庭のことだま

庭のことだま

庭は夫婦の賜物。

たくさんの仲良しご夫婦とお会いできることがこの仕事の大きなよろこびです。晴れの日雨の日曇りの日、皆さんそれぞれに課題を抱えつつも、二人で話し合い、分かち合い、わかり合い、励まし合いながら笑顔キープで進む姿に心打たれ、何度も励まされてきました。
さて、わが夫婦は、まあそれなりにといったところでしょうか。
美しい夫婦の庭はより美しく、そうでない夫婦の庭はそれなりに。 



初夏の花、キンシバイ。

DSC04594

DSC04592

DSC05498

雨にもヘタレることなし。 

DSC05049

DSC05052

バラに主役を取られて他の花はしばし意気消沈だったが、
ここからまた目まぐるしく場面が変わり、
次々と名優が登場する。
カメラの電池を切らさないようにしなければ。





 

庭のことだま

君子は豹変す。

君子は豹変す(賢い人は、過ちを改め善に移る様が、豹の模様のように際立っている)と申します。
意地も照れもこだわりも恐怖もかなぐり捨てて、なりたい自分に、変身!
性格は変わらない、性分だから無理、こうなってしまったのは自分のせいではなく・・・、いやいやこの歳になって・・・と、とかく言われがちですし自分でも言いがち。でもですね、まったくもってそんな事はないのです。そのような概念はつまらない幻想か、愚にもつかない都市伝説か、はたまたただの逃げ口上(逃げる必要など一切ないのに、重大な失敗や悲劇の原因を、浅はかにも「変化」だと断定してしまい臆病に陥った大人たちから、「他の人は誰もそんなことをしていないでしょ」と、あるいは「冒険は危険だからやめときなさい」と入念に刷り込まれている可能性があります)。ナポレオン・ヒルやスティーブン・コヴィーや本田健を読むまでもなく、あるいはダーウィンの進化論を学ぶまでもなく、人は一瞬で変われます。それどころかぐずぐずと変わらずにいたら、平均的な幸福にすらたどり着けないままに時間切れとなってしまうのです。

つべこべややこしいこと言うとらんと、とっとと変化せえや。それができへんかったら滅びるだけやで。コロコロと大和撫子七変化や!
チャールズ・ダーウィン

PS. 変化を恐れる必要はありません。なぜならそれによって成功しようが失敗しようが 、あなたは自身を変化させ続けなければならないのですから。
庭がそうであるように、変化による成功を固定化することなどできないし、失敗は次の変化の糧となります。



つぼみ、開花、種、
同じ植物とは思えぬ変身ぶり。


165b3341





今日は金沢文庫店にいます。




 

庭のことだま

1000人のパーにも1人のチョキが勝つ。

もしもあらゆることを多数決でやっていやら世の中はどうなるか、イメージしてみた。
少数派は無視され意気消沈するだろう。小さな声は誰にも届かず、安定という退屈、常識という均一化によって意欲が奪われ、夢も希望もその概念を失い、数人の、あるいは1人のリーダーに全員が運命を委ねてしまうかもしれない。少なくともぼくの仕事なんかはいち早く消滅の憂き目となるに違いない。
それを良しとせぬ夢追い人よ、幸福の求道者よ、庭に集って夢を語り、花を愛でては恋心を燃え上がらせる者たちよ、特異な自分を信じて、自分の得意を信じて、時には強引マイウェイで進もうじゃないか。
ただしくれぐれも、グーで勝ってはいけないが。 



雷鳴の後に陽が差し込んだ、横須賀ヴェルニー公園にて。

DSC04253

DSC04208

DSC04221

DSC04257 2

DSC04281

DSC04283

バラはチョキを出し続け、
それぞれに輝ける勝者となりました。

DSC04277

DSC04236

DSC04261 2

DSC04234 2

DSC04249

DSC04260

バラを見つめていると、気分は革命家になるのです。

チョキッ!





今日は金沢文庫店にいます。
 



 

庭のことだま

尊敬する人の存在は肥料です。憧れの人は光です。愛する人は水分です。出会う人たちは空気です。

それを活用して光合成をするのはあなたです。
スミレはスミレ、バラはバラ、花の魅力は個性なり。
個性とは平均値から遠いことなれば、特異で得意な花を咲かせましょう。



エゴは枝を横に広げて花を下向きに咲かせます。
虫たちは鳥から身を隠しながら
安心して飛び回り、蜜を吸っています。 

DSC03821

DSC04011

DSC04050

DSC04028 2

DSC04038 2

DSC04053 2



2018春港南台㈪表web用
チラシ2018港南台文庫共用裏web用
チラシ2017春四季の森1





 

庭のことだま

二兎を追う者は三兎を得る。

家を整え、庭を整えると、家庭が整います。



庭で見かけたウサギたち。 

DSC03586 2

DSC03587

9db3a593

1b069999

1ede0fb9

bfe5e4f6

db0702ff

a8ccb48b

834d41ae

bc1e35f1

83cbd4a0

5b2d2e65

DSC03780 2

26e49f22

DSC03938

7c752d15-s



明日からです。

2018春港南台㈪表web用
チラシ2018港南台文庫共用裏web用
チラシ2017春四季の森1





今日は港南台店にいます。



 

庭のことだま

枯らさないコツは植えないこと。

疲れないコツは頑張らないこと。
傷つかないコツは信じないこと。
悲しまないコツは愛さないこと。
「枯らしてしまうと悲しいから植えないんです」という声を、これまで何度聞いたことでしょう。
その気持ち、よおくわかるんですけど・・・ 
がんばれがんばれ。



豪邸建ち並ぶ七里ヶ浜へ。

DSC03511

DSC03613 2

見渡す限り花の街だ。

DSC03268

DSC03140

家々から道路にまで溢れ出す満ち足りた人生。

DSC03290

DSC03374

デイサービスの車も、玄関に設置してある車椅子用のスロープも、
とても幸福なものに映る。

DSC03268

DSC03538

家の数だけドラマあり。
ナイスファイト!と口を突く。

DSC03558 2

DSC03365

花の数と幸せは、やはり比例するのだ。

DSC02848

DSC03527 2

ファインダーに飛び込んできた蝶に、
オレも負けじと力わく。 





 

庭のことだま

働き者はよく遊び、驚くことに仕事も遊び尽くしている。

人類は400万年前の発祥から、穀物栽培で定住するようになった3千年前まで狩猟採集で暮らしていました。だから人は本来的に、狩をするごとくゲーム感覚で働くことに長けているのです。
ガーデニングを楽しむ人たちを見ていると、農業とは正反対に、とても狩猟民的だなあと感じます。
今日もよく遊び、よく遊べ。



今年最初のアメンボウ。

DSC03410 2

DSC03412 2

まだ極小です。
動きがとても楽しそうで、
たぶん遊んでいるのだと思います。 

DSC03413 2

DSC03416 2

可愛らしい姿に似合わず、
彼らは肉食の狩猟生物なんですよ。 





今日は金沢文庫店にいます。



 

庭のことだま

過ごせば色あせ、重ねれば色濃くなってゆく。

庭の真価は、そこに積み重ねられた時間の質。10年後の庭が今より味わいを増していたとしたら、それはあなたが10年分の魅力を増した証しです。



今まさに、モッコウバラがピーク。
何年もかけて出来上がるバラの壁面に出会うと、
そこに積み重なった豊かな時間に感動します。



DSC03615

DSC03334

DSC03541 2

DSC03528

DSC03535

DSC03544 2

DSC03546

DSC03537




もうすぐゴールデンウィーク。
行楽、帰郷、あるいは庭でのんびり、
素晴らしい時を重ねてくださいね。
後半にお時間のある方は
ぼくと一緒に、庭のことをあれこれと。

2018春港南台㈪表web用

チラシ2018港南台文庫共用裏web用

庭から始まる感動の世界へご案内いたします。





 

庭のことだま

毎日退屈な人と、毎日が楽しい人。



薄紅色のハナミズキ

DSC08769

DSC05137

DSC05972

君の好きな人と百年続きますように。



庭を楽しむ人は今日を楽しむ人。
いそがしい人ほど本読む、と同じで、日々充実の時を過ごしている人の庭は花でいっぱいです。
もしも退屈なら、毎日へとへとに疲れるなら、毎日毎日鉄板で焼かれているとしたら・・・
庭ですよ庭。庭が美しければ、人生は上々。






庭のことだま

天使は楽園にやってくる。

天使が好む庭とはどのようなものでしょう。具体的な風景をイメージしてください。

悪魔が好む庭とはどのようなものでしょう。これもイメージしてください。

では次に、あなたが好む庭をイメージしてください。

問題は、あなたの中にいる天使と悪魔のどちらが優勢なのかという点にあります。
ちなみに、小悪魔的魅力が通用するのは20代までとなっております。 



クリスマスローズ

DSC03237 2

春に咲くのになぜクリスマス?
それは年末に咲く品種に冠せられた名が、
いつしか全品種の通称となったのだそうです。
ファンタジックでいいネーミングですよね。

DSC03238

うつむいて咲く容姿と、丈夫で日陰でも育つため
「日陰を好む花」とされてきましたが、
実際には日向の方が元気に育ちます。

DSC08662

10年ほど前にブームがあって、
ポット苗が5000円するものもありました。

DSC08655

今はせいぜい800円ほどなので、
当時を知る人にはとてもお得感があります。






2018春文庫㈰表1

チラシ2018港南台文庫共用裏web用

5ee750dc

f600fcc4

ad11ce52



ぼくと一緒にあなたの理想の庭を思い描きましょう。



チラシ2017春四季の森1






 

庭のことだま

幸福の絶対条件は〇〇〇なのだ。

あなたに幸せをもたらすものは何でしょう。お金?愛情?生きがい?・・・どれも少し違うかなって思いませんか。それどころか、それらに執着しすぎると不幸を招いたしりします。
ぼくは「美しさ」だと思います。美しい言葉を使う美しい人と美し家庭で暮らすこと、そこに必要なのが美し音楽と美しい食事と美しい庭で、それを実現するために必要なのが美しいお金と美しい愛情と美しい生き甲斐。
動植物を見つめると、美しさが幸福な生存の絶対条件なんだと気づきます。



横浜の住宅地はどこも春爛漫。

DSC02863 2

DSC08704 2

DSC03145 2

花の手入れをしている人は幸せな顔をしています。

DSC08617

DSC02893

DSC08713 2

やっぱり、花の数と幸せは比例するのです。


DSC03218

DSC08730 2

DSC08642






 
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • めぐるめぐる季節の中で
  • めぐるめぐる季節の中で
  • めぐるめぐる季節の中で
  • めぐるめぐる季節の中で
  • めぐるめぐる季節の中で
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 秋風の使者
  • 秋風の使者
  • 秋風の使者
  • 秋風の使者
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 絶滅危惧種の夏バテ
  • 絶滅危惧種の夏バテ
  • 絶滅危惧種の夏バテ
  • 絶滅危惧種の夏バテ
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 注意力三万円
  • 注意力三万円
  • 注意力三万円
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 既視感と弛緩のエクリチュール
  • 既視感と弛緩のエクリチュール
  • 既視感と弛緩のエクリチュール
  • 夏バテ対策
  • 夏バテ対策
  • 夏バテ対策
  • 夏バテ対策
  • 総領の甚六
  • 総領の甚六
  • 総領の甚六
  • 総領の甚六
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • ようやく8月
  • ようやく8月
  • ようやく8月
  • ようやく8月
  • ようやく8月
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • H!nt de Pinto 127
  • H!nt de Pinto 127
  • H!nt de Pinto 127
  • H!nt de Pinto 127
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • カモメに飛ぶことを教えた猫
  • カモメに飛ぶことを教えた猫
  • カモメに飛ぶことを教えた猫
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 暑中お見舞い申し上げます
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ