庭のことだま

庭のことだま

しぶとく枯れる。

実る者は「もう歳だから」って感じが微塵もないですよね、「このために頑張って来たんだ」みたいな。 



DSC06270

DSC06284

DSC06701

DSC06703



2020年9月6日、横浜にまたひとつ理想の庭が出現す。今日も今日とて仕事に夢中になれるありがたさよ。


 本日の設計 BGM は充実の晩夏を味わうイメージで。



 

庭のことだま

ゆっくりゆっくり。

まっすぐ歩けば通路になり、曲がって歩くと庭になる。効率よくショートカットする合理性と対極に庭は存在するのです。



岡山邸

1279fb80


曾我邸

408fa3a1



駆け抜けるのが通路で、歩を進めるのが庭。わざと歩きづらく仕立てて足元を意識させたり見上げさせたり、そういう工夫で通路は庭になります。



高橋邸 Before

efe27c8d


After

c124bbf5



立ち止まらないのが通路で、たたずむのが庭。足を止め、腰掛け、風と光を浴びて植物に意識を奪われるひと時が庭時間。


長くて曲がりくねった道は君へと続いている、それが庭。

 


かれこれひと月降り続いています。・・・あわてないあわてない、ゆっくりと歩を進めましょう。




 

庭のことだま

晴耕雨読。

よく降りますねえ。現場は進まないし、いろんな予定が狂ってワヤですわ。と、嘆いてみてもアマテラスには逆らえるはずもなく、そうであればこれも何か意味がある差配なのであろうと受け入れて、しっとりな日々を楽しむようにとセルフマインドコントロール。ま、設計にはうってつけなので、おかげで日々夢中な時間を送れております。でもねえ、いくら何でも、そろそろスカーっと晴れて欲しいですなあ。



雨音はショパンの調べ、
雨上がりのきらめきもショパンの調べ、
だから聴き飽きるはずもない。

DSC09956

DSC03984

DSC02860

bb99fc4a

問題なのは集中豪雨のドヴォルザーク。



曇天の柔らかき光はバッハのチェロ曲 。


 
雨読の時に、本はちょっと重たいなあというあなた、よかったらホームページのコラム欄をお開きください。
自分としては未熟の羅列で読み返すことなどないわけですけど、これにハマってます、というお客様が案外多いんですよ。すいません、こんなんでよかったらお楽しみあれ。

クリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 
 

庭のことだま

思い描け。

誰も言いたがらないけど第二波なのか、余震のようなもので波打ちながら収束へ向かうのか、いずれにしても先行き五里霧中なり。であればこれはチャンスです。霧の真っ新なカンヴァスにどんな暮らしを、どんな庭風景を描くかはあなた次第。



夏のパレットは鮮やか。

DSC01157

DSC04023

DSC00465

DSC04028


色鮮やかに、今日の設計BGMは夏の定番、これで。
え、聴き飽きた?
そんなことないでしょう、元気の源、ご飯みたいなもんだから。




 


 

庭のことだま

こまめに癒すのがコツ。

先日、かかりつけのドクターの勧めで心電図をとりました。異常なし、とても美しい波形だそうです。そのグラフを見ながら思い出したことかがありましたので書き留めておこうと思います。心臓はなぜ80年以上も鼓動を打ち続けられるのか、それは一度収縮して血液を送り出した後に、毎回ほんの少しの休息をとっているからだとのこと。こまめに休む、癒す、それを習慣化することが長持ちのコツなんですね。



カメラ担いでの散歩が習慣化して十数年、
道端の花に癒されるという微かな微かな感覚が
自分にとってとても重要になっていることを感じます。
光を意識しながら構図を決めて、ピントを合わせて指を下ろす時、
全身から悪いものが抜けて行くこの感じ、
あなたもやってみてください。
あ、できればスマホじゃなくて、ファインダーのあるカメラで。

DSC01136

DSC04004

DSC04007

DSC00236 2



日々庭を意識し楽しんでいる人たちの元気さは、きっとこれなんだと思った次第です。


今日の設計BGMはレッド・ガーランド。
軽やかさに癒されつつ、ゆったりと散歩するイメージで。


 

 

 

庭のことだま

天気に合わせてスイッチを入れる。

今日は予報通りに盛大な雨で、雨音を楽しみつつ設計に没頭できそうです。晴れたら晴れたで気分が上がるし、曇っていればゆったりと落ち着いて、そして雨降りにはマインドフルネスメディテーション。多くの女性がそうであるように、女房は昔から文句言いでして、暑いの寒いの湿気があるのと常にアマテラスに不満を言うのが朝の日課。大損してると思うんだけどなあ。



大きな傘さし長靴はいて、カメラ構える姿は異様かも。
でもね、楽しいんですよこれが。
だいたい長靴を履くだけてウキウキしますよね。しませんか?しますよね。

DSC03972

DSC07196

DSC07205
 


庭の書斎にいても、店にいる時も、雨音は最高のBGM。
試しにこれを流しっぱなしで家事とかやってみてください。
5分ほどすると脳内に静寂が広がりますよ。 

 




 

庭のことだま

次の季節に思いを馳せる。

分け入っても分け入っても青い山(道なき道を分け入って、進んでも進んでも青い山が続いている)
俳人種田山頭火が廃人ギリギリまで追い込まれながら、新天地を目指して進んだ山道で詠んだ句。それでも生きるのだ、生きるしかないじゃないか、という諦観とも希望ともつかない思いが伝わってきます。
相も変わらず先が見えない状況ながら、日々思うことは、この世相の中で庭好きたちのなんと元気なことかと。



夏来りなば秋を思う。
ライム色の銀杏が実っています。

DSC04034

DSC04031



庭好きの人が元気でいられる理由、わかります?それはですね、自然を感じ取ることで心身の自然体を維持しているから。そしてもうひとつ、これが大事、花や野菜の苗を植えて育てているからです。人は苗を植えるときに必ず数ヶ月後の花いっぱいの風景や、歓喜の収穫をイメージするもの。自転車でもサーフィンでも、進行方向に顔を向けることでそっちへ向かう態勢が整うことに似て、ガーデニングを楽しむことは、とりも直さず幸福な未来をイメージしながら進む行為なのであります。



木の根本には色の抜け始めたアジサイが。

DSC04024

DSC04025



今はこんなに悲しくて、涙もかれ果てて、もう二度と笑顔にはなれそうもないとしてもですよ、まわるまわるよ時代はまわる、喜び悲しみくり返し、今日は別れた恋人たちも生まれ変わってめぐりあうよと信じて花を植えましょう。


今日の設計BGMはミルト・ジャクソンのビブラフォンで。
ライムグリーンの風が吹きます。 

 





庭のことだま

楽しみで眠れなかった。

雨で延び延びになっていた現場の着工の朝、ご婦人が「楽しみで楽しみで、昨夜は眠れませんでしたよ」と。工事内容は、アジサイと野草と野菜が混然と生い茂るナチュラルな庭に、白い椅子・テーブルを置く石張りのテラスをつくるというもの。店に1枚の広告写真をお持ちになって「うちの庭にこの風景を加えたい」というご依頼。



DSC07936

DSC07940

DSC07956

DSC07945

DSC07965



ご婦人は80代、何十年も庭の草花と会話しながら暮らしてこられた方です。いやあそれにしても、楽しみで眠れなかったって、見事な心のありようですよね。自分の記憶を辿ると北アルプスに出かける前の晩は興奮して眠れませんでした。40年も前のことです。



DSC07961

DSC07966

DSC07954

DSC07950

DSC07960



眠れない夜と雨の日には、忘れかけてた記憶がよみがえる。この頃では不安で眠れなくなるのを回避するため、庭で軽く飲みながらの読書タイムで入眠導入しています。いかんなあ、遺憾でございますなあ、ワクワクして眠れないあの感じを取り戻さなければ。



未知の世界へと足を踏み入れるときに起こるのがワクワク。
Begin the Beguine の  Beguine とは、
フランス領マルティニーク島に伝わるダンスミュージック。
踊りましょう、ワックワクで。
ぼくは次なる仮想庭の広い芝生でダンシング。
 






 

庭のことだま

ウィズ・ガーデン。

梅雨の晴れ間に芝生の手入れ。まずは丁寧に雑草を抜いて、ビールをぐびっとやってから芝刈り開始。



bfa0ccdc

e371da15



完了したらご覧の通りでマダラな仕上がりに。右半分はよく歩く場所で、左は足を踏み入れない場所。適度に踏んだほうが頑丈に育つんだよなあと、わかっていることながら改めて実感した次第です。



DSC07923



作業後はご褒美にビールをもう1杯いただいて、ポンポンベッドを出して日光浴。すかさずムギが飛び乗ってきて、ふたりでしばしのうたた寝を楽しみました。



DSC07909



ウィズコロナがあれこれ言われていますけど、ぼくとしてはウィズガーデンという解釈でだいたいオッケーです。



 

庭のことだま

新鮮さに癒される。

毎年この時期に思い書いていること、アジサイは咲き始めが美しい。



DSC00202



フレッシュであるということの威力。



DSC00214



新鮮な空気、新鮮な水、新鮮な食材、そして新鮮な出会いによって人の思考は新鮮になる、これが癒し。



DSC00203



庭を楽しむ同年輩のご夫婦には、まるで新婚さんみたいに会話を交わす人たちがいます。歳を重ねてなおの癒し癒される関係性に、驚愕、尊敬、憧れる。



DSC04603



日々新鮮でいることの秘訣が庭なのか、あるいは賢者の庭だから新鮮さが保たれているのか。庭と人との相乗効果。


何千回聴いた音楽であっても新鮮さが失われないのは、
自分が日々生まれ変わっていることの証しです。



ヒトは止まることなく新陳代謝を繰り返し、
数年で全身の細胞はくまなく入れ替わっているそうな。 
幼児だと1年半、成人で2年半、高齢者は3年で別人になっている。
Hello Goodbye → All My Loving → We Can Work Out


 
 

庭のことだま

今日もドライブに出かけましょう。

急ピッチで迷路のようにレールが敷かれてゆく。人々は整然とホームに並び、ドアが開くと駆け込んで自分の席を確保しホッとする。ちょっと待って、そんな行き先不明の線路じゃなくて、自分のナビに従ってハンドルを握った方が無難なんじゃないかなあ、その方が健康に笑って過ごせると思うのだが・・・などとヘソが曲がったゴマメの歯軋りかもしれないが。


ステイホームなんだから出かけられないだろって。

DSC07779

庭はあなたがじっとしているうちにも
主役が入れ替わり、表情を変えてゆく。

DSC07594

庭を見つめている人は旅人の表情。

DSC07766

旅人は峠道で来し方を振り返り思う。

DSC07771

 ああ、あの時の私は今よりも老けていて、
今はあの時よりもずっと若い。
 


夜の庭でたまたま見つけたイギリスのグループによるディランのカバー、なかなかいいのです。







 
記事検索
ギャラリー
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 秋に聴きたい美しき曲
  • 秋に聴きたい美しき曲
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 献杯 or 乾杯
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 山越える
  • 山越える
  • 山越える
  • 山越える
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • GRACELAND
  • GRACELAND
  • GRACELAND
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ