庭のつれづれ

庭のつれづれ

原因はひじ、かもしれません。

もしかして、ひじに曲がりグセがついていませんか?
庭を楽しむ暮らしは、いつでも手の届く範囲にあります。
他にもいろいろなことが手の届くところにあります。生きがい、夢、安らぎ、感動、愛情豊かな暮らし、どれもこれもそれを欲して、そのありかを確認したらあとは手を伸ばすだけ。庭に関してはぼくに連絡するだけ。



今年は金沢文庫店のバラが一段と見事でした。

DSC03898

DSC08824

DSC04295

DSC03903

DSC04298

DSC08826

DSC08830

DSC08829

DSC04291

DSC04293

DSC08831

DSC08822

八景からの海風が心地よく、
お隣りはコーヒー豆の焙煎屋さん、
目の前に公園とセブンイレブン、
徒歩1分にマンマパスタ、
徒歩3分でグリーンファーム、
15分歩けば小川が流れる遊歩道という
夢のような職場環境なのであります。




次に手を伸ばしたいのは、デロンギのコーヒーメーカー、ダイソンのコードレス掃除機、オフホワイトのバーチカルブラインド、バカラのベルーガ、SONYのマクロレンズ、折りたたみ電動自転車、ビルトインコンロ(ガラストップ・強火タイプ)、バリのウブドをカメラを担いで歩き回ること・・・数限りなし。千手観音を目指します。





 

庭のつれづれ

秘策をご伝授いたしましょう。

庭仕事に追われてクタクタになっているあなた、意識の進行方向を180度変えてみてください。すると追っ手が逃げ始めます。
例えば引っこ抜いた雑草はゴミではなくて有機肥料の原材料と捉えるとか、植物じゃなく自分の手入れをしているのだと思うとか。同じ作業であっても追われるよりも追う方が百倍楽しいですから、一気に攻守逆転を。
中には疲れ切っちゃって、そんな気力も残っていないというケースもあります。その場合は庭の仕立てを180度変化させる必要がありますので、ぼくにご連絡ください。そこを眺める庭から過ごす庭へ、植物のための庭からあなたのための庭へ、パラダイムをひっくり返してさしあげます。



空をひっくり返すと水面になる。
 
DSC03966

DSC08428

DSC04014

DSC08391

DSC08603

DSC01684

DSC03510





今日は港南台店にいます。

 

 

庭のつれづれ

見上げればバラ、しゃがめばももクロ。

早朝のブリリアントな散歩道で、ひとりゴージャスな世界に浸るいわふちデラックス。
ラグジュアリーな季節である。 



DSC03981

DSC03978

DSC03927

DSC03959

DSC06560



2018春港南台㈪表web用
チラシ2018港南台文庫共用裏web用
チラシ2017春四季の森1
 


 
 

庭のつれづれ

GW、お仕事組は楽しむ人々に癒される。

昨日の連休初日、店が入っているホームセンターの園芸売り場は、遠出しない組の家族づれで大にぎわいでした。みなさん完全リラックスの表情で、子どもたちはきゃっきゃと駆け回り、大人は童心に返ったような顔をしています。ぼくは例年通り張り切って設計作業と植物の解説や庭のアドバイスをしながら、その光景に癒されて、アホみたいに笑い顔のまま。楽しい状態にある人たちを眺めるのは楽しいものです。
数年前に施工させていただいたお客様が立ち寄ってくださって、これから植え替えとデッキのペンキ塗りとのこと。それが済んだらご近所さんとバーベキューだそうです。
ニュースを見れば遠出組のみなさんも、混雑にめげることなく晴れ晴れとして海へ山へと遊び尽くしているご様子。こうして日本中の人が計画しておいた幸福感に向かって突き進んでいる、ゴールデンウィークっていいもんですね。 



サクラからバトンを受けて
盛大だったハナミズキも終わりました。

DSC03309

DSC03303

今年は気候が合ったのか、一段と元気だった気がします。

DSC03202

DSC03469

さてヤマボウシはどうなっているかなと
いつもの場所、金沢動物園に行ってみたら、
小さなのが開き始めていました。

DSC03763

二週間後にこうなります。

DSC05011

日陰に目をやると、アジサイも。

DSC03878 2

一ヶ月後にこうなります。

DSC06451

おやおやカキも。

DSC03694 2

半年後にこうなります。

DSC02059

わが家のジューンベリーも。

DSC03656

うちのは遅めなので、あと二十日ほどか。

DSC05892

植物たちは先を見越して準備万端。





幸福な庭の準備はぼくにおまかせあれ。

2018春港南台㈪表web用
チラシ2018港南台文庫共用裏web用
チラシ2017春四季の森1

「幸運の女神は準備されたところに舞い降りる」と、
かのパスツールも申しておりますので。





今日は三時まで、港南台店にいます。



  

庭のつれづれ

猫の額も、意識ひとつで宇宙規模。

庭が狭いから楽しめないと思っていると、広い庭を持ったらきっと持て余してしまって、やはり楽しめないような気がします。



木村邸 Plan B

968f0fab


Before

f918e693


After

53a86432

cd3486a1

b565e820



相対的に考えるなら、より狭い庭を楽しんでいる実例をご覧いただくか、上等な盆栽を鑑賞してください。あるいは相対思考を捨てて、あなたの絶対性理論を構築してください。



草野邸 Plan C

3bd31102


Before

e4b8e78b


After

c9c82933

26044ad4

2b1bef38



人生楽しんだ者勝ち。



澤田邸 Plan A

e88b4e78


Before

2c0f3a0e


After

29ab400c

a5b8641a

10cdfb02



どんなに狭くても、やすやすとあきらめてはいけない。
せっかく庭をお持ちなんですから。




今回もたくさんの方にお越しいただき、充実の三日間でした。ありがとうござました。
混み合ったために何組かの方にお待ちいただきました。まだ分身の術を習得できていないもので、どうかご容赦のほどを。それでも「庭へのイメージが広がってワクワクしました」とよろこんでいただけてほっとしています。
ご来店くださった皆様、ぼくと話しているときにあなたの目から落ちたウロコは拾わないでくださいね。あなたの庭と、そしてあなたが、これからどこまでも眩しく輝いてゆきますように。

次回の相談会はGWに港南台店で行います。



2018春港南台㈪表web用

チラシ2018港南台文庫共用裏web用




 

庭のつれづれ

ああ、感動体質。

ふと花に心が動いたとき、それを写真に撮ってだれかに見せるとあーら不思議、その行動が、一つの感動を百倍に増幅します。



DSC03381 2



感動とは、感じて動くと書く。



DSC03265



ちなみに、希望とは希なる望みと書き、明日という字は明るい日と書きますから、「あなたとわたしの明日は明るい日ね」などと思ったりもします。



DSC03388 2



ついでにもうひとつ、家と庭で家庭です。



DSC03143





庭への希望は希なる庭人にお任せあれ。

2018春文庫㈰表1

チラシ2018港南台文庫共用裏web用

5ee750dc

f600fcc4

ad11ce52

チラシ2017春四季の森1



 
 

 

庭のつれづれ

名脇役は主役を食う。

庭に脇役は見当たらず。木も、草花も、昆虫も、鳥も、それぞれに堂々と主役を張っています。
家庭で脇に徹しているあなたも、庭の出たら看板女優です。
そうそう、ご主人にガーデンリフォームの了解を取り付ける奥様方は、その獲得目標のために素晴らしい演技を見せてくれて、何度も魅了され感動しました。いやはや女性は恐ろしい、じゃなくて凄い!



来月の主役たち

DSC03607

DSC03702

DSC03957

DSC04354

DSC04593

DSC04672

DSC04157

DSC04503

ウメから始まった花木の競演がひと通り終わって、
一瞬、風景が静かになりました。
次は草花が次々と咲き出します。




ちなみに「凄」は二水に妻とかきます。他に二水の漢字は、凍る、冷たい、冴える、凌ぐ、凝る、などがあります。どれもなかなかきびしい印象の漢字ですよね。
漢字が出来上がったのは3500年前。その頃からすでに、妻は凄まじい存在だったわけです。





2018春文庫㈰表1

チラシ2018港南台文庫共用裏web用

5ee750dc

チラシ2017春四季の森1






 

庭のつれづれ

パスワードの変更をお願いします。

あなたが雑草取りをする動機って何でしょう。行動は繰り返すほどにその動機を強める性質を持っているので、嫌々やっていると、抜いても抜いても生えてくる雑草が、まるで親の仇のように思えてくるものです。同じ作業であっても考え方を変えて「〇〇のために」と思って引っこ抜けば、〇〇への思いが強化されてゆきます。
すべからくそういうことなのでありまして、対象者に思いを馳せながらの行動によって、愛情は育まれ深まってゆきます。
いつも嫌々やっている行動の動機を設定変更してみてください。



朝露に咲くホトケノザ。

DSC02695 2

立って見下ろすと雑草は雑草。

DSC02701 2

思いっきりしゃがんで、
子供の視点になって横から見てください。

DSC02697 2

ホトケノザ、モモクロ、ドクダミ、タンポポ、
どれも魅惑的な植物です。

DSC02706 2

視点の設定変更で世界は一変します。

DSC02700

でも引っこ抜くんですけどね、ぼくの大切な〇〇のために。





今日は港南台店にいます。




 

バードウォッチャーウォッチング

早朝の日限山公園ですれ違う人は大きくふたつに分けることができる。挨拶を交わす人と無言でかすかに頭を下げる人だ。巨大なカメラを担いでいる人は例外なく前者に分類されるので、ぼくは距離的にいいタイミングで「おはようございます」と挨拶をし、大概はいい笑顔で、ちょうどいいボリュームで返してくれる。
6時少し前、いつもの池のほとりに近づいて行ったら三脚を立てて携帯椅子を広げて腰掛けている、ぼくより10歳くらい上のバードウィッチャーがいた。

おはようございます。

おはようございます。いいカメラ持ってるね、ソニーだね。

ええ、α7Ⅱ です。

ミラーレス一眼の先駆け。α7から改良されてるからづいぶん使いやすいでしょ。ピントを拡大できるのが強みだよね。

詳しいですね。

ああ、カメラ好きだから。道楽ですよ道楽。


その人が据えているカメラはキャノンで、ぼくのより3倍の値段がする機種だった。そして迷彩色のカバーをかけた超望遠レンズは、多分ぼくの自慢のレンズの10倍はする。身なりはとても質素だが道具には糸目をつけないという典型的な姿だ。バードウォッチングとはそういうもので、役所か大学か大手企業を勤め上げた理系男たちの楽園的趣味なのだ。

カワセミならいま下の小川にいるよ。ヤツの動きはわかっているからここで待っていれば来る。

そうですか。ぼくは花探しなもんで一回りしてきます。


バードウォッチャーの予言をぼくは信じた。ぼくは花に集まる蝶の動きが大体予測できるので、それと同じことだ。
菜の花とツクシの群生と田起こしが済んだ里山風景を撮り、1時間ほど歩いて池に戻ると、さっきの預言者が撮影中だった。ぼくは足音を忍ばせてそこを通り過ぎようとしたら、小声で話しかけてきた。

ほら、あそこあそこ。

予言が的中するであろうというぼくの予測が的中したことにニヤリとしながら、ぼくもシャッターを切った。



DSC02495 2

DSC02501 2

DSC02505 2

DSC02506 2



これまでお客様にもバードウォッチャーは何人かいた。どの人も爽やかに凝り性で、ユーモラスで、愛妻家か、あるいは恐妻家だった。人生の仕上げの時期に、こういう自然相手の趣味を持つのは素晴らしいことだと思う。
存分に撮って店へと急ごうと歩き出したぼくに、バードウォッチャーは言った。

花もいいよね。女房が花好きでね、俺は鳥好きで、両方酒好きだ。

ぼくは振り返って、「じゃ」と言ってこくっと頭を下げた。笑顔付きで。
夏日になるという予報の、気持ちのいい朝だった。




 

庭のつれづれ

行きつ戻りつ春は行く。

昨日は予報に反して雨は昼過ぎに雪へと変わり、港南台は3センチほど積もりました。
この春の揺さぶり方、初夏になったり冬に戻ったりのこの感じ、いいですよね。降りしきる雪に軽く興奮して妙に食欲が湧いてくるのは、豪雪地帯で生まれ育った者に備わる性質なのかもしれません。とにかく雪を見ると唐揚げが食べたくなるのです。


DSC08483

DSC08485

DSC08493

DSC08486

DSC08584

DSC08497

DSC08492



というわけで、昨夜は店のすぐ近くにあるハナマサで鳥肉とイカと冷凍ロースカツを買って帰り、冷蔵庫にあったシュウマイとギョーザも加えて盛大に揚げ物祭り。さて、またもや摂取してしまったこの余剰カロリーをいかにして燃焼させるかが、今日からの新たな課題となりました。ここ1週間で冬の脂肪を2㎏落としてホッとしたところだったのですが・・・。
春は体重も激しく行きつ戻りつします。


ちっ、腹引っ込めても体重変わらねえなあ。

なにいいように言ってんのよ、そうしないと体重計が見えないんでしょ。


と、そこまでひどくはないものの、腹のたるみは気持のたるみ。ワンダーコアを20×3。





今日は港南台店にいます。




 

庭のつれづれ

香りは大脳皮質に働きかける。

秋のキンモクセイと並んで、春のお楽しみはジンチョウゲの香り。
香りは記憶のページを開くインデックス。介護施設などで行われている園芸療法の目的のひとつは、土や花や抜いて集めた雑草など、庭に漂う香り。それによって元気いっぱいだった頃の記憶を呼び覚まして、心身を活性化させるというものです。
あなたの幸福な記憶には、どんな香りが漂っているでしょう。



DSC02370 2

DSC02374

DSC02721

DSC02718

DSC04052

DSC04051




音楽も記憶中枢を刺激します。
あなたがぼくと同世代なら、
例えばこんな曲。




ぼくはこの曲と、キラキラした
雪解けの頃の記憶がセットになっています。
いつどこで誰と聴いたのかは
まったく記憶にないんですけど、
曲名がいいですよね、
古臭い愛の歌。

ラジオからただの古臭いラブ・ソングが流れている
その音に包まれて聞こえてくるのは
絶対に別れはこないという恋人たちの約束

数知れぬ古臭い愛の歌の歌詞には、
現実的な嘘と、
5次元の世界に存在する永遠の真実が記されています。





今日は三次元の港南台店にいます。




 
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 庭の言霊
  • 庭の言霊
  • 庭の言霊
  • 庭の言霊
  • 庭の言霊
  • 家族の庭のつくり方 28
  • 家族の庭のつくり方 28
  • 家族の庭のつくり方 28
  • 家族の庭のつくり方 28
  • 家族の庭のつくり方 28
  • 家族の庭のつくり方 28
  • 家族の庭のつくり方 28
  • 家族の庭のつくり方 28
  • 家族の庭のつくり方 28
  • 家族の庭のつくり方 28
  • Healing
  • Healing
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 家族の庭のつくり方 27
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • 家族の庭のつくり方 26
  • プリンシパル ⇄ プリンシプル
  • プリンシパル ⇄ プリンシプル
  • プリンシパル ⇄ プリンシプル
  • プリンシパル ⇄ プリンシプル
  • プリンシパル ⇄ プリンシプル
  • プリンシパル ⇄ プリンシプル
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 25
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 家族の庭のつくり方 24
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 風の丘 オープンガーデン
  • 4:6
  • 4:6
  • 4:6
  • 4:6
  • 4:6
  • 4:6
  • 4:6
  • ガーデンセラピー 150
  • ガーデンセラピー 150
  • ガーデンセラピー 150
  • ガーデンセラピー 150
  • ガーデンセラピー 150
  • ガーデンセラピー 150
  • ガーデンセラピー 150
  • 庭のことだま
  • 家族の庭のつくり方 23
  • 家族の庭のつくり方 23
  • 家族の庭のつくり方 23
  • 家族の庭のつくり方 23
  • 家族の庭のつくり方 23
  • 家族の庭のつくり方 23
  • 家族の庭のつくり方 23
  • 家族の庭のつくり方 23
  • 家族の庭のつくり方 23
  • 家族の庭のつくり方 23
  • 家族の庭のつくり方 23
  • 家族の庭のつくり方 23
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
  • 家族の庭のつくり方 22
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ