庭のつれづれ

庭のつれづれ

ヤツデ食堂開店です。

ヤツデは日陰がお気に入り。藪の中で地味に地味〜に生息しています。そして日向を謳歌する他の花々が消えた冬に、これまた地味な花を咲かせてひそやかに店開き。
どの街にも、商店街を入った路地にこういう食堂ってありますよね、穏やかな老夫婦がかれこれ60年もやっているような。好きなんだなあそういう店。注文するのはラーメンかカツカレー。ラーメンはごく普通の、丁寧にアク取りをして仕上げた透明なスープのいわゆる支那そばで、薄いチャーシューと数本のシナチクとナルトが浮いている。散らしたネギの刻みから、毎日研いでいる包丁の冴えが伝わってくる。カツカレーのカツは揚げたてだから、慎重に食べないと口の中の上側がめくれてしまう危険を帯び、ルーは昭和から続く平凡にして懐かしい、どちらも奇をてらわない真面目一筋の味わいです。横浜各所にそういう食堂の存在を確認済みで、打ち合わせや現場廻りの際のお楽しみです。



 DSC07436 2

DSC07411

DSC07406

DSC07440

DSC07424 2






庭のつれづれ

体内ガーデニングの楽しみ。

人の腸には3万種の細菌が住み着いているそうな。そこには悪玉菌も何割かいて、しかしそのバイキンマンたちの存在が善玉菌を活性化させているとのこと。ぼくらは日々ビフィズス菌、納豆菌を補給するわけですが、それはそれぞれの菌が発揮する効能を得るというよりも、そうやって善玉菌を送り込むことで腸内戦争を善軍有利に展開させる応援部隊的なこと、というわけです。だから「脂肪を減らす〇〇菌」や「血圧を下げる〇〇菌」に偏るよりも、いろんな種類の菌を摂取する方がよいそうです。
腸内フローラのフローラとはお花畑の意で、3万種の細菌が影響し合い、それぞれに活発な活動をしている百花繚乱の状態を言います。その美しいお花畑から産生されるのがドーパミンであり、オキシトシンであり、セロトニン。
年末年始、いつもと食事が変わりますから、腸内の町内にある花壇が雑草だらけにならないよう、乳製品、発酵食品、食物繊維(菌類の住まいと食料)を欠かさずに、良好な体調と精神状態を維持してくれている善玉軍を支援し続けましょう。



冬も花いっぱいの庭を。

DSC02271

DSC02164

DSC07049

DSC00898

DSC01586

DSC02171

日照が減る分、感動を増やすことで
ホルモンバランスが整います。

え、花なんか増やしたって感動しない?
それはいけませんなあ、
すでにセロトニンが不足気味かもしれません。
庭よりも先に、腸内フローラのガーデニングを。



 

庭のつれづれ

庭仕事に追われている方に。

年末進行真っ只中、庭も年内に整えなければと焦っているのでは?
ファイト一発!意識のベクトルを逃亡者から追っ手に、ぐるっと180度変えましょう。する鬼の形相だった追っ手が尻尾を巻いて逃げてゆきますから。同じ作業であっても追われるよりも追う方が百倍楽しいものです。一気に攻守逆転を。
手入れのポイントは、整理整頓と雑草抜きが済んだらその勢いで花を植えること。ビオラ、シクラメン、エリカ、プリムラ、デイジー、ハボタンなどを作業に入る前に買って並べておけば、一層気合が増します。
一年の計は元旦にありと申します。あと二週間を元気に駆け抜けて、春みたいに花いっぱいな新年を迎えましょう。



ガーデニングは季節を先回りするのがコツ。 
冬の庭は春をイメージして。

DSC01244

DSC03988

DSC03400

DSC06681

DSC08291


球根を埋めておくのもお忘れなく。 

DSC03145







 

庭のつれづれ

秋きわまりける。

ウェザーリポートはもう冬なれど、横浜の葉はあと数日が秋本番。
慌ただしき師走、はらはらと舞う葉っぱの競演をお見逃しなく。 



DSC00474

DSC00358

DSC00164

DSC00379

DSC00374





 

庭のつれづれ

今日から師走。師も走るくらいだから徒は全速力で突っ走る。



光が澄み渡る季節到来。

DSC07185

DSC07215 2

DSC07192

DSC00632

DSC03370



58回目の冬が美しい日々となりますように。20,548回目のいち日を澄んだ気持ちで過ごせますように。
ここ数日間、お客様が予想もしていないほどの、もしかしたらやや重めとも思える想いを込めて思い描いたまほろばの庭を花束にして、101回目のプロポーズの気概を胸に、いざ。いいんだなあ、この清々しい気合い。これもわが家の庭のに、ぼく以上にお忙しい女房殿が、寸暇を惜しんで次々と花を植えてくださるこ利益です。花の種類と色選びから彼女の心根の心音が奏でられるようで、こんなこと言うのもどうかと思いながら、やっぱええ女や、などと、朝に夕に眺めています。
北風吹き抜く寒い朝も、心ひとつで暖かくなる。
庭のご利益は、そこに込められた思いのご利益なのです。




 

庭のつれづれ

高速安定走行で。

いやはや今年もあとひと月、実働時間は20日あまり。早朝よりあくせくとアクセルを踏み込み仕事場へ。
年内にという予定のいくつかを果たせぬままになりそうです。誠に申し訳ありません。珍種は陳謝いたします。とにかく、兎に角、とやかく言わずにひとつずつを順番に、心を込めて設計いたします故どうかお許しくださいませ。



急ぐ時こそカメラ片手に
寄り道・脇道・回り道。

DSC07199 2

DSC07203

DSC07198

DSC07188

緩急自在で急がば回れ。
身体のエンジンオイル交換と、
心のホイールバランス調整を。 


あたふたと焦って暴れる気持ちをバックからスリーパーホールドして、ハンドルさばきは冷静かつ丁寧に、スローインクイックアウトを心がけながら力むことなくテケテケテケと、軽やかに駆け抜けるイメージで。
急いては事を仕損じると申します。あなた様も事故りませぬよう、除夜の鐘まで高速安定走行でまいりましょう。







 

庭のつれづれ

果報は練って待て。

家は設計しないと家になりませんよね。庭もまったく同じこと。余剰の土地に植物を植えても、一見庭らしい、しかし手入れのための場所になってしまいます。
それを回避するためには理想の庭を思い描くことから。幸せな暮らしにふさわしい庭を、日々の手入れが幸福を育む行為となる庭を、家を建てるくらいの入念さで練りに練ってイメージしてください。昔から、果報は練って待てと申しますので。あれ、寝て待てか。




果報の果は果実の果。
海を見下ろす湘南鷹取の住宅地では
潮風好きな柑橘類が色づきだして、
一帯が清々しい冬晴れの日のような風景に。

ミカン

DSC07028

この果報は寝ていても、
肥料もやらずに放っといても
毎年実ってくれます。

ハッサク

DSC07037 2

成りものは縁起が良いと申します。
ことに風水では、黄色い果実は最上級で、
西側に植えれば金運・開運間違いなし。

ユズ

DSC07041

え、風水なんて信じない?

レモン

DSC00310

鰯の頭も信心から。

キンカン

DSC07048

欺かれぬ者は彷徨い、信じる者は救われる。
 




練って待てと言われても、そんなの何をどう考えればいいのかわからない、という方はぼくにお任せあれ。あなたがすやすや寝て待っているうちに夢の世界を出現させます。


2018秋港南台㈪相談会表

2018秋港南台相談会裏






 

庭のつれづれ

目的地にショートカットして進むと通路、寄り道しながら曲がって歩くと園路になる。

合理主義を極めてゆけば庭などという場所は存在しなくなります。なぜ花を植え育てるのか、なぜ雑草を抜き芝生を刈るのか、それは、地球が合理主義に舵を切った途端に人類は排除されることを、ぼくら人間が無意識領域で知っているからかもしれません。
庭仕事に没頭する時間、幸運にも、非合理性によって豊かさを醸し出す運営方針を取ってくれている地球と同調し、ほっと安心感が得られるのです。
ぐちぐち文句を言いながらでもかまいません、庭を整える暮らしから離脱しませぬように。



忙しいのに散歩する。

DSC00425

忙しいから散歩する。

DSC00460

非合理な時間無くして庭設計の合理性なし。

DSC00433

いやほんと、かなり頑張って
ほっつき歩く時間を確保しているのですよ。

DSC00330

オフに得た感動がオンタイムのエネルギーになる。




とはいうものの、手入れは楽な方がいいですよね。その方法ご伝授します。



2018秋港南台㈪相談会表

2018秋港南台相談会裏
 



庭仕事を楽にする方法、例えば雑草取りの軽減であれば「通路と植える場所を明確に分ける」、「自分が植えた草花を、土が見えなくなるまではびこらせる」、「ご主人を洗脳して雑草取りを生きがいにさせる」など。究極は「雑草を愛でる」。タンポポ、クローバー、エノコログサ、ネジバナ、イヌフグリ、ホトケノザ、ツワブキ、ヨモギ、園芸品種に負けない魅力を持った雑草はたくさんあります。




庭のつれづれ

イグアナの妻。

庶民、パンピー、市井の人よ、バラのように突出した者への憧れは良しとしても、我々には名もなき雑草の暮らしがスタンダードなり。
目立たぬように、はしゃがぬように、似合わぬことは無理をせず、不器用だけれどしらけずに、純粋だけど野暮じゃなく、ねたまぬように、あせらぬように、飾った世界に流されず、花咲く庭を楽しみながら、いち日いち日大切に。あまりにいろんなことが高速で変化を遂げ、時代おくれと言われるくらいが正常値な世の中になりました。
とは言うものの、そろそろスマホが欲しいんですけどねえ女房殿。かれこれ10年以上使ってまっせこのガラ系。壊れないんだよなあ、あなたと同じで。そうそう、ガラパゴスで陸イグアナと海イグアナに加え、最近火口に住むピンクイグアナが発見されたそうだし(これまで見逃されていたのか、あるいは進化なのかは不明)、親指使ってサクサク検索身につければ、新発見によって設計世界が広がる可能性があるわけだから。



市井の草、枯れぎわに光る。

DSC06847

顔見知りなれど名を知らぬことに気づき、
検索すれども見つけられず 、
まあいっか、
失礼ながら大雑把に雑草で。

DSC06826 2

毎年この時期に朝日を受けて輝く姿を
しゃがんでじっと見つめるのは、
たぶん地球上でぼくくらいのもの。

DSC06836

拙者、ダーウィン・イワフチと申します。
近所で庭絵描きをやってます。
どうぞよろしく。

DSC06835

春が来るまでどうか根っこを大切に、
また会う日まで、
アデュー、アディオス、さようなら。



 

庭のつれづれ

虫の知らせ。

哺乳類は6千種、鳥類は9千種、爬虫類は8千種、両生類は6千種、魚類は3万種であるのに対して、昆虫は驚くことに95万種もいるそうな。つまり太陽系第三惑星は植物と昆虫の星でありまして、地上で最も繁栄し、生態系のバランス保持を司っている彼らの営みを、ぼくらは見つめ、そこにある知恵やお作法や示唆を読み解くことが大事だと思うのです。
虫を親の仇みたいに、その昔酷い目に合わされた元彼みたいに毛嫌いするお母様方、それにはきっと何かそれなりの理由があったのでしょうが、昆虫に興味津々なお子さんの好奇心は大切に育ててあげてくださいね(カブトムシの幼虫いりませんか?ご連絡いただければ、良質マットを詰めたケースに10匹入れたのをお届けしますけど)




神に選ばれし種の一群は特徴的に無邪気で、
一心で、清廉で、迷いも悩みも、
その概念すら持ち合わせていないようだ。

DSC06909

DSC06547

DSC06020 2

DSC06324

DSC04926

DSC06628 2

DSC05401

悩み多き年頃のご同輩 、
血圧高めであろうと、
女房殿の機嫌がどうであろうと、
ハズキルーペを手放せずとも、
無邪気に、一心に、清廉に、
ここからが正念場にして少年場。
男子の本懐遂げるため、
意識を昆虫採集した頃にワープさせて
本領発揮とまいりましょう。 



ちなみに霊長類は220種。その中の大型類人猿はオランウータン、ゴリラ、チンパンジー、ボノボ、ヒトの5種類で、どれも絶滅が危惧されています。
何千年か後(数百年かもしれません)、生き残った猿に、「やつらは哀れだった。二足歩行を始めてから脳が異様にでかくなっちまったもんだからノイローゼになって、傍若無人に自然を踏み荒らし、獲物を食い散らかし、仲間同士で争い、とうとう第三次世界大戦をおっぱじめて絶滅したんだぜ。生物学者の研究によれば、絶滅回避のラストチャンスは平成時代の終わり頃にあったらしい。多くが気を病んで、カーテンを閉め切り自然を遮断した部屋で暮らすことに、何の抵抗感も持たなくなっていたその頃に、「庭に出て過ごしましょう」と啓蒙を続けた猿がいたそうな。だがね、歴史とはいつもそうなのだが、つまり、滅びることは止められないわけだが、残念ながらその微かなチャンスは人々に見過ごされちまったというわけさ」などと言われるかも。
みんさん、庭に出て過ごしましょう。滅びの時期をいくらかでも遅らせるために。せめてカーテンを開けて、太陽の動きと季節の変化を感じ取りながら暮らしましょう。無自覚のうちに気を病まないためにも。





終わらない悲しみ 冬の訪れ 心には深い恐れ
夢は遠ざかり望みは消えてゆく
人は悩みながら問う どこから来たのか どこへ行くのかと
 そんな時には見つめて欲しい
子どもたちの笑顔と庭に咲く花の健気さを

庭は僕の兄弟みたいなもの
揺れる草花と駆けまわる子どもの姿で いつも気が晴れる
木々は歌い 空に虹が描かれ 今日も上出来な日だ

街が崩れて 光を失い 寒い季節になったとしても
庭はそこにある
清らかな心を慰め励ましながら 愛と平和への道を指し示す

揺れる草花と駆けまわる子どもの姿で気が晴れるんだ
木々は歌い 空に虹が描かれ 今日も上出来な日になるよ

 



庭のつれづれ

Caution!

赤は注意喚起の色。子どもの頃、野山を駆け回りながら、ガキ大将から「ヒデ、赤い蛇(マムシ)と赤い葉っぱ(ウルシ)に気をつけろ」と言われたものでした。
冬を控えた森には赤い実が点在していて、こちらは集客のための色。さながら野鳥に食べ放題イベントの開催を告げているようです。 



注文の多い料理店連合会主催、
秋のバイキングフェア。 

DSC06883

61432d96

DSC06899 2

DSC06816

620042da

DSC06079


オーナーたちは店の存続に懸命です。 


 


 
記事検索
ギャラリー
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • ハイブリッドティーローズ
  • ハイブリッドティーローズ
  • ハイブリッドティーローズ
  • ハイブリッドティーローズ
  • ハイブリッドティーローズ
  • ハイブリッドティーローズ
  • ハイブリッドティーローズ
  • ハイブリッドティーローズ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 家族の庭のつくり方 60
  • 家族の庭のつくり方 60
  • 家族の庭のつくり方 60
  • 家族の庭のつくり方 60
  • 家族の庭のつくり方 60
  • 家族の庭のつくり方 60
  • 家族の庭のつくり方 60
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • 黄金比とカノン進行
  • 黄金比とカノン進行
  • 黄金比とカノン進行
  • 黄金比とカノン進行
  • 黄金比とカノン進行
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 家康ダリア
  • 家康ダリア
  • 家康ダリア
  • 家康ダリア
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • まほろば
  • まほろば
  • まほろば
  • まほろば
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 檸檬
  • 檸檬
  • 檸檬
  • 檸檬
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 妻の爆買い
  • 妻の爆買い
  • 妻の爆買い
  • 妻の爆買い
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ