正方形に近い形を並べるようにすると「部屋」としてイメージしやすくなります。
庭が台形や三角形の場合は、円をはめ込みながら区分けします。目的に必要な大きさの丸をいくつ入れることができるか、というふうに区分けします。



b0581d1e



もうひとつ、広さのイメージですけど、通路幅は70センチ、通路自体の幅は40センチで十分です。
人が集う場所は、テーブルを囲むとすると直径3mの円、座り方を工夫すれば2メートル×3.5メートルでも大丈夫です。
イスやテーブルを置けないほど狭かったら過ごすことは無理がありますから、その場合はリビングが外に広がった感じにするにはどうしたらいいかを考えればいいのです。それができれば、リビングが庭になったような感じを生み出せます。 



eaefbd2f


 
ある程度の広さがあっても、そこを有効に組み立てないと、広ければ広いほどてに負えない場所になっていきますし、いくら狭くても、庭がないわけではなくてちゃんとあるんですから、どうやったらその庭が楽しい場所になるのか、あなたの暮らしを彩るのかを考えればいいのです。
 


8b2cc587



さらにもうひとつ、庭だと思っていなかった場所も庭として捉えて間取りに加えてみてください。
家の脇の通路、駐車場、玄関アプローチも、仕立て方次第で庭として存分に楽しむことができます。
ベランダもそうです。物干し場としてだけ使っているのではもったいないですよ。

庭を部屋として考えると、何部屋か、家族のための屋根のない部屋が手に入ります。
そこに屋根がないことで、室内とは全く違う楽しさが味わえるスペシャルな部屋になります。

庭を間取りして、風と光と空気と感じる外の部屋を、あなたの庭スペースに生み出してください。





庭スペースを間取りすると、各部屋に意味が生まれて、全体として意義のある庭になる。
このように分割して考えると中身が濃くなるって、時間も同じですよね。
いち日の時間をいくつかに分けて考える。人生を何分割かして考える。

こうしてブログを書いているときの自分と、設計しているときの自分と、犬の散歩をしているときの自分とは別人、自分でも驚くほど違う人になっています。
別人と言っても、まあどの自分もホンワカしているんですけどね(笑)。
ホンワカしつつも濃い時間を過ごしたいので、いち日を区分けするこの感覚を大事にしています。
区分けした各ゾーンでどれだけ楽しめるかが、毎日のぼくの勝負なのです。

いち日を何分割かします。それぞれに全く世界が違うゾーンです。
そのいくつかのゾーンすべてで夢中で楽しめた日はぼくの勝ちです。


誰に勝つのかというとぼくに勝つんですけどね。でもそれは、おのれに勝つ!みたいな大げさなことではなくて、ま、ゲームです。
最近けっこう勝ってます!!!

このゲームにはまると、毎日が、コッテリと濃〜厚〜になりますよ〜。
ボーッとする時間がなくなって、隙間なく、目まぐるしいほどに遊びまくっているようないち日、心地よし。

夜の庭での勝利の麦酒は、最高の味です。







 

庭に出やすくする( Point 2 )

ひとつ目のポイントは「目隠しをして部屋のカーテンを開けっ放しで暮らせるようにする」でした。
次はこれ、「庭に出やすくする」。

リビングから庭に出ようとするときに「よっこらしょ」と声が出るようでは、庭は遠い存在のままです。
その大きな段差を解消してしまいましょう。

例えばウッドデッキ。床と平らなデッキ面が庭へと広がっているわけですから、出安さは抜群ですよね。



Before
ff3e20c5

After
8c5f6153



3ec30cae



 f662684e


室内を移動するのと同じ気安さで庭に行けることが大事です。

意外な方法としては「庭を持ち上げる」というのがあります。これ、ぼくはよく使うやり方で、いつもとても好評をいただいています。

庭全体を持ち上げるのがベストではありますが、それはけっこう大変ですから、部屋の外の「過ごす場所」だけを高くして、部屋から階段なしでそこへ行けるようにするのです。
建物の基礎にある通気口を確保しつつ庭の地面を部屋の床面に近づけると、庭がまるで部屋とつながったような、庭が部屋の一部になったような感覚が得られます。



Before
f90eef17

After
62c7dcfb



acdb62da



 4c9e7441


部屋と庭との段差を解消しましょう。

山手の洋館を思い出してください。リビングと庭との段差がほとんどありませんよね。あれが理想です。

もう少しお手軽は方法として、階段と濡れ縁があります。
古い洋館に比べると、現在の建物は基礎がとても頑丈に背が高くできていますので、一般的に庭への段差は50センチほどあります。
庭が広い場合は部屋からの最初の一歩が広い階段が有効です。最初が広いと足元に目をやらずに外に出られます。
その先に2段あれば、段差が15センチほどの理想的な階段ができます。



1682a77a



f2c529cd



0c9a8148



あまり出幅がない場合には濡れ縁です。
座布団出して、どっかりとあぐらをかける幅の縁側を取り付けてください。縁側は部屋と庭をつなぐ場所ですから、暮らしに庭を取り込むことができます。



ccf71f00



5ebefc42



28f54b71



その場合に、庭の地面から42センチ〜45センチに高さを設定すると、庭のベンチとしても使えます。縁側の外にテーブルを置けば、はい、それで「外の部屋」のでき上がりです。
縁側から庭へ降りる階段もお忘れなく。



af5c07d9



23b7b054



庭を「眺める場所」と限定するのはもったいないです。

庭に出ると、部屋から眺めているときの何倍も感じるものがあります。
庭に出て過ごすことの価値を知ることは、人生を何倍も豊かにします。


もしかしたらあなたは、ホントかいな?って思うかもしれませんけど、これホントですから。
庭に出て過ごすことを知ってしまったら、もうそれ無しではいられなくなります。
庭で過ごすことには、それほど大きなメリットがあるのです。

まあ騙されたと思って、庭に出やすくなるように仕立ててみてください。







この庭への出やすさを考えるときに、いつも浮かぶのはこのこと。

小さい子に、しゃがんで話しかける人のすてきさ。

その人、愛されて育ったんだろうなあってね、感じるんだよなあ。
自分のレベルを相手に会わせて上げ下げできる自由さ、ゆとり。美しい光景です。

相手との段差を解消する最速・最良の方法は、自分が上下すること。

自分の心に高速エレベーターを設置しちゃいましょう。







「レノンの庭」の相談会では、たくさんの新たな出会いがあり、とっても幸せな時間を過ごせました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
気合いを入れ直して、今日からまた設計に没頭します。
出会いに感謝!その感謝の気持ちを、次の庭にそそぎます。

今朝は、何だか清々しくファイトが満ちています。
ウ〜ン、いい朝だ。





目隠しをする( Point 1)

相談会、フェイブック、ラジオに出させていただいたことなどが重なり、新たにこのブログへ来てくださる方が増えました。感謝しております。
その方々へ、ガーデンデザイナーらしく「庭づくり」のことをお伝えすべく、カテゴリ別アーカイブ「10のポイント」をリライトすることにしました。
「幸せへの扉」「庭の言霊」「庭をつくり人」に加えてこれですから、ルーティンの庭の紹介が全然進みませんけど、でもまあ、何となく、今はこういう時期に来ているのかなあって思っています。
書いておきたいこと、自分の中で掘り下げておきたいこと、みなさんに伝えたいことが溢れて止まらなくなっています。
せっかく溢れ出しているんですし、そのうち枯渇するかもしれませんし、だから今はひたすら溢れるにまかせて書きつづけたいと思います。

元は「10のポイント」でしたが、10で済むはずもなく、これからも増え続けていくことは目に見えていますから、10は外しちゃって、タイトルはシンプルに「 Point 」にします。



0189ea6f



これはぼくが庭を設計するときにいつも考える、いくつかの要点をピックアップしたものです。だからこのカテゴリーを読めば、あなたも、今あるあなたの庭を、より素晴らしい場所として思い描くことができるようになります。
もしもあなたが漠然と庭を眺めては「どうにかならないかなあ」と、あるいはそれすら思うことなく、せっかくの庭スペースを放ったらかしてしまっているなら、これから並べるポイントをその庭に当てはめて、じっくりとイメージしてみてください。

ぼくからあなたへのプレゼント。これまで誰も教えてくれなかった「庭づくり」の基本、庭を幸せな場所にするために欠かすことのできない「 Point 」を、ぜひお受け取りください。



01383008



唐突ですけど、ぼくの夢を書いておきます。

日本中のすべての庭から楽しい声が聞こえてくる、いつかそんな日がやってくること。 

庭は幸せを象徴する場所です。
庭はあなたを映し、家族の状態を映し出します。
荒れている庭、楽しさのかけらもない庭、厄介な存在になっている庭、暮らしの外へと追いやられている庭・・・。
ここでひとつとても重要なことをお伝えします。庭に秘められているすごい力、庭の威力についてです。

幸せな人の庭は幸せな輝きに満ちています。
逆もまた真なり。
庭を幸せな場所にすると、それに導かれるように、あなたの人生は幸せへと向かいます。


ではさっそく。

第一章のポイントは「目隠しをする」です。



【 高野邸 】
Before
c19961a6

After
2096c55b
 


新築の庭、ガーデンリフォーム、ほとんどの庭でこのことが最初の課題です。
まずこれをクリアーしない限り、そこにどんな庭を思い描いても、どんなにコストをかけて夢の世界を出現させても、その庭は暮らしの場所として機能しないのです。

目隠し、庭の目隠し・・・庭での目隠しを考える前に、庭に面したリビングの居心地についてイメージしてみましょう。

あなたの家のリビングルーム、レースのカーテンを開けっ放しで暮らせてますか?

なんとなんと、8割以上のお宅でそれができていません 。
ここから始めなければいけません。



【 石川邸 】
Before
a9d1f645

After
f524516f
 


リビングに立って、座って、外を眺めてみてください。
庭のどこからどこまで、どの高さでどんな強さで目隠しがあれば、カーテンを開け放って暮らせるようになるのかを、しっかりと検証してください。

いつもカーテン閉めっぱなしでは、庭は暮らしから除外されてしまいます。
カーテンを開ければ、光も風も庭の風景も、リビングに取り込むことができます。


それを実現するために、室内から検証した目隠しの範囲を妥協することなく隠す。 
「妥協することなく」ですよ。



【 西山邸 】
Before
c106a5e4

After
18d92641
 


この段階ですでに、あなたの中に迷いが生じるかもしれません。もしそうなら、ここから抵抗が始まります。

「そうは言ってもそんなに目隠ししたら部屋が暗くなるよ」と言います。大丈夫、カーテン閉めっぱなしよりも、ちゃんと目隠しを施してカーテン開けられるようにした方が明るくなります。

「外から見えないようにしたら防犯上よくないよ」と言います。敷地の外周に塀をめぐらせるのではなくて、必要な所だけを隠すので、全体的には開放的になります。

「目隠しなんかしたら、コストがかかるでしょ」と言います。そしてついには「そりゃあ理想はそうかもしれないけど、なかなか理想通りにはいかないわよ」と。



【 門馬邸 】
Before
fe5dfbf4

After
657e177f
 


第一章なので、あえてこのことも書いておこうと思います。

庭をイメージするときには、否定的な思考はすべて捨て去ってください。
それは、最初にどこまで楽しい場所としてイメージできるかで、その庭と、その後の暮らしが決まるからです。


それとついでにもうひとつ、

あなたがあなたの幸せな未来をイメージすることを、世界中の誰も邪魔をしません。
あなたの幸せのじゃまをしているのは、世界でたったひとり、あなただけなのです。


という具合に、あなたがこの道から離脱しないようにロープをかけといてと(笑)、で、先に進みます。



【 小椋邸 】
Before
小椋邸ビフォー

After
小椋邸アフター
 


まずリビングのカーテンを開け放てるようにするには・・・と考える。
具体的に何を使って目隠しをするのかということは、どういう庭にするか、庭にどんな楽しみを生み出すかによって違ってきます。
庭に出たとき、庭で過ごすときにも目隠しが必要ですから、そのことと同時に部屋の目隠しも考えて構成していけばいいのです。

どう扱っていいのかわからないままになっている庭、あなたの幸せな暮らしに役立っていない庭、一応庭らしくなっているのに楽しさを感じられない庭がたくさんあります。
この「目隠しをする」というポイントから始めて、ぼくと一緒に、そこを、クラクラするほど幸せな場所として思い描いていきましょう。

妥協はダメですよ。「目眩がするほどの幸福感」までたどり着きましょうね。
それと、くれぐれも、庭をイメージするときにはネガティブ思考は消し去ってくださいね。





今日と明日「レノンの庭」で、あなたのお越しをお待ちしています。
ぼくと一緒に、あなたの理想の庭を、思いっきりイメージしちゃいましょう!



2012相談会(四季の森)秋

2012相談会(四季の森)2



お問い合せはこちらまで。


090−3570−3455  いわふち ひでとし

045−834−3069  グレースランド 
 

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 秋の競演
  • 秋の競演
  • 秋の競演
  • 秋の競演
  • 秋の競演
  • 秋の競演
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • A面で恋をして
  • A面で恋をして
  • A面で恋をして
  • A面で恋をして
  • A面で恋をして
  • A面で恋をして
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 美しい空
  • 美しい空
  • 美しい空
  • 美しい空
  • 美しい空
  • 美しい空
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • H!nt de Pinto 134
  • H!nt de Pinto 134
  • H!nt de Pinto 134
  • H!nt de Pinto 134
  • H!nt de Pinto 134
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 不眠に悩む伯爵のための音楽。
  • 男活(男性活用術)のすすめ。
  • 男活(男性活用術)のすすめ。
  • 男活(男性活用術)のすすめ。
  • 男活(男性活用術)のすすめ。
  • 男活(男性活用術)のすすめ。
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • Flower Children
  • Flower Children
  • Flower Children
  • Flower Children
  • Flower Children
  • H!nt de Pinto 133
  • H!nt de Pinto 133
  • H!nt de Pinto 133
  • H!nt de Pinto 133
  • H!nt de Pinto 133
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ