庭のつれづれ

庭のつれづれ

庭から始まる再生。

庭を整えることで乱れた暮らしを整え直す、という考え方や行動はとても有効。部屋を掃除し模様替えをするように庭風景をRe-ニューアルするとRe-ラックスが得られ、心身がRe-バランスされ、意欲がRe-チャージされます。
あなたが今欲しいRe-〇〇は何でしょう。
いろんなケースを見てきましたから自信を持ってお伝えします。

庭から始めてみてください。

そもそも庭が荒れたままで何かを回復させたり望みを叶えることは、どう考えても困難ですしね。




風景の変化、お気づきでしょうか。
木々は塩害で傷んだ葉を自らふるい落とし、
残った葉っぱで紅葉の準備に入りました。

DSC000042

DSC00355

DSC00375 2

DSC00441 2

へこたれることなき自浄作用、捨てることでの復活劇、
見事なものです。 




 

庭のつれづれ

楽天的という優秀さ。

相談会に来られた数組の若いご夫婦を見ていて、楽天性は未来への希望の量と比例するんだよなあと思いました。そして、赤ちゃんをあやしながら瞳をキラキラさせて思い描いているその明るい未来のシーンに庭が存在することをとてもうれしく思うとともに、なんと優秀な人たちであることかと。ぼくが彼らくらいの頃は、課題山積の暮らしに「どないしょー」とオロオロしたりイライラしたりで、思考の中に幸福な庭風景などカケラも存在していませんでしたから。

いやほんとに、眩しいぞ、若者たち。先々に待ち構えているであろう山も谷も、花も嵐も、その輝きがあれば大丈夫。頑張れ頑張れ!




雨が降るとカメラを準備します。
うきうき待ち構えていれば、
雨上がりのシャッターチャンスが。

DSC06793 2

DSC06800 2

DSC06806 2

DSC08846


No rain, no rainbow.


 



相談会最終日。今日も張り切ってスタート。 

2018秋港南台相談会表

2018秋港南台相談会裏





 

庭のつれづれ

原因は初期設定にあり。

荒れた庭をなんとかしようと、花を買い、レンガを並べ、雑草を抜き、それを10年以上も続けている人はたくさんいます。しかし奮闘努力の甲斐もなく、今日も涙の、今日も涙の日が落ちて庭は荒れたまま、ちっとも楽しい場所になんてなりゃしない。多くの場合、その原因は初期設定の不具合にあります。面積や日照や資金や、いろんなことに腰が引けた状態で庭をイメージしてしまったことが、思惑とは逆に膨大な時間とコストを費やしつつ、ストレスの場所を維持し続けることとなってしまったわけです。



草野邸 Before

草野邸 Before


After

草野邸 After



未来へのイマジネーションは、制約抜きで伸びやかに行ってください。聖ジョン・レノンが「想像してごらん」と言うように、創造は想像の範囲を超えないのですから。



赤澤邸 Before

赤澤邸 Before


After

赤澤邸 After



寝て見る夢は儚きものなり。起きている間に夢を語り、大いに夢を膨らませ、全力で夢に向かって進みましょう。


今日もやってます。



2018秋港南台相談会表

2018秋港南台相談会裏



まずは想像することから。 




 

庭のつれづれ

普通という幸運。

先日の夜中に通過した台風で潮水が撒き散らされ、港南台一帯の森は木々が茶色く変色し、ああ今年もかとやや落胆。ところが円海山の山陰に行くと塩害はほとんど見られず、葉っぱはいつものこの時期と変わらぬイキイキとした色のままでした。



DSC06730 2



今回の台風は超高速だったため、場所によってくっきりと明暗が分かれたようです。
 


DSC00206


 
枯れ枯れとイキイキのコントラストを目のあたりにしつつ思いました。被害を受けなかった木々は被災地のことなど知るよしもないわけで・・・。



DSC06717 2



ぼくらがこうして普通に暮らせていることも、考えたら奇跡に次ぐ奇跡のような幸運に恵まれているからなんだよなあと、そう思うと空を見上げて感謝感謝でありました。



DSC08867



文句を言ったり、心配したり、好調不調の波もありながらも、こうして庭や森の植物に意識が行くことの有り難さたるや。いやホントに、この頃当たり前でいること、普通の中にいることの価値が胸に迫ることがあって、この心境が年齢のせいなのか、あるいは異常気象や地震のせいなのかは定かではありませんが、庭を思い描く上では重要な変化だと思っています。
今日も思いの丈を込めて、普通に幸福な庭をイメージします。



 

庭のつれづれ

有終の美。

サクラやバラと並んで、ハスの花の美しさは格別なものがあります。
天上界の花は、いやはや見事に燃え尽きました。



DSC06705



あの灼熱を高貴に咲き続けた花のようにあらねばと思う初秋の散歩道。



DSC06702 2



季節にそぐわずツボミだらけの我は秋の花なり。そはもしや冬の花やもしれず。
ええい、さもなくば春を待ち、下へ下へと根を伸ばすのみ。



DSC06701 2



神様、こんなに頑張ってんのやから、もうそろそろ咲いてもええんとちゃいまっかいな。
え、まだでっか。
はあ、さよか・・・どんだけ盛大に咲かそうと企んどるんかわかりまへんが、少し、ほんの少し楽させてもらえまへんやろか。
だめ、あかん、さいでっか。わかりました。あんたに魅入られたらしゃあないわな。ほな今日も引き続き、必死のパッチで行きまっさ。




分け入っても分け入っても青い山や。
せやけどな、男たちよ、誰か言うとったやんか、
そこに山があるからやって。 



 

庭のつれづれ

暑さ寒さも彼岸花。

昨年は今頃に直撃した台風の塩害で、マンジュシャゲは壊滅的となりました。今年は無事にあちらこちらににょきにょきと。やっぱうれしいですねこの姿、幕が変わってはっきりと秋が始まるんだという高揚感があります。



DSC06503 2

DSC06511



各地に名所がありますから検索して、カメラ片手に散歩してみてはいかがでしょう。



DSC06519

DSC06514



森の陰で穏やかになった陽射しに光る細い赤は、他の花とは違う独特の趣きがあって、ぼくは横浜に移住して以来のたくさんの出会いと幸福感に満ちた記憶が蘇ってきて、「いい感じいい感じ、この調子で頑張ろう」 という気持ちになります。



DSC08947

DSC06509



記憶の中に増えてゆく花たちのページが、年々ありがたく思えます。





 

庭のつれづれ

森林浴効果の新説。

前回放送のホンマでっか!?TV によれば、これまで森林浴の効果は樹木から出るフィトンチッド(枝が折れたり皮が傷ついた時に発生する揮発性の抗菌物質)によるものとされてきましたが、最新の研究ではそれ以上に音が作用しているとのこと。それも、人には聞こえない高周波の音域によって心が癒されるのだそうです。



雨音、水滴、せせらぎ、
水音の癒し効果は抜群ですよと先生方。
ただしマウス実験の段階ですがと注釈が入りました。
さすが科学者は実直というか、ケレン味がないというか。
ぼくからすると、そんなこと実験する必要もない
当たり前な事実だと思うのですが、
そういう Sense of Wonder が研究者の資質なんでしょうね。

DSC07982



ではYouTube やCDにある森の音の環境音楽はどうかといいますと、デジタル情報量を抑えるために、聞こえない領域はカットしてあるので効果はないとのこと(アナログレコードは効果あり)。



DSC08105

DSC08382



聞き取れない音が心に作用している、Sound of Silence 、毎夜静寂の庭で過ごしていると確かにそうだなと思います。
聞こえなにのに聞こえている超音波に似て、見えるはずがないのに見える、言葉にしなくても伝わる、オーラ、波動、念ずれば通ずなど、ぼくらの周辺は広大な認識不可な摩訶不思議世界が存在しているのです。サン・テグジュペリでしたっけ「大切なものは目には見えない」と申しておりましたし、心の耳を澄ませて心の目で見つめる、そんな時間が必要ですよね、夜の庭なんかで。





庭のつれづれ

オンリーワンの庭づくり

庭を設計していて楽しいことのひとつに「条件が違う」という点があります。広さ、日当たり、周辺環境、家族構成、要望など、ひとつとして同じものはなく、それが毎回の意欲に繋がっているのです。
その条件下での最良を生み出せば、それがオンリーワンの庭になる。場所が持つ利点を生かしつつ、欠点と思われがちな、例えば日当たりの悪さなどを「日当たりが良くないからこそ〇〇を楽しめる」というふうに利点に転換してゆくと、必ず他では実現不可能な魅力を持った庭空間が出来上がります。



自然界に欠点なし。

DSC05690

ゆえにコンプレックスなし。

DSC05821

あるのは個性。

DSC05012 2

個性によってニッチを得ている。

DSC05151

ゆえに生物多様性の調和あり。

DSC07094

それぞれが個性的に咲き誇る百花繚乱。



ウィークポイントを肯定し活用すれば、チャームポイントになりストロングポイントになる。このことを紙に書いて財布に入れておくと、魔法の財布になりますよ。
新潟平野には昔からあちこちに石油が湧く場所がって、それを人々は「くそうず(臭い水)」と呼んで嫌っていました。もったいないことですよね。ちなみに現在では原油と天然ガスが生産されています。
ウィークポイントだらけで全身からくそうずが染み出しているぼくは、膨大な埋蔵量を持つ油田のようなもの。
 




今日は港南台店にいます。

 


 

庭のつれづれ

コスパ

あなたが楽しいなあと感じる事柄をいくつか思い出してください。旅行、外食、観劇、買い物、趣味のあれこれ・・・それらの大半は、費用対効果を考えたら成立しなくなるものではないでしょうか。つまりお楽しみとは往々にして非生産的であり、非合理的な事柄なのです。



208892ad



賢く暮らすために1000の知恵が必要だとしたら、コスパ意識はその内のひとつに過ぎず、必要ではあるものの、そのたった0.1%の掟をあらゆることに当てはめていたら、きっと果てしなく退屈で味気ない人生となってしまうことでしょう。



72fdb7ae



庭はその典型で、考え方によっては存在自体が無駄な場所、ないほうがいい場所なわけです。



d6116263-s



庭によって安らぎ、感動し、幸福感を増幅する人とそうでない人の違いは、仕事(合理主義)と家庭(非合理主義・経験主義)の思考の切り替えができているかどうか。自称働き者がよく口にする「庭は老後の楽しみ。仕事と子育てが忙しくて今はそれどころじゃない」という言葉、どう思います?せっかくある庭を楽しむ余裕も発想もなく、当たり前のこととしてカーテンを閉め切って暮らしていたら、仕事も子育てもうまく行くはずがないと思うのですが。



ce8e8520-s



「忙しい人ほど本を読む」に似て、エネルギッシュにイキイキと暮らす人ほど花を咲かせ、充実の庭時間を過ごしています。



f939bf3f



庭はもはや成功者の証ではなく、庭が人生を成功へと導くのだと気づけば人生のコスパは急上昇。
カーテンが開いているでしょうか。庭に癒される時間を持っているでしょうか。花を愛で、収穫を味わい、家族と笑い、友と語らうことを抜きにした成功物語は、家庭を顧みることなきモーレツ社員、ジャパニーズビジネスマンが闊歩していた昭和時代の、今となっては悲しいお伽話なのです。 





今日は港南台店にいます。
 


 

庭のつれづれ

あなたは拡大派?循環派?

もう平成も終わろうとしているのに、いまだに昭和時代的に「成長拡大戦略」とか言っている経営者や政治家を見ると、ああ、この人は庭になんか何の興味もないんだろうなあと思うのです。しかし世の中すべからく、そして夫婦もバランスを取るようにできているので、案外、家に帰れば丹精された花咲く庭があるのかもしれないなあとも。
殿方のお仕事上の戦略はともかくとして、家族を支える働き手が転けてしまわないためにも、奥様方、家庭はロハス( Lifestyles of Health and Sustainability /健康的で持続可能性がある暮らし方)でまいりましょう。



散歩道に一輪だけコスモスが。
レンズを向けたら先取りされてなるものかと、
すかさず飛び込んできた割り込み客。
狂い咲きも込みのたおやかなる循環。

DSC05192 2



W杯に便乗したにわかサッカーファンながら、いやあ面白いですねえ。
あれは循環のゲーム。もしも制約制限なかりせばですよ、フィールドを広げるとか、ゴールを拡大するとか、ボールを増やすとか、人数制限なくするとか、ハンドオッケーでタックルもありとかしちゃったら、あの感動は生まれないのであります。
西野ジャパンに大拍手。素晴らしいゲームでしたね。





今日は港南台店にいます。




庭のつれづれ

冷や汗が出るほどの的中率!
予感という不思議な前ぶれ。

朝日の庭に出て「不吉な予感がする」なんてことはまずないですよね。水やりを終えた芝生と花を眺めながら「今日もいいことが起こるに違いない」としか思えないものです。
夜は夜で、星を見上げ全身で風を感じながら「明日があるさ明日がある」と胸に希望が満ちてゆくばかり。
庭での予感はいつも的中します。 



いい梅雨だなあという感慨もつかの間の夢のように過ぎ、
西から夏の波が押し寄せて来ました。

DSC05366

DSC05326

DSC05299 2

DSC05393

DSC05365 2

DSC05320

今年の夏はいつもの夏より、長くなりそうなそんな予感。





今日は港南台店にいます。



 
記事検索
ギャラリー
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 秋に咲くバラ
  • 秋に咲くバラ
  • 秋に咲くバラ
  • 秋に咲くバラ
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 楽しんでますゥ? 庭
  • 楽しんでますゥ? 庭
  • 楽しんでますゥ? 庭
  • 楽しんでますゥ? 庭
  • 楽しんでますゥ? 庭
  • 楽しんでますゥ? 庭
  • 楽しんでますゥ? 庭
  • 楽しんでますゥ? 庭
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 昼のいこい
  • 昼のいこい
  • 昼のいこい
  • 昼のいこい
  • 昼のいこい
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 家族の庭のつくり方 50
  • 家族の庭のつくり方 50
  • 家族の庭のつくり方 50
  • 家族の庭のつくり方 50
  • 家族の庭のつくり方 50
  • 家族の庭のつくり方 50
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 盗賊と竜馬の会話
  • 盗賊と竜馬の会話
  • 盗賊と竜馬の会話
  • 盗賊と竜馬の会話
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 家族の庭のつくり方 49
  • 家族の庭のつくり方 49
  • 家族の庭のつくり方 49
  • 家族の庭のつくり方 49
  • 高速回転の術
  • 高速回転の術
  • 高速回転の術
  • 高速回転の術
  • アマテラス降臨
  • アマテラス降臨
  • アマテラス降臨
  • アマテラス降臨
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • NHKFMの休日特番
  • NHKFMの休日特番
  • NHKFMの休日特番
  • NHKFMの休日特番
  • NHKFMの休日特番
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 紙を折る
  • 紙を折る
  • 紙を折る
  • 紙を折る
  • 紙を折る
  • 紙を折る
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 風
  • 風
  • 風
  • 風
  • 風
  • 風
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 循環
  • 循環
  • 循環
  • 循環
  • 循環
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭のつくり方 48
  • 家族の庭のつくり方 48
  • 家族の庭のつくり方 48
  • 家族の庭のつくり方 48
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ