庭のつれづれ

庭のつれづれ

オンリーワンの庭づくり

庭を設計していて楽しいことのひとつに「条件が違う」という点があります。広さ、日当たり、周辺環境、家族構成、要望など、ひとつとして同じものはなく、それが毎回の意欲に繋がっているのです。
その条件下での最良を生み出せば、それがオンリーワンの庭になる。場所が持つ利点を生かしつつ、欠点と思われがちな、例えば日当たりの悪さなどを「日当たりが良くないからこそ〇〇を楽しめる」というふうに利点に転換してゆくと、必ず他では実現不可能な魅力を持った庭空間が出来上がります。



自然界に欠点なし。

DSC05690

ゆえにコンプレックスなし。

DSC05821

あるのは個性。

DSC05012 2

個性によってニッチを得ている。

DSC05151

ゆえに生物多様性の調和あり。

DSC07094

それぞれが個性的に咲き誇る百花繚乱。



ウィークポイントを肯定し活用すれば、チャームポイントになりストロングポイントになる。このことを紙に書いて財布に入れておくと、魔法の財布になりますよ。
新潟平野には昔からあちこちに石油が湧く場所がって、それを人々は「くそうず(臭い水)」と呼んで嫌っていました。もったいないことですよね。ちなみに現在では原油と天然ガスが生産されています。
ウィークポイントだらけで全身からくそうずが染み出しているぼくは、膨大な埋蔵量を持つ油田のようなもの。
 




今日は港南台店にいます。

 


 

庭のつれづれ

コスパ

あなたが楽しいなあと感じる事柄をいくつか思い出してください。旅行、外食、観劇、買い物、趣味のあれこれ・・・それらの大半は、費用対効果を考えたら成立しなくなるものではないでしょうか。つまりお楽しみとは往々にして非生産的であり、非合理的な事柄なのです。



208892ad



賢く暮らすために1000の知恵が必要だとしたら、コスパ意識はその内のひとつに過ぎず、必要ではあるものの、そのたった0.1%の掟をあらゆることに当てはめていたら、きっと果てしなく退屈で味気ない人生となってしまうことでしょう。



72fdb7ae



庭はその典型で、考え方によっては存在自体が無駄な場所、ないほうがいい場所なわけです。



d6116263-s



庭によって安らぎ、感動し、幸福感を増幅する人とそうでない人の違いは、仕事(合理主義)と家庭(非合理主義・経験主義)の思考の切り替えができているかどうか。自称働き者がよく口にする「庭は老後の楽しみ。仕事と子育てが忙しくて今はそれどころじゃない」という言葉、どう思います?せっかくある庭を楽しむ余裕も発想もなく、当たり前のこととしてカーテンを閉め切って暮らしていたら、仕事も子育てもうまく行くはずがないと思うのですが。



ce8e8520-s



「忙しい人ほど本を読む」に似て、エネルギッシュにイキイキと暮らす人ほど花を咲かせ、充実の庭時間を過ごしています。



f939bf3f



庭はもはや成功者の証ではなく、庭が人生を成功へと導くのだと気づけば人生のコスパは急上昇。
カーテンが開いているでしょうか。庭に癒される時間を持っているでしょうか。花を愛で、収穫を味わい、家族と笑い、友と語らうことを抜きにした成功物語は、家庭を顧みることなきモーレツ社員、ジャパニーズビジネスマンが闊歩していた昭和時代の、今となっては悲しいお伽話なのです。 





今日は港南台店にいます。
 


 

庭のつれづれ

あなたは拡大派?循環派?

もう平成も終わろうとしているのに、いまだに昭和時代的に「成長拡大戦略」とか言っている経営者や政治家を見ると、ああ、この人は庭になんか何の興味もないんだろうなあと思うのです。しかし世の中すべからく、そして夫婦もバランスを取るようにできているので、案外、家に帰れば丹精された花咲く庭があるのかもしれないなあとも。
殿方のお仕事上の戦略はともかくとして、家族を支える働き手が転けてしまわないためにも、奥様方、家庭はロハス( Lifestyles of Health and Sustainability /健康的で持続可能性がある暮らし方)でまいりましょう。



散歩道に一輪だけコスモスが。
レンズを向けたら先取りされてなるものかと、
すかさず飛び込んできた割り込み客。
狂い咲きも込みのたおやかなる循環。

DSC05192 2



W杯に便乗したにわかサッカーファンながら、いやあ面白いですねえ。
あれは循環のゲーム。もしも制約制限なかりせばですよ、フィールドを広げるとか、ゴールを拡大するとか、ボールを増やすとか、人数制限なくするとか、ハンドオッケーでタックルもありとかしちゃったら、あの感動は生まれないのであります。
西野ジャパンに大拍手。素晴らしいゲームでしたね。





今日は港南台店にいます。




庭のつれづれ

冷や汗が出るほどの的中率!
予感という不思議な前ぶれ。

朝日の庭に出て「不吉な予感がする」なんてことはまずないですよね。水やりを終えた芝生と花を眺めながら「今日もいいことが起こるに違いない」としか思えないものです。
夜は夜で、星を見上げ全身で風を感じながら「明日があるさ明日がある」と胸に希望が満ちてゆくばかり。
庭での予感はいつも的中します。 



いい梅雨だなあという感慨もつかの間の夢のように過ぎ、
西から夏の波が押し寄せて来ました。

DSC05366

DSC05326

DSC05299 2

DSC05393

DSC05365 2

DSC05320

今年の夏はいつもの夏より、長くなりそうなそんな予感。





今日は港南台店にいます。



 

庭のつれづれ

幸福か、降伏か。

庭に幸福な未来を見いだし、ぼくの設計に希望を託してくださっている皆様の思いに背中を押され、鬼嫁には尻を叩かれ、前進前進また前進。前進に専心するあまり全身疲労に陥ることもしばしばなれど、降伏してなるものかと興奮しながら幸福な庭を思い描く日々。闘争か、逃走か。逃走してなるものか、とばかりにどっかと座り、目の前の仮想庭に取り組む一人幸福実現党なのであります。
現在、逗子のリゾートフルな住宅地に暮らすハートフルなご一家のトロピカルな庭を設計中。な、なんと驚くことに、この時期蛍が飛び交うそうな。そんな情景をイメージしつつ、BGMにTatsuro Yamashita流しつつ、全身を夏仕様に変身させて、真夏に向かって前進前進また前進。



文庫店から見える位置に生えているヤマモモの木に、
今年も盛大に実が付きました。

DSC04733

近所の子どもたちが木登りをして収穫し、
食べたり、果汁を絞って色水遊びに夢中です。

DSC04742

子どもの行動って可愛くて、見ていて元気が出ますよね。
ぼくも数個頂戴して味見。

DSC04872 2

うっ、グシュッと水っぽい食感。
そして見た目通りにトロピカルな酸味と甘み。

DSC04866

そういえば昨年も、一昨年も
同じことしていたなあと思い出しました。
すっかりおじさんになっても行動が子どもと変わらない。
どうやら脳の一部の成長が、五十年間止まっているようです。

 


 


だからリッキー・ティッキー・タビー、
その日まで、おやすみ。
って、つまり設計が上がるまで少々お時間を頂戴しますが、
楽しみにお待ちくださいね、とうことで。







庭のつれづれ

瞑想か、迷走か。

庭に出て、腰掛けて、毎夜毎夜の瞑想タイム。迷走を続ける混迷の世の中の混沌とした闇にあって、アマテラスのお出ましを信じて待つために、庭は欠かせない場所なのであります。
昨夜は梅雨らしく、しとしとと葉っぱを打つ雨音と湿った空気に癒されました。
ん〜んマンダム、いい感じいい感じ。
瞑想か、迷走か。Dreaming Girl、もしもあなたが迷走中なら夜の庭をお試しあれ。迷走とはすなわちラビリンス(高い垣根と塀で複雑に仕立てられた迷路の庭園)にいて、出口どころか方角も定かでなくなりながら闇雲に走り回っている状態。そこから脱するにはまずは立ち止まること。そして心静かに意識を夜空に飛ばして自分を俯瞰することです。
あなたは家庭のアマテラス。雨が上がったら、眩しく輝きますように。



雨天撮影の必需品、
大型透明ビニール傘を購入しました。
これでドラマティック・レインも、冷たい雨も、
みずいろの雨も、ショパンの調べも撮影できます。

DSC04977

DSC04957

DSC04956

DSC04962

DSC04968

DSC07080






君が跳んだ水たまりへと
街の翳が雪崩れてゆくよ
不意に笑う ただそれだけで
胸の棘が抜ける気がする

手のひらの上に太陽を乗せて
心の暗がり照らし出しておくれ

Dreaming Girl Dreaming Girl
雨上がりの少女
Dreaming Girl 君と
めぐり逢えた素敵な奇跡

孤独だった無数の夜が
白い朝に溶けて消えてく
そして今は隣りに君の
蜜のような息を感じる

どんなカメラにも写せない君の
生き生きとしてる眩しさが好きだよ

Dreaming Girl Dreaming Girl
陽だまりのまなざし
Dreaming Girl ぼくは
君をめぐる青い惑星

さりげない日々に沈んできらめく
真実のかけらそっと見せておくれ

Dreaming Girl Dreaming Girl
風にそよぐ髪に
Dreaming Girl Dreaming Girl
天使の輪が光る
Dreaming Girl Dreaming Girl
雨上がりの少女
Dreaming Girl 君と
めぐり逢えた素敵な奇跡
めぐり逢えた素敵な奇跡





 

庭のつれづれ

見えない世界が見えてくる。

万有引力がそうであるように、発見とは無意識領域の事柄を意識することなのだ。



ガウラ

DSC04932 2

道ゆく人がチラッと見るだけで通り過ぎるガウラの茂み。

DSC04922 2

しゃがんで目をこらすと、引力に抵抗しながら
一心に蜜を求めるハナアブの姿がありました。

DSC04895



一意専心。何の分野であれ一心に励み続けると、周囲の人には見えていない世界へ行けるものですね。ことに主婦の皆さんが行き着く、ぼくにとっては意識外の世界に敬服する日々なのであります。



夢中になってレンズで追っていたら
ぼくもホバーリングしているようで、
朝から気分が浮いてウキウキと。

DSC04885

傍目には変なおじさんに見えたかもしれませんが。

DSC04900 2

概ね正しい見解ではありますが。

DSC04929



いや、先日打ち合わせで伺ったお宅の奥様がですね、スーパーのレジの列に並んでいるとき、買い物かごをダンベルに見立てて上腕二頭筋と前腕筋群を鍛えているのだと、そのやり方を教えてくれました。周囲に気づかれないように片足だけ爪先立ちになって、ふくらはぎの引き締めもやっているとのこと。家事の合間に腹筋と腕立て伏せとストレッチも。スポーツジムに行く費用を節約して、その分を庭の花に費やしているのだそうです(花だらけの、よく手入れされた庭にため息しきり)。
見事な体型もさることながら、芸能人のように生き生きとした表情に脱帽でした。

奥様のお話には続きがありまして、庭に意識が行く前は節約して貯めたお金でインプラントとホワイトニングを決行したそうです。芸能人は歯が命、芸能人ばりの素敵な笑顔の訳がわかりました。その頃は庭はまだ無意識領域にあり、一切興味を持ったことがなかったそうな。今は草花に夢中で、早起きして手入れがしたくて早寝の習慣が身についたとのこと。
エネルギー値が高い女性は庭に行き着くんですよね。





今日は金沢文庫店にいます。



 

庭のつれづれ

ふしぎ発見!

きっとあなたも花に語りかけられたり、見つめられているような不思議な感覚を持ったことがおありだと思います。
庭の草花は自分の健康および運命があなた次第であることを知っているので、日々成長を見せながら、あなたがくじけて庭への意欲を失わないように応援してくれているのです。植物とはそういうもので、昆虫には蜜を、鳥には実を、そして人には元気を生み出し癒しを提供しながら生きています。そしてあなたは花に見とれ、庭を楽しみ、元気に手入れをしながら今日を頑張れる、これが良好な相互依存関係。
供給してくれる相手に、惜しみなき供給を。



梅雨入りし、アジサイが語り出しました。

DSC04615

DSC05394

DSC05510

DSC06492

DSC06093

花の声?そんなの聞いたことないよ、
とおっしゃるあなた、一眼レフの購入をご検討ください。
不思議なもので、ファインダー越しなら彼女たちの囁きを
明瞭に聞き取ることができます。
お勧めは SONY α7Ⅱ 。
植物言語の自動翻訳機能付き。






今日は金沢文庫店にいます。
 




 

庭のつれづれ

信じることさ、必ず最後にカメは勝つ。

カメラ担いで花の変化を追う日々、油断してうとうとしていたら季節に追われる羽目になる。向こうのお山のふもとまで、どちらが先にかけつくか。
いやあそれにしても花が目まぐるしくて、元来歩みののろい者なのに、出勤前の撮影散歩は速度が上がる一方でして、朝から爽快な汗をかいています。 



ラブ・ストーリーは突然に、的に、
アガパンサスが始まりました。

DSC04774

さあここから、ユリ、ラベンダー、キョウチクトウ、
シャラ、ガウラ、ノウゼンカズラ、ハス・・・
夏枯れ前のクライマックスがやってきます。

DSC04780

きみのために翼になる きみを守り続ける
やわらかくきみを包むあの風になる

DSC04792

あの日あの時あの場所で きみに会えなかったら
ぼくらはいつまでも見知らぬ二人のまま

DSC05462

ああ、光も風も申し分なし。

DSC05857

天気図によると梅雨の雲が接近中。

DSC05527

今年こそ梅雨らしい梅雨になるといいですね。






 

庭のつれづれ

原因はひじ、かもしれません。

もしかして、ひじに曲がりグセがついていませんか?
庭を楽しむ暮らしは、いつでも手の届く範囲にあります。
他にもいろいろなことが手の届くところにあります。生きがい、夢、安らぎ、感動、愛情豊かな暮らし、どれもこれもそれを欲して、そのありかを確認したらあとは手を伸ばすだけ。庭に関してはぼくに連絡するだけ。



今年は金沢文庫店のバラが一段と見事でした。

DSC03898

DSC08824

DSC04295

DSC03903

DSC04298

DSC08826

DSC08830

DSC08829

DSC04291

DSC04293

DSC08831

DSC08822

八景からの海風が心地よく、
お隣りはコーヒー豆の焙煎屋さん、
目の前に公園とセブンイレブン、
徒歩1分にマンマパスタ、
徒歩3分でグリーンファーム、
15分歩けば小川が流れる遊歩道という
夢のような職場環境なのであります。




次に手を伸ばしたいのは、デロンギのコーヒーメーカー、ダイソンのコードレス掃除機、オフホワイトのバーチカルブラインド、バカラのベルーガ、SONYのマクロレンズ、折りたたみ電動自転車、ビルトインコンロ(ガラストップ・強火タイプ)、バリのウブドをカメラを担いで歩き回ること・・・数限りなし。千手観音を目指します。





 

庭のつれづれ

秘策をご伝授いたしましょう。

庭仕事に追われてクタクタになっているあなた、意識の進行方向を180度変えてみてください。すると追っ手が逃げ始めます。
例えば引っこ抜いた雑草はゴミではなくて有機肥料の原材料と捉えるとか、植物じゃなく自分の手入れをしているのだと思うとか。同じ作業であっても追われるよりも追う方が百倍楽しいですから、一気に攻守逆転を。
中には疲れ切っちゃって、そんな気力も残っていないというケースもあります。その場合は庭の仕立てを180度変化させる必要がありますので、ぼくにご連絡ください。そこを眺める庭から過ごす庭へ、植物のための庭からあなたのための庭へ、パラダイムをひっくり返してさしあげます。



空をひっくり返すと水面になる。
 
DSC03966

DSC08428

DSC04014

DSC08391

DSC08603

DSC01684

DSC03510





今日は港南台店にいます。

 

 
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • めぐるめぐる季節の中で
  • めぐるめぐる季節の中で
  • めぐるめぐる季節の中で
  • めぐるめぐる季節の中で
  • めぐるめぐる季節の中で
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 秋風の使者
  • 秋風の使者
  • 秋風の使者
  • 秋風の使者
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 絶滅危惧種の夏バテ
  • 絶滅危惧種の夏バテ
  • 絶滅危惧種の夏バテ
  • 絶滅危惧種の夏バテ
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 注意力三万円
  • 注意力三万円
  • 注意力三万円
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 既視感と弛緩のエクリチュール
  • 既視感と弛緩のエクリチュール
  • 既視感と弛緩のエクリチュール
  • 夏バテ対策
  • 夏バテ対策
  • 夏バテ対策
  • 夏バテ対策
  • 総領の甚六
  • 総領の甚六
  • 総領の甚六
  • 総領の甚六
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • ようやく8月
  • ようやく8月
  • ようやく8月
  • ようやく8月
  • ようやく8月
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • H!nt de Pinto 127
  • H!nt de Pinto 127
  • H!nt de Pinto 127
  • H!nt de Pinto 127
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • カモメに飛ぶことを教えた猫
  • カモメに飛ぶことを教えた猫
  • カモメに飛ぶことを教えた猫
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 暑中お見舞い申し上げます
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ