造園 word あれこれ

造園 word あれこれ『土作り』

土作り(つちづくり)
植物の半分は地中にあり、地上部の生育は地下部分の成長で決まる。根が元気に育つ土作りを。



332720e3

a862fb51

72a880a0

907c51ec



良質な土壌のイメージはふかふかしていること。そのためには肥料(窒素・リン酸・カリ)の他に堆肥(微生物を増やす)を加える必要があります。
野菜の場合は酸性に偏った土を中和するため苦土石灰を混ぜ込んで1週間置き、堆肥をすき込んでさらに1週間寝かせてから植え替えを行ってください。ここで手を抜くと収穫は半減します。
長い春休美雲関であったみ、お子さんと一緒に、じっくりと土作りから始めてみてはいかがでしょう。


本日も柔らかく晴天なり。記録的に早い開花宣言が出そうな予報。
不意に、童話的ですけど、コロナ騒動はスサノオによるいつもながらの(鳥と豚のインフルにサピエンスが断行したジェノサイドに対する)手厳しい警告で、異様に早い開花はスサノオをたしなめるお姉様、アマテラスの励ましかもしれないなあなどと都合よく解釈して、さてさて今日もどっぷりと庭に浸りつつテレワーク。
昨日の聖火採火式、光を炎に変換して走り出す女性の美しかったことったらもう。幸にして涙腺堤防が老朽化しているので、気持ちの良い眼球洗浄ができました。巷間言われる、地球上で最も美しい生物はギリシャとインドとスペインをルーツに持つフィリピン人女性であるという言説。否、オリーブくらいしか茂らない土壌に降り注ぐ光を希望に変えた国で、平和の祭典を発祥させた人々の魂が美しいのだ。光を集めて炎にするっていう発想、学研の科学で知ってはいたけど、それを世界を照らす光にするとは素晴らしきかなギリシャ人、ギリシャ神。

メロスは激怒した。必ず、かの邪智傍若の王を除かねばならぬと決意した。メロスには政治はわからぬ。メロスは村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮らしてきた。けれども邪悪に対しては人一倍に敏感であった。今日未明メロスは村を出発し、野越え山を越え、っといきたいところだが、その前にエナジーチャージしようと、コーヒーとパソコンを携えて庭へ出ましたとさ。



 

造園 word あれこれ『虫媒花』

虫媒花(ちゅうばいか)
昆虫が花粉を運ぶことで受粉する植物。色、形、香り、咲く時間や季節など、あの手この手で虫を呼び寄せる。



1abc05d6

f54a66d6

01edf0d5

8f4306b3



もうすぐ啓蟄ですね。花蜂がにぎやかに飛び回る頃にはウイルスも沈静化することでしょう。

大したことじゃないよとたかを括っていたら、学校は休みになるし、ディズニーランドまで・・・事態は大ごとになってきましたね。でも、まだ少し思ってるんですよね、騒ぎすぎだって。とはいうものの用心に越した事はないので、皆様お気をつけて。ゴールデンウィークになればマスクがダブつき、マスコミは何事もなかったかのように、次の騒ぎにパンデミックしている事でしょうから。こんな時には家族仲良く寄り添って過ごしましょう。



 

造園 word あれこれ『誘引』

誘引(ゆういん)
ツル性植物の茎を理想の方向へ導き紐でフェンスやトレリスに固定する作業。
野菜は日当たりを考慮した誘引で色良く育ち、ツルバラは幹の角度を45度より寝かせることでは花芽が多くつくので、シュートを斜め斜めと編むように誘引する。



5947bad6

11f8cadb


植えたっきり放ったらかしでは絶対にこうはなりません。

4b727198

ここまで仕立てるのに、
後藤さんは何百回脚立に登ったことでしょう。

38896b12

その都度下で支えているご主人の笑顔が浮かびます。
あるいは逆?
思えばこのご夫婦の存在が、横浜の庭にどれほど花を増やしたことでしょう。
今年も感動のオープンガーデンが楽しみです。


バラを満遍なく咲かせるためには、日々成長を観察しながらの丹念な誘引が必要。壁面いっぱいに咲いているお宅を見つけるたびに、世話をしている人の情熱が伝わってきます。





 

造園 word あれこれ『ゾーニング』

ゾーニング
家の間取りをするように、用途を決めて庭を区分けすること。



藤田邸 Plsn A
藤田邸 Plan A 平面



Plan B
藤田邸 Plan B 平面


仲山邸 Plan A
仲山邸 A-1

Plan B
仲山邸 B-1

Plan C
仲山邸 C-1



駐車スペースは3メートル×5メートル、テーブルを囲んで座るには直径3メートル、安全に歩くための幅は70センチ、ベンチの奥行きは座るだけなら45センチで寝転がるなら80センチ、これらを基準にして各エリアの配置を考えます。
ゾーニングを行わずに庭づくりを始めるのは、間取りが決まっていないのに家を建て始めるようなもの。自由な発想で、入念に、できれば何種類か考えてご検討を。





 

造園 word あれこれ『葉水』

葉水(はみず)

葉っぱに散水すること。土への水やりだけでなく、葉にも水分が必要で、ホコリを落として生き生きとさせ、病害虫の予防にもなる。



森の空気は毎朝しっとりとし、陽が入ると乾く、
水捌けの良い土壌と同じ状態にあります。

DSC04665

DSC01944

DSC02262

DSC02320

 

森の植物に病害虫が少ない要因のひとつが朝露です。庭は湿気が溜まりづらいので、樹木はホースで、草花はジューロや霧吹きを使って湿らせてください。ハダニ予防には葉の裏側に放水し、これから新芽につくアブラムシは、薬剤を使わなくてもやさしく水洗いをすることで撃退できます。




 

造園 word あれこれ『ウォータースペース』

ウォータースペース
鉢植えに水をあげる時、縁ギリギリまで土が入っているとこぼれてしまい中まで染み込まない。必要な水を溜められるように、植え込みの際に土を縁から数センチ下げておくことをウォータースペースと言う。


冬は水やりを怠りがちですが、
空気が乾燥しているので三日に一度はたっぷりと。
ビオラはここからが本番ですから
花がら摘みも怠りなきように。

aabeebff

DSC04315

b8aa2b57

DSC08638



古今東西、大多数のご主人は家庭の花である奥様に水をあげようと努力します。奥様、土を下げてウォータースペースの確保を。



 

 

造園 word あれこれ『株立ち』

株立ち(かぶだち)
根元から幹が数本出ている、竹箒をひっくり返したような樹形の木。
一本立ちよりも野趣があり、近年人気となった雑木の庭に重宝され、多く植えられるようになった。



シマトネリコ

DSC_0770


ヤマモミジ

DSC_0135


エゴノキ

DSC_0090 3


ジューンベリー

ジューンベリー



株立ちの木の魅力はも山野に生えているような自然樹形にあります。剪定はそれを保持するように、枝先をチョンチョン切るのではなく、ひと枝を抜くように生え際から切ってください。お勧めは落葉樹ならシャラ、アオダモ、カツラ、モミジ、エゴノキ、常緑樹はシマトネリコ、ソヨゴ、常緑ヤマボウシなど。
『雑木の庭』というと、とかく緑濃い雑木林をイメージしがちですか、モダンに仕立てたアウトドアリビングにワイルドな株立ちを取り入れることで、自然を浴びながら時を過ごす、そんな庭が実現します。


 

造園 word あれこれ『イングリッシュガーデン』

イングリッシュガーデン
イタリアやフランスの幾何学的に自然を制圧した作庭様式にし、自然と親しみ自然の美しさを再現しようというイギリス式の庭園(風景式庭園)。
それまでの「庭は権威の象徴」という考えから「庶民が心豊かに暮らすための庭」へと意識が変わったエポックであり、日本でもターシャ・テューダーの人気と共にブームとなった。



95f0be65

DSC_0049

DSC00766

DSC01714



イングリッシュガーデンは「侘び寂び」と同じく、わかったようなわからないような解釈のままで、何となく使われてきた言葉です。以下の定義でスッキリしますので、イメージして、庶民のための庭を実現してください。

◆ 左右対称などの不自然な図形を使わずに、自然風景の再現を旨とする。

◆ 植物を多用し、その世話をしながら暮らすことに豊かさを見出す。

◆ レンガ、石、材木など、できるだけナチュラルな素材で構成する。

◆ 眺める庭ではなく浴びる庭。

◆ 草花はふんだんにあるが、あくまでもあなたが庭の主役。

◆ バラとハーブは必須。





 

造園 word あれこれ『陸を出す』

陸を出す(ろくをだす)
陸とは水平のことで、花壇やトレリスの施工に際し、測量機器を使って基準となる水平位置を測り出すことを言う。



居心地のいい空間は、
地表と垂直・水平の構成によって得られる。

DSC_0021

DSC_0208 2

DSC_0067 2

DSC_0061



ろくでなし、〇〇もろくにできないくせに、ろくすっぽ、のロクは、心が歪んで気持ちが平らじゃないという意味なんですよね。

設計に向けて、毎朝の庭時間から店に到着するまでの間に、いくつかのルーティンを使ってマインドコントロールを行い、ややハイテンションに持って行きます。そして作業を開始し集中モードに入った時には気持ちは湖の水面のようにまっ平に。そういう日はあっという間に夕方で、夜にはとても心地いい庭時間を楽しめます。体調やらアクシデントやら、女房殿のご機嫌が斜めだったりでそれができなかった日は、もがいてもがいて、のたうちまわって、それでも結果は不出来な仕上がりで振り出しに戻るの繰り返し。そんなことも、何百回も繰り返せば少しは賢くなるもので、この頃ではあの手この手で気分転換をして、早々にリカバリーできるようになりました。
不安も不満もなく(あっても気にならず)、前のめりでもなくふんぞり返ってもおらず、穏やかにして思考は冴え渡っている、そういう水平な頭で仮想庭に遊ぶときの心地よさ、幸福感たるや。これはぼくに与えられたありがたき特権です。



 

造園 word あれこれ『ラビリンス』

ラビリンス
本来は迷宮のことだが、造園では16世期ヨーロッパの庭園に見られるトピアリー(刈込み仕立ての生け垣や造形物)による幾何学模様の迷路を言う。
同じ頃、日本ではもっと自然に、歩く人を誘導しながらいくつもの場面を見せてゆく手法が発達した。



後藤さんちのコンセプトは『迷路』でした。

31aa0160

0718d075

32234d7a

e0158eb1

877bc82a

8bb4c23e



毎年多くの人を感動させているこの庭は、来園者がピンポンを押してから奥のテラス席にたどり着くまで6回進行方向を変えさせる仕立てになっていて、途中振り向かせたり、立ち止まらせたり、見上げさせることを含めれば10回以上の誘導と場面転換が仕組まれています。
仕切ったり、視点を変えさせたりするこの方法は、小さな庭を広く感じさせたい時にも有効ですのでご活用を。




 

造園 word あれこれ『侘び寂び』

侘び寂び(わびさび)
「侘しさ」と「寂しさ」から来た言葉で、詫びは落ち葉や苔に風流を感じる内面的豊かさを、寂びは石や樹木が時間の経過によって美しさを増す様子を見出す心を言う。
つまり無常、常ならざる庭世界を肯定し味わう、四季がある国の住人に特有の美意識。



造園資材には経年劣化するものと、
味わいを深めるものがあります。

DSC_0214

DSC_0554

DSC_0123

DSC_0264

劣化するのはプラスチック、コンクリート、
アルミ、人工芝、人工木などで、
味わいを増すのがレンガ・陶器、石材、木材、鉄、植物など。 
 


「侘び寂び」はよくわからないまま使われていて、わからないから様々な解釈が増産されてますますわからなくなってしまう言葉の典型。原初に立ち返ってシンプルに、「古いものを愛でて美しさを発見する心」と定義しておけば、とりあえずはよろしいのではないかと。




 
記事検索
ギャラリー
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 秋に聴きたい美しき曲
  • 秋に聴きたい美しき曲
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 献杯 or 乾杯
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 山越える
  • 山越える
  • 山越える
  • 山越える
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • GRACELAND
  • GRACELAND
  • GRACELAND
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ