庭のことだま

庭のことだま

天使は突然舞い降りる。悪魔は静かに身を潜めている。

幸運の到来は予知できないが、不運に見舞われることは誰にでも予測がつくのです。雑然とした部屋、鬱蒼とした庭、笑顔が消えて久しい暮らしには、いたるところが悪魔の隠れ場所。
まずが庭から整えましょう。天からの使いの目に止まるよう、花いっぱいにして。



散歩道にセンニチコウが花盛り。

DSC06315

漢字では千日紅で、毎日香とは違います。

DSC08577

しかしその姿を見つめていると
気持ちが穏やかに整って、
自然と手を合わせたくなるのです。 

DSC09712

空海が恵果阿闍梨より託され持ち帰った、
胎蔵界曼荼羅を見るようで。

DSC07078

大日如来が姿を変えた数多の神々よ、
願わくば花咲く庭に舞い降りたまえ。

DSC06144

そこには清廉に、賢明にして懸命に、
幸福を目指す民が暮らしておりますゆえ。

DSC06240

南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛・・・

あ、ちなみに百日紅はサルスベリ。




 

庭のことだま

愚直であれ。

ああ・・・庭の神様、毎夜毎夜の有難きお言葉痛み入ります。お恐れながらわたくし、それだけは自信がございます。地道で粘り強くいたって真面目でありまして、叩きのめされた時には地を這っても屈することなく龍馬のように倒れる時は前向きにと、ひたすらにひたむきにというこの特性なかりせば、価値あり幸ある庭を生み出し続けることなど到底できませぬゆえ、四半世紀の長き修行によって身についたものでございます。 




神様は愚直さがお好き。
 
DSC08525

DSC08610

DSC04894

DSC04805 2

小器用な花、才走る昆虫、ずる賢い小動物、小賢しい中動物、
傲慢に権力を振り回す大動物などは、
イソップ童話でも宮沢賢治においても、
必ず失敗をして物語はめでたしめでたしとなるのでした。 



 

ただこの性質にはデメリットがあるわけでして、段取り重視なため手間がかかるし、必要以上に緻密であり、必要以上にロマンチックな夢が詰め込まれ、必要以上にシーンとしてのシナリオが書き込まれていて、それら世の中的には異常なまでの必要以上さは、忠誠を誓うブラフマー(梵天)による「正しく有り余ることが安定を生むのだ」という託宣に従ってのことなわけであります。そしてそれを行うためには必要以上の思いが必要で、思いが膨らまないと線の一本も引けなくなってしまいますから、揺れる想い体じゅう感じながら、毎夜つのる想いに胸を熱くして、あふれる想いを I sing my heart with you でありまして、思いをキープすることもまた、音楽により、小説により、就寝前の庭にて行う瞑想(長い瞬き、あるいは居眠りとも言う)により、愚直に行なっている次第です。
ということをご理解いただいて、長らくプランをお待ちの皆様、伸びきった首が折れないように支えつつ今しばらくのご辛抱を。って、年に何度か繰り返す、仕事の遅れの長い言い訳でした。
などと言いながらPS. 設計のクオリティーは自分史上最高潮に達していますので(つまり必要以上にですが。でもぼくがその庭スペースに必要以上な世界を思い描かない限り、あなたの人生が庭によって、必要以上という人並外れた感動を得る可能性は絶たれてしまいますから)楽しみにお待ちください。


最高潮記録を更新しつつノリノリで庭を思い描きながら、
脳内には意外にも、穏やかでにしてロマンティークな音楽が流れています。
たとえばこんな曲が。

 

きっと思い描いているその庭への恋心かと。
おっさんが何を暑苦しいことを、などとと言うなかれ。
仕事中の気分はいつもMAJIでKoiする5秒前。
そういえばですねえ、あの人は今。
キャンドルジュンはどうしているのでしょう。
奥様が結構はつらつといい仕事をしているから
きっと頑張っているのでしょうけど、
でも気になって気になって仕方ないんですよね、
あの異様な耳飾りの穴が。

というわけで、ノリノリついでに、
今朝の出囃子はエルヴィスの「恋の大穴」で。


 
ぼくの大日如来エルヴィス・アーロン・プレスリー、
今日も我に神秘の真言を与えたまえ。
エイメン&オンアビラウンケンソワカ。





今日は港南台店にいます。



 

庭のことだま

それがどうした。

うまくいかないこともあるが、それがどうした。
わかってもらえないこともあるが、それがどうした。
不安は消えないが、それがどうした。
心配だろうが、悔しかろうが、ヘロヘロだろうが、今できることをやるしかないじゃないか、と、誰にも言ったことはないが、これまで約1万回思ってきた。これから何万回思うだろうか。あるいは数回で、あっけなく終わるのだろうか、などと・・・、などと・・・などと・・・、それがどうした。 



季節の変化を察知して、
夏の花たちが終わりに向かって勢い込んできた。

DSC06165

花の強みは脳という臓器を持っていないところにある。
だからくどくどと考えたり、
くよくよと悩むことがない。

DSC06363

脳はないが痛みを感じするし、思考するし、
言語に相当する何かも有しているし、
愛情や信念や夢も持っている。

DSC06001

これはまことに確かなことだ。

DSC06368

さればヒトの脳は何のために発達したのか。
ゲーテの時代より続く、悩める猿の命題である。

DSC05952

庭にいると、たやすく脳を弛緩させることができる。
周囲の素晴らしき無脳生物たちが癒してくれる。

DSC06156

こんな風変わりな猿にまで、ああ、有難きかなあなかしこ。

DSC04762 2
 
ヒトは何歳になっても若きウェルテル。
そうそう、海賊と呼ばれた男の二度目を風吹く庭で読了した。
腹の底から熱くなったのは脳の賜物。
悩める猿は熱く生きる、これでいいのだバカボンボン。





今日は港南台店にいます。
 


 

庭のことだま

今日も自然体で。

疑心は暗鬼を呼ぶし、自業は自得に至るし、錆は身から出るし、悪事は千里を走るし、因果は応報する。
木に竹を継ぐ不自然をおかすことなかれ。
すみれの花咲く頃の心持ちで、清く正しく美しくあれ。
美しさとは自然であることと同義なのです。



駐車場からの富嶽三景。
 
DSC05513

DSC06334 2

DSC08618

夏が煮詰まって来ました。





今日は港南台店にいます。

 


 

庭のことだま

自然は巨大なバランス装置。

ああ、神様お願いですからお湿りをと雨乞いの念じを発し続けたていたら、なんということでしょう、昨日太平洋上に出現した台風が真直ぐわが家の庭に向って進んでくるもよう。
神様、そんなに激しく対応してくれなくてもいいんですけど。梅雨はあんなに穏やかにシトシトしていたのに、一変し、この夏のあなた様は何ゆえそんなに、ジェニーみたいにご機嫌斜めなのでしょう。




灼熱にあっても植物は穏やかさを維持している。
自然界の優等生が見せる意地である。


DSC05807



イミフ、なぜあなた様はご機嫌斜めなんでしょう。日常的に飽くことなく積み重ねられてゆくこの問いに、わが家のアマテラスは答えたためしなし。答えないばかりか、そんな弱気を見せる信者には嵩にかかって、梁山泊にたむろする荒くれどものごとく酒を煽っては、不機嫌を加速させる所業なり。諸行無常なりにて所業は空しきばかりなり。そんな昭和のアル中親父みたいな絶望的に愚かなやり口は、不幸にして幸福の意味を見失った哀れな者たちに特有の症状かと思っておりましたのに、ああ弱き者、汝の名は女なり。
お女中、お女中、いかがなされた。はい、持病のしゃくが・・・。

アンビバレント、誰だって弱いところはあるんだから、強がっている者には人一倍あるんだから、自分の弱さは可愛らしく表現していただきたいのですがねえ。・・・ねえ、そう思われませんか、世の猛き姫君たちよ。




DSC05812



あらら、台風の話だったのに、進路がとんでもない方向へ行ってしまいました。こういうこと書くから直撃を食らうんですよね。




DSC05814



今朝の予報では今週末に、熱せられた海水によってパンパンに勢力を膨らまし切った状態で関東に上陸とのこと。皆様、庭の鉢植えとイステーブルを片付けて、籠城のための食料&お飲物、ならびにDVDか本を準備して、どうかお怪我のなきように。




DSC05559 2

穏やかに、穏やかに。
窮地にこそ知性が問われているのだ。




不謹慎ギリギリですけど、まだ被害が出ていないうちだから言えますけど、この性悪女みたいにしつこい高気圧をシャッフルしてくれそうな、この聖なる台風に期待しています。
吹けよ風、呼べよ嵐。神様、ブッチャーくらいの手荒には耐えますので、どうかこの狂った気候、つまりは狂気をかき混ぜて、宿題の絵日記に綴れる夏へとバランス回復をお願いします。ずいぶん被害もあったし、もうさすがにいいでしょこのくらいで。
民はあなた様にひれ伏しつつ、ごく普通の、野に咲く花のような幸福を望んでおります。





今日は港南台店にいます。
 

 


 

庭のことだま

一歩を踏み出すのん気。

やる気スイッチきみのはどこにあるんだろう。その件に関しましてはホンマでっか!?の中野信子、脳研究者池谷裕二、武田鉄矢、百獣の王武井壮が同じことを言っています。それはですね「やり始めること」。
やる気満々で暮らしている人を観察したらわかります、とにかくじっとしていない。家事、仕事、趣味や遊びと1日を隙間なく動き回っているのです。これは脳内に起こる「作業興奮」という作用によるものでして、考えるよりも先に動き出す、動き始めれば楽しくなって集中力が湧き上がってきて、その行動に疲れたり飽きたりする前に次の行動に移行するという癖付けができているのでやる気スイッチ押しまくりです。ぼくの観察ではB型の人がこれを得意としていて(女房がそうなんですけど、いつも激しく動いているか、天王山で討ち死にした武者みたいに甲冑姿のまま倒れているかのどちらか)、苦手なのが思考が先行するA型(ぼく)。でもA型はその理屈を知って理解をすれば徹底的にそのようにするので、結果的にはより大きな成果を上げることになります。
血液型にかかわらず、多くの人が「一歩を踏み出す勇気」とか言いつつ、ぜんぜんその一歩が出ない。そういう庭は世に数知れず、ああ、一歩を踏み出すのに勇気がいるなんて思い込んでいるから、いつまで経っても不本意な庭を見つめてはため息をつき、不満の言葉を繰り返すだけ。きっと5年後も、10年経っても同じこと言っていることでしょう。
一歩を踏み出すのに必要なのは勇気ではなくのん気です。昔々のその昔、村野武範が言っていたじゃないですか、レッツ・ビギンって。



スイスイと歩を進めるあめんぼう。
その波紋の美しいこと。

DSC05340 2

DSC05350 2

DSC05363 2

c12c2860

2ecfed05
 


あなたが今日ものん気に、元気に、軽やかに、
一歩も二歩も踏み出しますようにと念じつつ、
本日の出囃子はチャーリー・パーカーのこの曲で。
 
 





今日は港南台店にいます。
 


 

庭のことだま

夏来りなば、秋遠からじ。

仕事をはかどらせるために必要なのは集中力。その集中力を得るために必須なのは何かというと、次の仕事の存在なのであります。 あるいはご褒美。ニンジン作戦で先々に楽しみを置いておけば出力MAXです。
というわけで、そろそろ秋の花のご準備を(コスモスの種まき時期は今。コキア、コリウスの植え込みも)。 夏を有意義に送るために、秋の庭風景をイメージしましょう。



コスモスは直まきで平気なのでとても簡単。
15〜20センチ間隔で、数粒を1センチほど埋めるだけ。

bc7b2b43

f445fe0c

8acd7ce5

2632dc72

2f13259d

秋風に揺れるコスモス、楽しみですね。 





今日は14時まで港南台店にいます。



 

庭のことだま

穏やかな日常を大切に、丁寧に、揺るぎないものに。

本田△!と西野ジャパンに興奮して清々しい気持ちになったのもつかのま、気が滅入る出来事がたて続きますね。
ことに西日本の豪雨被害はこれまでの天災とは違う感じがして、受け止めるのにとても時間を要しているのはどうやらぼくだけではないようです。被災者の「自然が相手じゃうらめないし・・・生きてただけ幸運でした」という言葉と、その人が見せた、人が追い込まれた時に見せる複雑な笑顔が頭から離れず、では何をしたらいいのかと自問をすれば、即座に「何もできない」と返事が返ってくるありさま。
津波の後もそうだったように、こういう状況ではいつもお客様の笑顔に救われます。ふるさと中越で起きた地震の時もそうでした。ぼくが救われている場合じゃないのに、庭で幸せを築こうと前進する人たちのの姿勢に押されながら仕事への熱は滅入ることなく続いています。
時に無慈悲に人間を打ちのめす自然と、ぼくらはいったいどう付き合ったらいいのでしょう。日々の設計に、ぼくなりに正解と思っている事柄を詰め込んで、何が起ころうと流されない、何者にも奪うことができない幸せな暮らしをイメージして、そこに存在する庭はどのようなものであるのかを思い描くのみ。これがぼくの持ち場ですから。
どうかしばらくの間、被災地に穏やかな天候が続きますように、避難所の人たちの気持ちが早く穏やかになって、早回しで日が経って、生活も心も復旧が成されますように。



何が起ころうと、意地でも続ける撮影散歩。

DSC07832

歩き出すとほどなく、
意地っ張りが自然に溶けてゆく。

DSC07175

自然に自然に。

DSC03465

自然体でいるためには、自然を見つめるが手っ取り早し。

DSC05343


自然体とは清浄にして聖上なる正常の世界なり。





今日は港南台店にいます。 




 

庭のことだま

意識が開けば花開く、のです。

ぼくが提案する「カーテンを開けて暮らす」「眺める庭から過ごす庭へ」「夜の庭を楽しむ」などの話に最初は戸惑い顔だった人が、出来上がったプランを見てイマジネーションの扉が開くと、今度は興奮気味に、次から次に広がった世界のことをぼくに伝えてくれます。
庭に限らず身の回りにはまだ閉まったままの扉だらけ。そのありかを探しましょう。



アガパンサスの青は海の色
真夏の空を思わせる色
夏の扉を開く色
 
 DSC05072

DSC05080

DSC05073

DSC05060 2

DSC05059

DSC05052




夏近し。







今日は金沢文庫店にいます。
 


庭のことだま

いのち短し恋せよ男子。

惚れっぽさを焚きつけよ。冷めないうちに加熱せよ。飽きる間も無く発見せよ。見慣れて空気のようになった〇〇も、忘れかけていた〇〇も、嫌いになりそうな〇〇だって、じっと見つめれば惚れ直す。
仕事も結婚も恋とは違いますよね。恋愛の炎は容易に燃え上がりますが、仕事と結婚生活の継続には薪を焚べ続ける必要があるのです。よく言う例え、ブルック・シールズと結婚したって努力を怠れば1ヶ月で飽きる(フィービー・ケイツは2ヶ月、ラスベガス万歳でエルヴィスと共演したアン・マーグレットだと3ヶ月。例外的に、小悪魔ソフィー・マルソーならきっと一生飽きませんが)。



見つめるという魔法。

DSC04344 2

DSC04335

DSC04338

DSC00725




It's Magic



サックスの名手、本田雅人によるボッサでジャジーなアレンジと、
マリーン姉さんの小悪魔シャウトの妙。




今日は港南台店にいます。




 

庭のことだま

誘惑に乗る。調子に乗る。

しきりと草花が誘ってくる朝があります。何かを知らせようとしているのか、あるいは尻を叩くつもりなのか。時間の都合がつく限り誘惑には乗ることにしています。



梅雨入り直前(今日かな?)、
ここ数日、空気がカラッとしていたので
調子に乗ってずいぶんな距離を歩きました。

DSC04752 2

DSC04754 2

DSC04755

DSC04751 2

DSC04759 2

歩数が伸びるほど設計も調子が上がります。 





今日は金沢文庫店にいます。




記事検索
ギャラリー
  • NHKFMの休日特番
  • NHKFMの休日特番
  • NHKFMの休日特番
  • NHKFMの休日特番
  • NHKFMの休日特番
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 紙を折る
  • 紙を折る
  • 紙を折る
  • 紙を折る
  • 紙を折る
  • 紙を折る
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 風
  • 風
  • 風
  • 風
  • 風
  • 風
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 循環
  • 循環
  • 循環
  • 循環
  • 循環
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭のつくり方 48
  • 家族の庭のつくり方 48
  • 家族の庭のつくり方 48
  • 家族の庭のつくり方 48
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 霊園の森を歩いてみた
  • 霊園の森を歩いてみた
  • 霊園の森を歩いてみた
  • 霊園の森を歩いてみた
  • 霊園の森を歩いてみた
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 自然への対抗手段
  • 自然への対抗手段
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 祭り
  • 祭り
  • 祭り
  • 祭り
  • 祭り
  • 祭り
  • 祭り
  • 祭り
  • 祭り
  • 祭り
  • 祭り
  • 祭り
  • 祭り
  • 兼業主夫
  • 兼業主夫
  • 兼業主夫
  • 兼業主夫
  • 兼業主夫
  • 家族の庭のつくり方 47
  • 家族の庭のつくり方 47
  • 家族の庭のつくり方 47
  • 家族の庭のつくり方 47
  • 家族の庭のつくり方 47
  • 家族の庭のつくり方 47
  • 家族の庭のつくり方 47
  • 家族の庭のつくり方 47
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 庭のおじさん
  • 庭のおじさん
  • 庭のおじさん
  • 庭のおじさん
  • 庭のおじさん
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭のつくり方 46
  • 家族の庭のつくり方 46
  • 家族の庭のつくり方 46
  • 家族の庭のつくり方 46
  • 家族の庭のつくり方 46
  • 家族の庭のつくり方 46
  • すごい男がいたもんだ
  • すごい男がいたもんだ
  • すごい男がいたもんだ
  • すごい男がいたもんだ
  • すごい男がいたもんだ
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 勝ち組よりも価値組の時代がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
  • 勝ち組よりも価値組の時代がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
  • 勝ち組よりも価値組の時代がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
  • 勝ち組よりも価値組の時代がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
  • 勝ち組よりも価値組の時代がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
  • 勝ち組よりも価値組の時代がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
  • 勝ち組よりも価値組の時代がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
  • 勝ち組よりも価値組の時代がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
  • 家族の庭のつくり方 45
  • 家族の庭のつくり方 45
  • 家族の庭のつくり方 45
  • 家族の庭のつくり方 45
  • 家族の庭のつくり方 45
  • 家族の庭のつくり方 45
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 穴熊
  • 庭のことだま
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ