庭の法則

庭の法則

花の数と幸せは比例する。

人は花の苗を買うときに、数ヶ月後にその花が咲き誇っている満ち足りた庭風景を思い描いているものです。それは理想の未来予想図をイメージしていること。人生すべからくイメージした方向へと向かいます。

ぼくは10年前からこれを言い続けているので10年分の確信を持ってもう一度あなたに。
庭に花を増やしてください、これでもか、これでもかと。




ラベンダーは癒しと幸せの香り。
丈夫だし、花期も長いし(四季咲きも何種類かあります)、
庭に一株は欲しい花です。

55c679e1

52ec74ae-1

0de3574d

ea59e924

5e70d10a

芳香剤や入浴剤に精油配合の
天然アロマタイプが増えてきました。
自称ナチュラリストにはうれしい変化。 


 
 

庭の法則 80

『庭の法則 80』

左側が印象を決める。

お客様にたい焼きをお出しするとします。あなたは皿に、どっち向きに置くでしょう。
人は左側に意識が行くという習性を持っていますので、庭に風景を描く場合、視野の中心よりも左寄りに見せ場を作るようにしてください。



写真を撮る時、左に意識が行くようにすると
安定した構図になります。

DSC01398

反転させると、

DSC01398のコピー

ちょっとざわっとするでしょ。



鏡に向かってお化粧をする場合は逆になるので、ご自分の右側に意識を向けながら(大概は左側の仕上がりを気にするものです)。出合う相手はあなたの顔の右半分(相手から見たら左)を、あなたであると認識します。



試しにたい焼きを画像検索してみてください。
ほとんどが頭を左にして置いてあります。

o0640048014106796322 2

たまに反対向きのもありますが、
なぜか食欲が弱まる気がします。

o0640048014106796322

人の感覚とは不思議なものです。




 
 

庭の法則 79

『庭の法則 79』

環境によって性質が決まる。

細胞は無個性で生まれ、そこが脳内ならば脳細胞になり、皮膚に出現すれば皮膚細胞として活動を始めます。
周囲の様子を察知して自分の役割を見い出すのです。



秋とも冬と違う、この時期特有の
気温と陽射しのコントラストを察知して、
ウメが徐々に。

DSC01562

植物は空気を読むことに長けている。

DSC02357

人もまた自然に身を置けば自然体に、
花に囲まれていれば花咲く人生へと。

DSC02214



無個性→察知→個性化、ぼくらはそういう細胞の集合体なので、朱に交われば赤くなるのは当然のこと。



DSC02133

人が植物よりも有利なのは、
自分で環境を選べるという点。




ぼくは怠け者なのでいつも頑張る人に囲まれ、夢を失いたくないので夢追い人と親しみ、幸せになりたいので幸せな人たちに庭を提供しています。




頑張って、夢見て、幸せ者でいないことには役に立つ庭なんぞは描けないわけでして、だからこの三つをキープしながら想像と創造の日々、闘争と逃走の日々、迷走しては瞑想する日々。心理によって真理を探求する、意気に感じる領域の、粋で意外な意義以外には異議を唱えつつ、嗜好する思考の志向に従い試行の施工を積み重ねてゆく所存なり。
さあて時間内にあといくつ生み出せるか、そう思うと、ひとつひとつの庭への思いが、恋の炎のごとく燃え上がるのであります。





今日は港南台店にいます。




 

庭の法則 78

『庭の法則 78』

行動は動機を強化する。

庭を楽しい生きがいの場所と思っている人、暮らしのお作法として苦労をする場所だと捉えている人、目に見えているけど意識から外して過ごしている人、その違いには理由があります。
疑いによる行動は疑いを深め、後悔しつつの行動は後悔を強め、自信がない行動は自信喪失を招き、不満タラタラで行動するとその不満は大きくなるばかり。夢へと向かう行動が夢を実現させ、愛情にもとづく行動が愛情を育み、出会いを求める行動が出会いをもたらし、感動を欲する行動が感動を生むのです。
動機が肝心。



花咲く動機は受粉のため。
発芽から開花までの一心の成長ぶりは
見る者を魅了し元気付けます。

DSC02477

DSC02610

そして受粉し実が熟した姿は
人を幸せな気持ちにしてくれます。

DSC02934

DSC04543

植物はそうやって、
ぼくら人間とも共生を図ってくれているのです。

DSC05137

DSC09580

このように、純粋な動機に一途な者は
周囲に幸福感をもたらします。 



だから、庭仕事は何のためにそれをやっているのかを意識しつつ嬉々として行ってください。さすれば庭とあなたは相思相愛。嫌々やっていると庭を嫌いになってしまうので、いっそ荒れ放題にしといてワイルドなビオトープガーデンをお楽しみあれ。



冬枯れの庭を目の前に途方に暮れているあなた、
春が来る前にぼくにご連絡を。


 

あなたが選んだことだからきっと大丈夫さ、
あなたが心に決めたことだから。
ひとつ残らずあなたを悲しませないものを、
あなたの世界のすべてにするために、
だいじょぶだいじょぶ、グッジョブグッジョブ、
ぼくがモーゼみたいに
道を指し示してさしあげます。
よろりければ手を取って、
悩めるあなたをそこまでお連れいたします。







庭の法則 77

『庭の法則 77』

安定を目論むと見飽きる。


前年の花を基準にしていると見慣れた風景以上にはならないので、植え替える時にはさらなる高みにある理想の未来を基準にしてください。
リア充は、経験よりも想像力によって維持されます。



ガーデニングのコツはただひとつ、
花咲く未来を思い描くこと。

DSC02918

DSC03198

DSC04194

DSC03554





想像してごらん、とは聖レノンのお言葉。イーハトーブは賢治が思い描いたシャングリラ。
パライソ、楽園、楽天地、エデンの園に極楽浄土。そこを目指すか目指さぬか、さあどっち。

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hipe someday you'll join us
And the world will live as one


叩けよさらば開かれん。信じる者が救われようと救われまいと、ノーベル賞作家が言うように、天国への扉をノックし続けるのだ。

Knock, Knock, Knockin, on heaven's door
Knock, Knock, Knockin, on heaven's door
Knock, Knock, Knockin, on heaven's door
Knock, Knock, Knockin, on heaven's door


あなたが、得難いとも言える幸福な場所である庭を、家庭を、さしたる痛みのない健やかな日常を見飽きてしまわないために。





今日は港南台店にいます。



 

庭の法則 76

『庭の法則 76』

隠れると安らぐ。


人は物陰を好みます。林の中や壁際や、晴れた日の樹の下などはことさらに。
その理由はぼくらが猿だから。草原で暮らすインパラやトムソンガゼルは、周囲に遮蔽物があると
その物陰に肉食獣が潜んでいる気がして落ち着けません。森で暮らす猿族は逆で、岩陰や茂みに身を隠していないと落ち着けないのです。
庭を室内と同じく安心できる場所として成立させるために、樹木やトレリスやパーゴラを使って「隠れる心地よさ」を演出してください。



横を向いても見上げても
何かに目が当たるように仕立てることで、
庭の認識が平面(地面)から空間へと変化し、
そこに出て時を過ごしたくなります。


樋口邸 Before

樋口邸Before


After

After



石井邸

石井邸


栗原邸

栗原邸


石丸邸

石丸邸


藤木邸

藤木邸


中山邸

中山邸


 


人間関係も、互いに相手の隠れ場所を尊重していれば良好を保てるものです。間違っても携帯やパソコンを覗き見るなどという愚行は慎むべし。それはパンドラの箱ですから。

創造主である神ゼウスはある日戯れに、部下のプロメテウスに後ろ足で歩く毛の少ない猿を作るよう命じました。それらはすべてオスで、猿たちは争いや不幸という概念を持たず平安に暮らしていました。
ゼウスは命じるに当たり「よいか、猿どもに知恵を授けてもよいが、決して火を使うことを教えるのではないぞ」と言い添えていました。だがしかし、プロメテウスはその猿たちが寒かろうと慈悲をかけ、言いつけに背いて火を与えてしまったのです。
ゼウスは怒りました。プロメテウスを拷問にかけクビにした後に、いい気になって火を使い享楽している猿どもに戒めの災いを与えようと、メス猿を作りました。
美しさと能力と好奇心を備えて送り込まれたパンドラという名のそのメスに、ゼウスはひとつの箱を持たせたせました。「パンドラよ、決してこの箱の蓋を開けてはならぬぞ」と何度も何度も言いながら。決して開けてはならぬということは、お笑いで言えばお馴染みのネタ振りですから、いつかは・・・・とうとうゼウスの忠告をやぶり、パンドラは禁断の箱の蓋を開けてしまったわけです。
中からは不安、苦悩、怒り、嫉妬、病、貧困、争い、その他ありとあらゆる厄災が溢れ出し、猿たちは阿鼻叫喚の地獄絵図。パンドラは慌てて蓋を閉じましたが時すでに遅し、箱の中にはぽつんと、「希望」だけが残されていたそうです。


この教訓を踏まえて、あなたは決して蓋を開けてはなりませぬぞ、絶対に、絶対に。
ふふ、箱の中には希望が残されているのですがね。





今日は「金沢文庫店」にいます。




 

庭の法則 75

『庭の法則 75』

自然を浴びれば回復する。

ぼくは山育ちなので、野山を駆けて遊んだことで健康体を得たことを実感しています。
だから今でも森を歩きます。元気が失せそうな時、不安の圧力を感じた時、何かスカッとした回答を得たい時などに、黙々と森の奥へ奥へと進みます。
小一時間もそうやって街に帰りつく頃には、いつも幼い頃の自分にロンダリングされています。



秋桜。

DSC08195

といってもコスモスではなく秋の桜。

DSC08197

花の時期とは違って気にとめる人もありませんが、
ぼくはこの穏やかな色づきが見たくて桜坂を歩きます。

DSC08199

晩秋から初冬へと進むほどに、
葉は赤みを増して、やがてハラハラと。

 
DSC01187


 
森じゃなくても、公園でも、住宅街でも、コンクリートジャングルでも、東京砂漠でも、そんな意識で歩いてみてください。そこは紛れもなく大自然の一部なので、きっとあなたの心身は自然体へと調整されますよ。
その感覚に出会うと、きっと庭の意味と意義が、大きく膨らむことでしょう。



チラシ2017秋文庫表面3

チラシ2017秋文庫表面2

チラシ2017秋文庫表面1



昨日お越し下さったご夫婦が31回目の結婚記念日ということでした。文化の日は体育の日と共に晴れの特異日だそうで、実際に31回いち度も雨はなかったそうです。そんな天空からの祝福の日だった昨日も、実に気持ちのいい晴天でしたね。
さあ今朝も空は澄み渡っています。張り切って相談会のスタートです。本年最後の三連休、皆様も素敵な休日を。


というわけで本日の出囃子は、
ステキな熟年ご夫婦の32年目に
出現するであろう新たな庭から始まる人生が、
これまで以上に豊かで
幸せに満ちたものであるように、という願いを込めて、
この曲で。

 

僕らの人生は二人一緒だからとても大切なものになった
成長したし 年もとったね
僕らの関係はスペシャルだ
どうだいこの際思い切って 二人きりで旅に出てみないか

あの頃から随分と経ってしまった
誰のせいでもなくて 時が過ぎるのは早いものだ
でも君には 何ていうか
また恋に落ちてゆくような気がする 
まるで新しいスタートを切るみたいに また最初から

毎日懸命に愛情を育ててきた僕ら
でももっと気楽でも良かったような気もする
今こそ羽を伸ばして飛び立ってみようよ
いち日だって無駄にできないよね
ここからが新しい始まり また最初から

二人だけで飛び立とう
どこか遠く離れた場所への旅を始めるんだ
またずっと一緒にね
あの頃みたいに
やってみようよ ダーリン

君と暮らし始めてから随分と経ってしまった
誰のせいでもなくて 時が過ぎるのは早いものだ
でも君には 何ていうか
また恋に落ちてゆくような気がする 
まるで新しいスタートを切るみたいに また最初から

ほら 二人一緒だからとても大切なものになった
成長したし 年もとった
僕らの関係はスペシャルだ
だから思い切って 二人きりで旅に出てみようよ
何度だって また始めるんだ  





 

庭の法則 75

『庭の法則 75』

自然になるほど楽になる。

日向には日向の、日陰には日陰の花を。
照る日には光を浴び、雨降りには水を吸収し、朝に開いて、昼にそよいで、夜は閉じて静寂の中で明日を思う。
自然の営みに寄り添う暮らしが、元気回復の秘訣。



ヤマモモの実。

DSC05105

秋の果実はカロリー高く、

DSC05090

真夏の果実は酸味が強く、

DSC05110

初夏の果実は水分豊富。

DSC05114

季節ごとに、自然のレシピは至れり尽くせり。
旬のものを召し上がれ。





暮らし方や思考や関係性が不自然なばかりに喘いでいる人を見るにつけ、「庭ですよ、庭」と声をかけたくなります。
傾いた心のバランスを調整するのに、庭は最適な場所。





今日は「港南台店」にいます。





 

庭の法則 74

『庭の法則 74』
 
元気づければ元気になる。


疲れたり気が滅入っている時に自然は癒しを与えてくれますが、庭はそうとは限りません。疲れたあなたと同じく庭も疲れている可能性が大きいからです。
その場合は庭の方を先に元気づけてみてください。作業が終わるとあなたは元気になっています。



ハナミズキは春に、ヤマボウシは初夏に咲く。

DSC05014

DSC05009

DSC05031

DSC05034

DSC05022

DSC05043

夏に向かってパワー全開な姿に、
清々しくチャージされた朝。





今日は「レノンの庭」にいます。




  

庭の法則 73

『庭の法則 73』

導かれれば癒される。

わざとゆっくり歩かせたり立ち止まらせたり、ぼくは庭にそういう仕掛けを盛り込みます。
くぐらせ、しゃがませ、触れさせ、座らせる。訪れた人を自然へと誘導しながら癒してゆく、それがヒーリング・ガーデン。



近所にある小学校の正門脇に、
今年も藤色の空間が出現しました。

DSC05340

フジは人を見上げさせ癒してくれる花。

DSC03374

見上げるとまぶたが開いて視野が広がり、

DSC05347

気道が開いて新鮮な空気が取り込まれ、

dad5fa36

背筋が伸びて気分爽快になります。 

DSC05336





f8f0b347-s
098e95c6-s
b1554323-s
0150eaf6-s



 

庭の法則 72

『庭の法則 72』

想像すれば創造される。

庭は使っていない部屋みたいなもので、ないならないでなんともない場所。そこを夢の世界に変貌させる唯一の方法は、想像することです。
思考のリミッターを外して、クラクラするほど幸せな庭空間をイメージしてください。



b522df83-s

018ac2b6



想像力は知識よりも重要だ。
アルベルト・アインシュタイン



aa7a0b8a

8fe6b2bf



想像力が万事を左右する。
ブレーズ・パスカル



a3843e53-s

80bd1221



想像してごらん、簡単なことさ。
ジョン・レノン



bc97f6ad

f1a01641



f8f0b347-s
b1554323-s
098e95c6-s
0150eaf6-s
b3dc388a-s

 

ぼくと一緒に、
あなたの理想の庭を思い描きましょう。






 
 
記事検索
ギャラリー
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 天蓋の空
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • Rainy Days And Mondays
  • Rainy Days And Mondays
  • Rainy Days And Mondays
  • Rainy Days And Mondays
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭のつくり方 54
  • 家族の庭のつくり方 54
  • 家族の庭のつくり方 54
  • 家族の庭のつくり方 54
  • 家族の庭のつくり方 54
  • 家族の庭のつくり方 54
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 置手紙
  • 置手紙
  • 置手紙
  • 置手紙
  • 置手紙
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 家族の庭のつくり方 53
  • 家族の庭のつくり方 53
  • 家族の庭のつくり方 53
  • 家族の庭のつくり方 53
  • 家族の庭のつくり方 53
  • 家族の庭のつくり方 53
  • 相対性理論
  • 相対性理論
  • 相対性理論
  • 相対性理論
  • 相対性理論
  • BMI
  • BMI
  • BMI
  • BMI
  • BMI
  • BMI
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 黄昏流星群
  • 黄昏流星群
  • 黄昏流星群
  • 黄昏流星群
  • 家族の庭のつくり方 52
  • 家族の庭のつくり方 52
  • 家族の庭のつくり方 52
  • 家族の庭のつくり方 52
  • 家族の庭のつくり方 52
  • 家族の庭のつくり方 52
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 四角い部屋を丸く掃く縄文人
  • 四角い部屋を丸く掃く縄文人
  • 四角い部屋を丸く掃く縄文人
  • 四角い部屋を丸く掃く縄文人
  • 四角い部屋を丸く掃く縄文人
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 秋に咲くバラ
  • 秋に咲くバラ
  • 秋に咲くバラ
  • 秋に咲くバラ
  • 庭の法則
  • 庭の法則
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ