Graceland Style

Graceland Style

カーテンを開けて暮らす。



仲野邸

ed374488


門馬邸

27896136


大原邸

ccbbc4de



いつも庭を視界に入れて、季節や天候や太陽の動きを感じながら暮らしましょう。
そのために必要な目隠しを施すことから、庭のある暮らしの楽しみが始まります。





天気予報によれば、どうやら昨日がこの夏の暑さのピークだったようです。
ここからしばらくは夏の疲れをケアしつつ、行く夏を惜しみつつ、近づいてくる秋を感じつつ、天高くなるにつれ強まる食欲を抑えつつ。



DSC07336

DSC06981

DSC06989

DSC07685

精一杯咲いた花たちに、
精一杯飛び回った虫たちに、
灼熱に燃えた者たちと、
わが夏の日々にも思いを馳せながら。






今日は「港南台店」にいます。



 
 

Graceland Style

眺める庭から過ごす庭へ。

庭をゆく風は地球を隅々まで何周もしてきた空気の流れ、見上げる空は紛れもなく宇宙空間です。
それを浴びながら時を過ごせば、心身が自然の営みと同期し自然体へと整えられてゆきます。 

 荒武邸

046b4613


畑邸

11fd8451


森邸

38c4e067


後藤邸 

38896b12





庭で過ごしていると、
とても些細なことに心が動く
感動体質になってゆきます。
光の揺らぎ、昆虫の羽ばたき、花びらの雨粒などにも。


DSC06858

風物詩となった24時間テレビを
オープニングからフィナーレまで
飛び飛びで10回ほど観て、
10回泣けました。

DSC06914

なんと、宮迫の「また会う日まで」にまで、
という有様。
ここまでくると感動体質というより・・・ヤバいですよね。

DSC07096


愛は地球を救う、のかどうかがそもそもの疑問なわけですが、
そもそも地球を救うより人類をと、
混迷を続ける日本の庭事情をと、
小保方晴子と乙武洋匡とベッキーの救済をと、
いやいやそれ以前に自分を救わなければと思ったりする57歳の夏。
毎年繰り返すそんなウダウダも
サライの空に跡形もなく消えてゆくのでした。
どこか昭和っぽいこの感じを大切にしながら、
孫の代まで続いてほしいイベントです。
頑張る、負けない、素直、
受け入れ立ち上がる、
そして人を愛すること。
いくぶん汚れっちまったぼくは、
今年もひれ伏すように感動しました。





今日は「金沢文庫店」にいます。
 




Graceland Style

庭を生活空間に。

庭は暮らしの外にある風景や畑ではなく、人が暮らす場所。
寝室、リビング、キッチンと同等に、庭空間を活用しましょう。 



後藤邸

後藤邸


飯高邸

飯高邸


天野邸

天野邸


中川邸

中川邸





横浜では昨日から風が変わりました。

DSC079182

暑さを耐えていた蝶たちは一斉に活気着き、
夏バテ解消には食事が一番とばかりに夢中です。

DSC09906

レンズを近づけても全く逃げることがありません。

DSC00182

この時期にしっかり体調を整えれば
晩秋まで飛び回ることができ、
何パーセントかは冬も越します。

DSC09938

わが家の庭では幕が開いたように
マツムシの合唱が始まりました。





今日は「港南台店」にいます。

 


 

Graceland Style

理想を思い描くことから。

思考からあらゆる制約をなくして、理想の庭世界を思い描いてください。
イメージできたらできたも同然です。 




石井邸

d276a89f


Before

17163810


After

72a03eac

2e6a9734

5cce7e4a

9a4b8d29





散歩道の紫木蓮にはもう花芽が。
理想の開花をするために
8ヶ月も前からスタンバイしているのには驚きです。

DSC07839

DSC07845

DSC07842

じっくりパワーを蓄えながら冬を越して、
4月になればこのように。

DSC04009

DSC04013

DSC03416

目標を設定して
まっすぐにその日へ向かって行く姿、
見事なものです。





今日は「港南台店」にいます。
 



 

Graceland Style

庭とあなたの相対性。

あなたが輝いている時は庭も輝いています。
庭を輝かせればあなたも輝きます。 



庭が美しい理由はたったひとつ。
そこに暮らす人の人生が美しいから。


門馬邸

189035b1


Before

2222b434


After

8479ae5b

c144a4bc

0db7be5f

e1ca5a82

9c3a21e7


五年後

71add836-s

5406e5ab-s

ef51eaaa-s





うちに来てくださるお客様はふた通り。美しい人と、さらに美しくなる人。





今日は「港南台店」にいます。




 

Graceland Style

庭を書斎にする。

朝の読書は意欲を高め、昼は視野を広げ、夜は人生を深めます。
光と風を浴びながらページをめくるのは極上の時間。



ガウラ。

DSC07746

DSC059182

庭や公園や旅先のホテルのバルコニーなど、
自然光で読むことの心地よさを知ってから
極度の読書好きになりました。

DSC08495

5ab32af4

ガウラが揺れる河口湖畔で
バイブル「かもめのジョナサン」に浸った時には、
読み終えるまでの小一時間ほど、
肩甲骨から生えた完璧な翼で
富士山上空を滑空したものです。

DSC08134

ed666a08

屋外での読書にはライブ感があり、
ことに小説の場合は主人公になりきって、
読書というより映画の中にいるような興奮が。

a66aad59

男の子には、年にいち度これを読むことを義務付ければ、
あとは放ったらかしでいい。
すべての男子はジョナサン・リヴィングストンなのです。






今日は「港南台店」にいます。



 

Graceland Style

集う。

人が集う時、庭は最も楽しく美しい場所になります。
来客が多いほど植物が元気になり、花数は増えてゆきます。
そこでの会話は素直で前向きに展開するので、きっと口々に夢を語りだすことでしょう。



303f55bb

DSC05357

4f65225d

DSC05012

3d037bb3

DSC04977

2cf0ca00

DSC03916

9608527a

DSC04061





今日は「金沢文庫店」にいます。

金沢文庫駅から海方向に徒歩10分の古刹、称名寺の曼珠沙華がようやく開き出しました。
台風通過直後が見頃です。


昨年撮影したのがこれ。

DSC09492

DSC09556

DSC09589




 




 

Graceland Style

花を咲かせる。

これでもかこれでもかと花を植え、育ててください。
花の数と幸せは比例します。



いやはや驚きました。
真冬の主役ガーデンシクラメンが
もう売り出されています。
園芸農家の商売熱心、研究熱心さに感服しつつ、
年々販売時期が早まる傾向に、
お客様の季節感がズレはしないかと
少々気がかりではあります。
まあ、季節の先回りはガーデニングの基本なので、
 時流に乗って買いまくりますが。

DSC01440

DSC02844

DSC01985

DSC01427

秋来りなば冬想い、
先々に光を求める者に幸多し。

 


人は花苗を植え世話をしながら、無意識に数ヶ月後の花咲く暮らしをイメージしているものです。
日常の事柄で、他に「幸せな未来を思い描く」という作業はそうそうあるものではありません。
「美しく」と思えばそのように、「楽しく」と思えばそのように、暮らしのベクトルは思い描いた方向へと向く。だから、花の数と幸せは比例するのです。 



2017年9月21日、
花を育てる前向きなあなたへ、
弱音を吐かない強気なあなたへ、
丁寧に時を過ごす真面目なあなたへ、
そして月日を追い抜く自由さを守るあなたへ、
その美しい資質によって
今日も見事に開花しますようにと願いを込めて、
心地よい秋風が渡る朝にふさわしいこの曲を。



Never-never land への航行を続ける帆に、
全ての言葉が Symphony となる
Fantasy の風が吹きますように。
ぼくも必ず咲きますという Kesshin を込めて。





今日は「港南台店」にいます。  



 


Graceland Style

朝日を浴びる暮らし。

起き抜けに庭に出る習慣は健康の源。
朝の空気と光でセロトニンが分泌され、連動して夜にはメラトニンが吹き出して、熟睡と心身の修復が行われます。



10月の主役、コスモス。

DSC09051

DSC09039

撮影散歩は朝が一番。
澄んだ空気と新鮮な光で
花がとてもイキイキしています。

DSC09036

DSC09066

人も同じ。
日の出とともに活動を開始する人は元気です。





今日は「港南台店」にいます。
 




 

Graceland Style

夜を楽しむ習慣。

夜の庭はまるで宇宙ステーション。
静寂と夜風を楽しむことを習慣にすれば、そこは人生に欠かせない場所になります。 



片桐邸

4c820bcd

29d5b2ae


中山邸

ced4c50a

21e65484


天野邸

c508464c

23206f86





ぼくはかれこれ6年半、毎晩欠かさず庭で時を過ごしています。きっかけは東日本大震災の計画停電の夜の出来事でした。
キャンドルを灯して夕飯を食べ始めようとした時に、女房が「あれ、庭の方が明るいよ」と。ご近所一帯が停電区域だったのでそんなはずはないと思いつつも、見ると確かに外の方が明るい。
出てみたら満月でした。驚くことに、月明かりで芝生にぼくらの影がくっきりと映し出されていました。
津波の映像と報道に打ちのめされて、つつけば涙が出る状態だったぼくにとって、数十年ぶりに月明かりに心打たれたその瞬間は、月からの有り難く重要なメッセージなのだと思えて、その翌日から庭で時を過ごすようになった次第です。
すっかり習慣化した夜風を楽しむひと時で、
いち日を振り返り、このブログを打ち込み、本を読み、少々のアルコールと音楽に酔い、明日をイメージする。その心身への効用は計り知れず、おかげでとても充実した日々を送ることができています。
設計においても必ず照明器具を配置するようになり、お客様にも「庭は夜が一番ですよ」と伝えるようになりました。
今夜も心地いい疲労を夜風に溶かしつつ、充実の今日を振り返り返っています。マツムシの声と、遠くで十秒に一度輝く江の島灯台の灯りにエールを送られながら。



その昔、タモリの「今夜は最高!」という番組がありましたよね。
第一回ゲストが、当時お嫁さんにしたい女優 NO.1の
竹下景子だったことを、なぜか鮮明に記憶しています。
その番組のオープニングに使われていた曲がこれ。



バド・パウエルのクレオパトラの夢。
当時のぼくにとってジャズはとても遠い世界の音だったのに、
何だか衝撃的にカッコよく感じられて、
それからレコードを買い漁って
ジャズにのめり込んでいったのでした。
チャーリー・パーカー、マイルス・デイビス、レッド・ガーランド、
そして今でも設計のBGMの定番になっているキース・ジャレット。
今夜はこのまま、バドの粗雑で艶かしい指使いに酔いながら、
睡魔に押さえ込まれるまで村上春樹をめくることとします。
今年こそノーベル文学賞を、という願いを込めて。

 レッド・ガーランドもそうなんですけど、
テクニックとは別の時空で響いてくる何か、
情念とか情感とか情熱とか、
そう、情が奏でる音というのはたまらなくいい。
ぼくの設計にも、そんな味わいが出せたらいいなと思っています。 
 


もういっちょ、
日本ジャズ界のクレオパトラ、秋吉敏子が弾くとこうなります。


 

現在87歳にして現役。
ぼくが生まれる6年前に、すでに
伊勢佐木町のクラブ「モカンボ」で演っていたそうで、
巷に伝説が溢れる横浜の、語り草のひとつになっています。




今日は「金沢文庫店」にいます。




 

Graceland Style

シーンを思い描く。

語らい、食事、収穫、バラの香りに包まれる週末、朝日と夜風を楽しむ特別席、庭の未来を映画の予告編のように思い描いてください。



荒武さんち

8c0cf3d6

564b67c9

7d330ae2


大内さんち

76fe7f5b

0ab1b193

d6116263-s


後藤さんち

90d44bd2-s

877bc82a-s

2e60ec27


わが家

 
0d604ef2

6ae3a520

f1a01641




夢を実現にするにはシナリオを書くこと。それを脳内で映像化しているうちに、いつの間にか夢は目標に変わります。目標になればあとは簡単、そこに向かって進むだけ。  





今日は「港南台店」にいます。



 
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 141
  • H!nt de Pinto 141
  • H!nt de Pinto 141
  • H!nt de Pinto 141
  • H!nt de Pinto 140
  • H!nt de Pinto 140
  • H!nt de Pinto 140
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • カレンの実験
  • カレンの実験
  • カレンの実験
  • カレンの実験
  • 三択問題
  • 三択問題
  • 三択問題
  • 三択問題
  • 三択問題
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • H!nt de Pinto 139
  • H!nt de Pinto 139
  • H!nt de Pinto 139
  • H!nt de Pinto 139
  • H!nt de Pinto 139
  • H!nt de Pinto 139
  • H!nt de Pinto 138
  • H!nt de Pinto 138
  • H!nt de Pinto 138
  • H!nt de Pinto 138
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 137
  • H!nt de Pinto 137
  • H!nt de Pinto 137
  • H!nt de Pinto 137
  • H!nt de Pinto 137
  • エナジーチャージ
  • エナジーチャージ
  • エナジーチャージ
  • エナジーチャージ
  • エナジーチャージ
  • エナジーチャージ
  • 「で」か「が」か問題
  • 「で」か「が」か問題
  • 「で」か「が」か問題
  • 「で」か「が」か問題
  • 「で」か「が」か問題
  • 青い鳥
  • 青い鳥
  • 青い鳥
  • 青い鳥
  • 青い鳥
  • 青い鳥
  • 青い鳥
  • 青い鳥
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 愛用のレンズが壊れてしもた
  • 愛用のレンズが壊れてしもた
  • 愛用のレンズが壊れてしもた
  • 愛用のレンズが壊れてしもた
  • 愛用のレンズが壊れてしもた
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 画家の絶筆
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 息子の所信表明
  • 息子の所信表明
  • 息子の所信表明
  • 息子の所信表明
  • 息子の所信表明
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • H!nt de Pinto 136
  • H!nt de Pinto 136
  • H!nt de Pinto 136
  • H!nt de Pinto 136
  • H!nt de Pinto 136
  • H!nt de Pinto 136
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • エロイムエッサイム
  • エロイムエッサイム
  • エロイムエッサイム
  • エロイムエッサイム
  • エロイムエッサイム
  • エロイムエッサイム
  • エロイムエッサイム
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 日出ずる国に生まれ出ずる悩み
  • 日出ずる国に生まれ出ずる悩み
  • 日出ずる国に生まれ出ずる悩み
  • 庭のことだま
  • 庭の法則 76
  • 庭の法則 76
  • 庭の法則 76
  • 庭の法則 76
  • 庭の法則 76
  • 庭の法則 76
  • 庭の法則 76
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 与太郎
  • 与太郎
  • 与太郎
  • 与太郎
  • 与太郎
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • お楽しみはこれからだ
  • お楽しみはこれからだ
  • お楽しみはこれからだ
  • お楽しみはこれからだ
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ